職場でなめられる人の特徴と誇りを取り戻す対処法5選

会社でなめられるとつらい!

Man 918576 960 720

人は大人になると生活のために働かなくてはなりません。ほとんどの人は職場に通って仕事をすることになるでしょう。そこで気をつけたいのが人間関係です。毎日顔を合わせる相手との力関係が変わると、仕事もやりづらくなるもの。とくに、何かのきっかけてなめられてしまうと後々大変なことになります。

仕事にも支障が出てしまう

職場で同僚や先輩からなめられてしまうと、非常に面倒です。何かにつけて低く見られることが続くと、へこんでしまいますよね。仕事をするにも同僚との間に妙な壁が出来てしまい、息苦しさも感じてしまいます。ただでさえ忙しい毎日を送っているのに、仕事外のストレスを感じてしまうのは勘弁願いたいはずです。

一度なめられると中々抜け出せない

Person 731267 960 720

企業という範囲は広く感じますが、同じ職場、部署となると一気にスケールが小さくなります。いわば小学校のクラスと同じくらいの人数が集まっているわけですから、色々な問題も起こります。人に対してなめた態度をとる人が現れるのも仕方がないことかもしれません。そして、狭い環境の中で一度目をつけられてしまうと後々大変です。なにかにつけてなめられ続ける運命を辿ります。

そのうち社内いじめの対象に

最初に社内でなめられてしまったのは、何か理由があったのでしょう。しかし、途中からそんな理由はみんな忘れてしまいます。残るのは、なめられているという状況のみ。いずれは、社内いじめに近い状況にまでなってしまうかもしれません。

職場でなめられやすいのはこんな人

Man 1072481 960 720

一度なめられてしまうと非常に大変ですが、なぜそうなってしまうのでしょうか?実は、職場の中でもなめられやすい人には共通点があるのです。その特徴を、5つにまとめてみました。いずれかに当てはまっていると、いつか自分もなめられてしまうかもしれません。

特徴①いつもオドオドしている

人は第一印象で相手を判断します。これはメラビアンの法則といい、人は初対面の相手を判断する際に、55%を見た目などの視覚情報から得ているというものです。つまに、何事も最初が肝心。入社してから常にオドオドしていると、周囲から弱そうな人だと思われてしまうでしょう。仕事でミスをして怒られる度に落ち込んだり泣いたりしたのでは、周囲からなめられてしまっても仕方がありません。

特徴②声が小さく届かない

Speak 238488 960 720

同じくメラビアンの法則から、人は話し方の口調や速さなどの聴覚情報も重視しています。初対面の相手から話し方だけで38%もの情報を得ているのです。つまり、普段の話し方次第でもなめられやすくなるということです。小さな声でボソボソと話していたら、周囲には自分の声が届きません。

その結果としてコミュニケーション不全に陥り、意思の疎通ができなくなってしまいます。声が小さい上によくわからない人という印象を持たれると、次第になめられていくでしょう。

特徴③ひたすらに無口

社内で誰とも何も話さないのもよくありません。何を考えているかわからないので、周囲も話しかけづらくなってしまうからです。対話のできない相手に対し、人は自然と不信感を抱いてしまうものです。ある日のちょっとしたいざこざによって、なめられる対象になってしまうかもしれません。

特徴④つねにニヤニヤしている

Lgf01a201501140600

笑顔をすれば、誰でも素敵に見えるものです。しかし、常日頃からずっと笑顔でいると、逆に恐怖を感じてしまいます。人間関係を円滑に進めようと、常にヘラヘラと笑いながらニヤニヤした表情をしている人は、周囲から不信がられるでしょう。とくに、仕事上の注意を受けたときもニヤニヤしたままでいると、何をしても怒らない人と認識されてなめられる原因になってしまいます。

特徴⑤天性のいじられキャラ

普通通りの生活しているはずなのに、なぜか周囲から笑われる人がいます。それは生まれ持った「いじられキャラ」の才能といえるでしょう。プライベートでは周囲を盛り上げたり、異性からモテたりするなどいいこともあります。しかし、仕事だとそうはいかず、なめられてしまう場合があるのです。

社内で「何をしても大丈夫なキャラ」と思われてしまうと、周囲から自然となめられてしまいます。みんな悪意がないのが救いですが、人によっては辛い日々が続くでしょう。

仕事ができないと非常になめられやすい

Girl 863686 960 720

職場でなめられやすい人には、暗い、おとなしい、何を考えているかわからないという共通点がありました。それに加えて、仕事上のトラブルもなめられる原因になります。同じミスが続くなど仕事に対する態度の悪さにより、同僚全員からなめられる事態に陥ってしまうのです。

