ローン借入の際における在籍確認の概要

ローン

ローン借入では電話による確認がある

Phone 499991 640

ローン借入をする際には、借入にあたって本当にその会社に勤務している実績があるのかどうかを確認するために、ローン会社が勤務先に連絡をします。ローンの借入をしたい人にとって頭が痛いのがこの在籍確認。ローン会社から電話がかかってくることで会社の人に借金をするのがバレてしまわないか、そこが一番心配になるポイントです。

確認ができればローン借入手続き終了

ローン借入の際の在籍確認はとても簡単な内容ですので、あまり過剰に心配をする必要はありません。確認の連絡は申込者が在籍していることが分かればそこで終了です。余計なことを同僚に質問をしたりすることもありませんので、よく電話がかかってくる会社であれば気づかれないことも多くあります。ちなみにアルバイトや派遣であっても在籍確認はあります。

在籍確認の電話ではローン会社名は名乗らない

ローンの借入で在籍確認の連絡があるとわかったところで、その電話で借入がバレるかどうかが気になるところです。基本的に在籍確認ではローン会社名は名乗りません。具体的には消費者金融であれば会社名は名乗らず個人名でかけてきます。銀行カードローンであれば銀行名を名乗りますので、ローン会社であることはバレる可能性は低いでしょう。

本人不在でもOK

ローンの借入で在籍確認をするときに、本人が会社にいない場合は、会社の人が対応してその人が席をはずしている、という内容の返答が得られればその回答をもって確認としています。確認はその時点で終了となり、本人がいないからといって何度も電話がかかってくることはありません。そのため不在時に神経をとがらせる必要もありません。

同僚にバレないためには事前にちょっとした工夫をすると良い

ローンの借入については、在籍確認の連絡で会社名は名乗らないものの、例えば日ごろからあまり電話のかかってこない部署にいたり、対外的な活動のない仕事内容である場合は外から電話がかかってくるだけで同僚に不自然に思われることもあります。その際にはあらかじめ確認の電話があることをちょっと工夫して伝えるのもおすすめです。次でご紹介します。

借入とバレたくない人はクレジットカードの在籍確認と伝えておく

ローンの借入の際の在籍確認では基本的に借金の申し込みがバレることはありませんが、あまり電話がかかってこない部署の人は、あらかじめ同僚にクレジットカードを作るので確認の電話があります、と伝えておきましょう。クレジットカードでも在籍確認があるところもありますので、そのように伝えておいても不自然ではありません。

ローン借入の際の在籍確認の電話は本人不在でも可能であり会社に知られることもない

ローン借入の際の在籍確認の電話概要について見ていきました。ローン借入の際には確認の電話があります。職場に実際に勤務しているかを確認する電話で、本人が勤務していることが分かればそこで終了です。本人不在でも問題はありません。消費者金融は個人名、銀行系は行名を名乗ってきますので、ローン会社からの電話とバレることはありません。あらかじめ職場に電話が入ることを上手に伝えるのもおすすめの方法です。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年1月16日ビジネス