中古車を購入する際におすすめのローン

2017年1月16日ローン

自動車ローンが使えるのは新車だけではない

Car 865170 1280

1台あたりの価格が数百万円にのぼる高級な買い物のひとつに当たるのが自動車です。新車を購入する際に多くのユーザーが活用する方法として、ローンが挙げられるでしょう。ローンと言えば、一見すると新車の購入時にしか用いられないと思われがちですが、実際には自動車の購入形態に関係なく利用できます。

中古車でもローンの利用ができる

中古車は、新車と比べて同じ自動車をよりお得な価格で購入できるのが特徴です。ただし、自動車の元々の価格や中古車市場における人気の具合によっては、中古車であっても一台数百万円の支払いが必要な物も少なくありません。こうした高額な買い物を、より手軽にユーザーに実践して貰うため、中古車にも自動車ローンを適用した購入方法が活用できます。

中古車を購入する際は簡単にローンの契約が可能

では、実際に中古車を現金による一括払いではなく、ローンを使った分割払いで購入したい場合の方法についてご紹介します。一般的には、新車を購入する際と特に違いはありません。販売店毎に、自動車ローンの特約店や代理店としての役割を有している所が大半なので、購入時にそのまま申請すれば簡単にローンの契約が可能です。また、更にお得な金利設定などの恩恵を利用したいのであれば、銀行などが提供するマイカーローンを自動車の購入契約を行った後に併せて申請しておくといった方法も可能ですよ。

購入する前にローン契約を済ませておくべき

ただし、中古車を購入する際にローンを用いる場合は、新車と同様にローンの申請時に行われる審査に所定の期間を要する点に注意しましょう。特に、注文を受けてから発注を行い製造する新車と違って、中古車は既に現車が店舗に存在しているので、実際に手元に自動車が届くまでの期間が新車よりも短く設定されています。このため、いつまでもローンの契約が完了しないと、自動車の用意ができていても手渡せないというトラブルが起こりうるので、必ず事前にローン契約を交わしておくようにして下さい。

ローンとクレジットは現状で最適なものを選ぶべき

自動車を購入する際、販売店が提供する割賦形式の購入方法として、ローンと共にクレジットという方法が提案されるケースがあります。クレジットとローンは、一見すると自動車の購入代金分の資金を借り入れて一括で支払い、後々分割で返済していくという点では同様のサービスですが、金利や審査期間の長さなど幾つかの点で違いがあります。クレジットは審査期間が短期間で済み審査も通りやすい反面、ローンよりも金利が高く設定されているので、どちらの利用がその場で最適かしっかりと吟味した上で選びましょう。

安く済ませるのなら金融機関のローン商品が良い

中古車の購入でローンを利用する場合、最も手軽かつ最短で契約できるのが、中古車販売店が提示するローンです。ただし、中古車を選ぶのは、より安く自動車を購入したいからだという方が大半ですから、この点を考慮するのであれば、中古車販売店が提示するローンを敢えて利用せずに、銀行など大手金融機関が提供するマイカーローンなどを利用するといいかもしれません。金利が特に安く設定されているケースもあるため、契約期間の短さか金利の安さか、それぞれの条件や事情に応じて選べるよう、事前に注意しておきましょう。

中古車の購入を安く済ませるのなら金融機関のローン商品がおすすめ

新車の購入時に限定されると思いがちな自動車ローンなどの各種ローンは、中古車の購入時にも変わらず利用できます。また、販売店で提供されているローン商品だけに留まらず、銀行など金融機関やローン会社が提供するローンも事前契約で購入資金に充てられるので、契約内容や条件に合わせて選びましょう。ただし、ローンを活用する際には、審査期間の長さが中古車の購入に支障を来さないか、という点に特に注意する必要があります。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2017年1月16日ビジネス

Posted by BiZPARK