バイク整備士の就職先と必要な免許

二輪自動車整備士

バイク整備士が取得する「二輪自動車整備士」は国家資格

Dirt bike 330815 960 720

バイクいじりが趣味なのは良いことですが、それ以上のことをするなら、二輪自動車整備士の国家資格が必要です。いくら趣味がバイクいじりでも、素人がそう簡単にいじられるわけがありません。二輪自動車整備士を取得するには様々ありますが、一番手っ取り早いのが、整備関連の専門学校を入学するのが一番です。実務経験を重ねても受験資格を得られるのは、かなり時間がかかります。

専門学校に通うなら四輪自動車整備士の資格取得もおすすめ

整備関連の専門学校に通うなら、バイクだけでなく四輪自動車整備士の免許も取りましょう。在学中でも受験資格を十分満たせるので、取っておいても損はありません。バイクいじりを仕事にするなら二輪自動車整備士の資格が欠かせません。軽い修理なら個人でもできますし、お金を請求する以上、この資格が欠かせません。また、1級を目指しても良いでしょう。

1級二輪自動車整備士の資格があれば開業できる

バイク整備士として仕事するなら、最低でも2級二輪自動車整備士の資格を取得しましょう。この資格は開業するのに大いに役立ちます。本当に開業するなら、2級ではなく1級の取得を目指しましょう。1級であれば業務の幅が広がるだけでなく、顧客となる人々からの信用を得ることができます。ただし、開業前に整備工場などに就職して経験を積むと良いでしょう。

バイク整備士の就職先は関連する会社や工場など様々

バイク整備士の資格を得た後、問題は就職先です。主な就職先は、バイク関連会社やバイク用品店に限らず、自動車整備工場など幅広くなります。自動車整備工場のほとんどがバイク整備を請け負っています。とはいえ、二輪自動車整備士だけでなく四輪自動車整備士の資格も持っていれば、さらに業務の幅が広がります。両方を持っておいても損はありません。

四輪自動車整備士の資格があると収入がアップする

ここで気になるのが、バイク整備士の年収です。バイク整備士の年収は決して高くありません。むしろ安いほうと言えます。就職先によりますが、最初の手取りはおよそ17万円前後がほとんどです。そして年収は300万円程度となります。また、四輪自動車整備士の資格を持っているなら、多少ながら給料は上がります。バイクが好きならバイク整備、年収を取るなら四輪と割り切ったほうがよいでしょう。

バイク整備士の将来性は高いが資格でいえば四輪のほうが上

バイク整備士は四輪の整備士より数が少ないです。将来性で言えば高いと言えば高いですが、資格で言えば四輪整備士の下位にあります。また、求人もそれなりにあります。二輪と四輪の両方、しかも1級を持っていれば、道路の上で走る自動車全般を全て整備、または修理の業務に携えることができます。それだけに留まらず、ディーラーとして顧客とのコミュニケーション能力も欠かせません。

専門学校でバイク整備士の資格を取得すると関連する会社や工場などに就職できる

バイク整備士の就職先と必要な免許について見ていきました。整備関連の専門学校に通って、二輪自動車整備士の資格を取り、それを仕事にしている人はいます。就職してもきつい割に給料が安いのが現状です。それが好きな仕事であれば、きつい仕事でもありません。逆に嫌いな仕事を毎日やると、余計にストレスが溜まります。毎日バイクに囲まれたい、そしてバイクをいじりたい、そう思っている人間にとって、まさに天職といえるでしょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年7月12日ビジネス