転職には性格が関係する?上手くいくために知るべき秘訣

2016年12月9日自己分析

転職に成功する人に見られる性格の特徴とは?

Boy 183306 960 720

これから転職を始めようか迷っている人、もう転職活動を始めているけどなかなか上手くいかない人、など転職について考える人は様々ですよね。しかし、ここで転職に成功する人ってどんな人なのか気になってきませんか?

ここで言う転職に成功する人というのは、自分が志望する企業から内定をもらうことだけではありません。転職後も満足して働いている人のことを指します。そんな転職に成功する人の性格の特徴を見ていきましょう。特徴は全部で5つあります。

自分に自信を持っている

転職で成功する人の性格の特徴1つ目として、「自分に自信を持っている」という点があります。これは自分が今までしてきた仕事にプロとしてのプライドを持っているからと言えるでしょう。そのため、転職する際も自分の今までの仕事を活かしてさらに磨いていこうという前向きな精神を持っているのです。

こうした人は、転職先を探す時には自分の力をより発揮できる環境を求めます。実際の転職の面接でも、自分の今までの仕事に自信があるので、自己PRも説得力を持たせることができますよね。

コミュニケーション能力が高い

転職に成功する人の性格2つ目には、「コミュニケーション能力が高い」という点もあります。これは当たり前かもしれませんが、面接では合否の80%が決まると言われます。つまり面接でのコミュニケーションが上手くいけば、転職はうまくいくのです。

また、一般的に高年収をもらう人は管理職が多いです。そして、管理職の仕事といえば、部下をマネージメントすること。部下を上手くマネージメントする為にはコミュニケーション能力が必要です。

よって、コミュニケーション能力が高い人は、面接も上手くいくので自分の望む転職が叶えやすいですし、必然的にマネージメント能力も高くなるので、転職先での出世もしやすいと言えます。そのため、転職に成功する人にはコミュニケーション能力が高い人が多いのです。

自分が楽しめる仕事をしている

世の中の多くの人は、生活していくためにあまり好きではない仕事をしています。そのため、仕事に対してのモチベーションはあまり高くはありません。できれば、少ない時間で多くの給与をもらいたいというのが本音なのです。そのため、残業すれば残業代を欲しがります。

そうなると、転職においてもモチベーションは低くなってしまいますね。自分の好きでもない仕事ではあるけれど、生活していくためになんとか次の職場を決めないといけない、という考えになるからです。

逆に好きな仕事であれば、スキルアップのためなら自分の時間を割いても惜しくないですし、自分からどんどん仕事にのめり込んでいきます。当然、転職は自分の好きな仕事のスキルをアップさせることなのでモチベーションも高く、転職も成功しやすいです。

成功には一歩一歩近づこうとする

転職後に失敗したと思わない点でよく言えることですが、転職に成功する人の性格4つ目に、「成功に一歩一歩近づこうとする」点が挙げられます。こうした人は、転職で今まで仕事に対して持っていた問題が全て解決するわけではないと分かっています。

そのため、何か1つでも転職で解決されたならば、成功に近づいていると解釈するのです。そのため、すぐに転職に失敗したとは思わず、長期的な目線で仕事と向き合うことができるのです。

柔軟性がある

最後に転職に成功する人の性格5つ目を紹介します。それは、「柔軟性がある」点です。柔軟性がある人は、転職先で想定外の事が起きても、それを不満とは受け取らずに変化だと受け取ります。その結果、現状を少しでも改善するために問題解決に取り組みます。

問題が起きても解決できれば不満はなくなりますよね。そのため、転職に失敗したとは思わないのです。よって転職に成功すると言えます。

転職で成功する秘訣とは?

Celebrate 954794 640

転職で成功する人の性格の特徴をお伝えしてきましたが、「自分はこれに当てはまらないから、転職はしない方が良いのか……」と考えるのは早計ですよ。ここで知っておきたいのが、転職で成功する秘訣です。

転職に成功する秘訣を知っていれば、転職に成功する性格でなかったとしても何とかなります。人はそう簡単に性格は変えられません。自分もできそうな点だけ意識して変えていき、無理な所はそのままの自分でいきましょう。

秘訣①:自分を活かせる応募企業だけを選ぶ

転職に成功する秘訣1つ目ですが、「自分を活かせる応募企業だけを選ぶ」ようにしましょう。実は、転職の場合は、数うちゃ当たる戦法は時間の無駄になる事が多いです。なぜなら、転職の場合は、退職でもしない限り、働きながら転職先を見つけなければならないので、時間を有効に使わなければなりません。

まずは「自分のスキルや経験」「転職動機」にマッチする企業だけに応募先企業を絞り込んで下さい。自分のキャリアを軸にして、それを活かせる企業に狙いを定めるのです。こうすることによって、自分の納得がいく企業だけを受けるので、そもそもスキルアップの点で転職失敗するというリスクは減少する訳です。

秘訣②:一貫した軸が分かるまで自己分析を行う

狙うべき企業を決めたら、転職に成功するためにやっておきたい2つ目の秘訣が、「一貫した軸が分かるまで自己分析を行う」です。実は転職でも自己分析は重要になります。実際に応募する前に、自己分析で自分の状況を整理して説明できるようにしておきましょう。

