代引きの料金が払えない時の注意点とその対処法

2017年1月16日代引き

代引きで払えない場合は無視してはいけない

Alcohol 428392 1280

通販などで商品を注文すると、代引きで支払う商品も多くあります。しかし、手元にお金がなく代引きで払えないと気づいてしまうときもあるでしょう。代引きで払えないときは、商品の受け取りもできません。この場合、後日お金を払えばいいのですが、この際に1番やってはいけないことが無視です。宅配便に代引きの料金を払わないともちろん販売会社は疑問に思い、催促の電話をかけてきます。代引きで払えない場合は、けっして無視しないように対処しましょう。

払えないと無視し続けるとブラックリストに入れられる

代引き設定にしたのにお金が払えない、そして宅配便だけでなく催促の電話すらも無視した場合、お店のブラックリストに追加されると思っておきましょう。ブラックリストに入れられると、そのお店で今後買い物するのが難しくなってしまいます。また、この通販サイトがモールに入ったお店だった場合、そのモール事態で買い物ができなくなってしまう可能性も少なからずあるでしょう。代引きが払えないときは、無視せずに支払う方法を作るのが大事です。

代引きの料金を払わない人には未成年が多い

こういった代引きを払わない人には、圧倒的に未成年の方が多いです。未成年者がどんなに契約を交わしても、突然取り消すことが法的に可能となっています。ですから未成年者が払えないと言えば、どんな数を発注したとしても販売会社側が無理強いてはいけないのです。だからと言って、やりたい放題しているとブラックリスト入りされてしまうでしょう。しかしも、自分だけでなく親や兄弟にも影響するかもしれません。余裕を持った上で商品を購入しましょう。

お店によっては裁判に発展する可能性がある

未成年に限らず、代引きで払えないからと言って無視し続けた場合は裁判を起こされる可能性があります。受注した商品を包装・発送した企業にとって、代金が支払われないのは損失です。よって、お店は裁判を起こす可能性があります。滅多にないかもしれませんが、高額なものや販売機会の損失を考えるとお店側もそういった対処をするでしょう。代引きが払えない場合は、お店側としっかりと話し合うのが大事です。

代引きが払えない時はクレジットカードの利用がおすすめ

代引きの料金が金欠で払えない場合は、クレジットカードで支払うと良いでしょう。お金がない場合は、どうにかしてお金を確保しなくてはいけません。クレジットカードだったら、翌月などに支払えばいいので、給料まで余裕があるでしょう。しかし、使い過ぎには注意が必要です。

注文する前に本当に欲しいのか考える

代引きで払えないという状況に立たされるのは、相手にも迷惑が掛かってしまいます。よって、欲しいものが見つかった時は一旦冷静になるのが大事です。そのため、購入するかどうか1日は寝かしてみましょう。通販で見つけた時はお金がなかったとしても、興奮して勢いで購入してしまうかもしれません。そうすると、後悔してしまうので本当に必要かまずは考えましょう。

代引きで払えない状況が続くとブラックリスト入りしてしまうのでクレジットカードなどで支払おう

代引きで払えないというのは、自分にとっても相手にとっても辛いものです。したがって、払えないという状況にならないために買う際は、きちんと自分が今いくら持っているのか確認しておきましょう。お金がない状況でもどうしても欲しいという場合には、クレジットカードという手もありです。何にしても相手にだけはなるべく迷惑をかけないようにしましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2017年1月16日ビジネス

Posted by BiZPARK