ここで明らかにしておきたいのが、「転職の目的」「自分の強みや弱み」「将来のキャリアプラン」の3つ。この3つを面接官が納得できるように一貫性のある説明ができるように考えておいてください。

上手く考えにくいという人は、自分が転職をして5年~10年後にどうなっていたいのか、答えを出してみて下さい。これは将来の目標があれば逆算すれば良いだけですから簡単です。

将来の目標がないので考えられないという人は、自分が5年~10年後になりたくない姿を思い浮かべて、それと逆の姿を(仮)目標としてみましょう。

秘訣③:転職エージェントを上手く使う

転職に成功する秘訣3つ目は、「転職エージェントを上手く使う」です。転職エージェントは、サイト上では見れない非公開求人を多く持っていますし、面接や履歴書・職務経歴書の添削から自己分析のお手伝いまでしてくれます。さらに面接の日程調整までしてくれるので、働きながらの転職には非常に使えます。

巷では転職エージェントの使い方が上手い人は、転職するのが上手いともいうぐらいです。もし、自分を担当するエージェントが合わないと感じたなら、早急に別のエージェント会社を使うか、他のエージェントに担当を変えてもらうようにお願いした方が良いです。

転職で問われる”性格”の考え方は?

就活ではよく問われたかもしれませんが、転職でも聞かれることのある「あなたはどんな性格ですか?」なる質問。一体どんな答え方をすれば良いのでしょう。

先程紹介した「転職に成功する人の性格ではないから、嘘をつかなければダメ?」という人は安心して下さい。伝えるのは自分のありのままの性格で大丈夫ですよ。ただ、ありのままの“伝え方”をしてはいけないというのは覚えておいてください。それでは気になる伝え方のポイントについて見ていきましょう。

面接官が知りたいのは「仕事への適性・自己分析の質」

Anonymous 657195 960 720

実は転職の面接で面接官が一番知りたいのは、「仕事の適性があるか」「自己分析はきちんとしているのか」の2つだけなのです。そのため、面接では2つの観点を面接官が知った上で、会社に合っていると判断できれば採用されるのです。

「長所→短所→短所を補う対策」の順に伝えよう

ちなみに面接や履歴書などでの性格の伝え方ですが、「長所→短所→短所を補う対策」の順で伝えましょう。こうすると、自己分析で自分の性格を把握していること、短所を補う努力をしていること、が分かりますよね。

ただ、あなたの性格を伝えただけでは、雇う方としても不安ですが、対策まで述べれば、例え働いている間に短所が発揮されそうな出来事があっても事態を収拾することができると考えることができますよね。

面接で性格を聞かれたら?参考になる長所一覧

とはいえ、面接で言えるような性格が思いつかないという人もいるでしょう。以下に面接でよく使われる性格の長所一覧を上げますので、その中から自分に合っていそうな長所を見つけてみて下さい。

【長所一覧】

・冷静

・独創性がある

・責任感が強い

・リーダーシップがある

・協調性がある

・行動的

・集中力がある

・粘り強い

・何事にも前向き

・人を楽しませるのが得意

・誠実

・フットワークが軽い

・柔軟性がある

・几帳面

・おおらか

・負けず嫌い

・度胸がある

・真面目

性格に対する質問の回答例文

続いて正確に対する質問の回答例文を紹介します。性格に関する回答が上手く思いつけないという方は、例文を参考に自分の性格を当てはめて、自分なりの回答を作ってみましょう。

【例文①】

私の長所は粘り強いところです。これまで、何度クライアントからダメ出しをもらってもめげずに数多くの代案を出し、結果的に契約にこぎつけたことが何度もあります。ただし、早めに見切りをつけても良いところでも、粘ってしまうのが短所です。そのため、一度壁にぶつかった所があれば、すぐに上司や同僚にアドバイスを求めて客観的に自分の状況を見ることができるように気をつけています。

【例文②】

私は几帳面な所が長所だと自負しています。前職では、頼まれた仕事の締め切りは確実に守り、なおかつ求められたクオリティはきっちり守るという点において、定評がありました。ただし、逆に自分が人に仕事を頼んだ時に自分と同じ成果を期待してしまうのが短所です。人に何かを頼むときは、その人の個性も受け止めた上で、あまり自分のやり方を押し付け過ぎないようにしています。

【例文③】

責任感が強い所が私の長所です。前の職場では、2年目にしてチーフの立場となり、1人1人の部下の特徴を理解してアドバイスをした所、全員の営業成績を12カ月連続でUPさせることができました。ただし、親身になり過ぎて1人で全てを背負い過ぎた結果、体調を崩してしまうのが短所です。体調がおかしくなる前に、上司に相談したり、部下に状況を話して無理をしないなど、1人で背負い過ぎないように注意しています。

転職で成功する秘訣は入念な自己分析!面接官を納得させる伝え方をしよう

転職で成功する人の性格を紹介しました。ただ、決してこの性格の特徴に合わないからと言って失望しないで下さい。そのために転職成功の秘訣があります。①自分を活かせる企業のみに応募する②一貫した軸が分かるまで自己分析を行う③転職エージェントを上手く使う、以上の3つで転職を成功させましょう。

また、転職では成功する人の性格に当てはまらなくでも、自分の性格の伝え方次第で面接官に好印象を与えることはできます。転職で成功する性格ではないからこそ、コツコツ準備していきたいものですね。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年12月9日転職

Posted by BiZPARK