指摘されてもミスを繰り返す

人は成長する生き物であり、日々の業務内容を理解して学んでいく必要があります。それでも最初のミスは誰にでも起こり得るもの。しかし、その次が問題です。指摘されたミスを何度も繰り返すようなことがあれば、指示を出す側も次第にイライラしてきます。「なぜこんな簡単なこともわからないのか?」という思いが、次第になめるという態度に出てしまうのです。学習能力がなければ無能とみなされ、次第に周囲へと評判が広がっていくことで、なめられる頻度も増えていくでしょう。

とにかく要領が悪い

Angel 431174 960 720

仕事の動作が遅かったり、行動に一貫性がなかったりするなど、要領の悪い人もなめられやすくなる傾向にあります。人よりも常に遅く、毎日遅くまで残って作業をしていると、「あの人は仕事が遅い」と低く見られてしまうからです。個人で作業を行う仕事ならまだしも、チームで作業をする場合は非常にまずいです。要領の悪さにより周囲を苛立たせ、その結果として全員からなめられる事態に陥りかねません。

指示待ち人間

社会人の心構えとして、仕事がない状態でも自分なりに探し出して行うことが美徳とされています。つまり、誰かから指示が出るまで何も行動できない人もなめられる対象になりやすいのです。上司があまり積極的に仕事を振らないタイプの場合、指示待ち人間の人は何もすることがなく、周囲からも孤立してしまうでしょう。

納期を守れない

Calendar 1255953 960 720

仕事に終わりはありませんが、締め切りはあります。予め設定された納期までに仕事を終わらせられない人も、なめられる原因を自分で作っています。間に合わなかった分の仕事は周囲がフォローしなくてはならず、不満からなめた態度をとられてしまうのです。これは会社員に限った話ではなく、ライターやデザイナーなど、フリーランスで働いている人にも当てはまるので要注意です。納期は必ず守るようにしましょう。

返事だけは立派

仕事ができないのに、「はい!」「承知しました!」などの返事だけが立派な人がいます。これもなめられる原因の1つです。何の実績も伴っていないのに、大層な返事だけをする人は周囲から低く見られても仕方ありません。仕事ができない人に対し、同じ時間働いて同じ給料を貰っている身としては、どうしても不満を募らせてしまうものだといえます。それが相手をなめるという形で現れるのです。

もうなめられたくない!すぐできる対処法

Man 1150037 960 720

仕事場でなめられてしまうのには、ちゃんとした理由がありました。主に個人の内面や仕事への取り組み方による面が多く、これらを改善することでなめられなくすることも可能です。ここからは、なめられている場合にそこから脱出するための対処法を紹介します。少しずつ、自分を変えて行きましょう。

対処法①威圧感を出す

なめられる要因である「気が弱そう」、「おとなしそう」という印象を払拭することも、対処法の1つです。自分に覇気がないと感じているなら、少しずつ凄みを出していきましょう。威圧感とまではいかなくても、周囲に付け入る隙を与えないくらいの気迫は必要です。 目つきをいつもより厳しくし、だらしなく空いている口は閉じましょう。背筋を伸ばして堂々とした佇まいをしていれば、次第になめられなくなっていきます。

対処法②身なりを整える

Gf01a201502191800

見た目でなめられている自覚があるなら、身だしなみを整えていきましょう。スーツで出勤する場合はきちんとクリーニングに出し、ワイシャツもシワの無いようにしたいですね。見た目がしっかりしていれば、心も一緒に引っ張られていくもの。できる社会人をイメージしてみてください。

私服で出勤できる職場の場合は、清潔感のある服を心がけてみましょう。ヨレヨレのTシャツや襟の汚れたシャツをだらしなく着ていませんか?オフィスカジュアルとまではいかなくても、寒い季節はジャケットやコートに身を包むなど、しっかとした格好を心がけましょう。

対処法③発言力を高める

なめられる理由の1つである話し方。これを改善すれば一気に職場の中心人物に躍り出るのも不可能ではありません。その方法は、はっきりと相手の目を見て話すこと。自分の中に確信を持ち、しっかりとした声で発言するようにしましょう。 的を射た意見なら周囲の心を動かすこともできるはず。そうして少しずつ自信を持ち、なめられポジションを脱却していくのです。

対処法④実績を作ろう

Graph 163509 960 720

仕事がいつも遅く、クオリティが低くてなめられている場合は、頑張って実績を作り上げていくしかありません。少しずつ仕事への姿勢を見直し、努力を重ねていくのです。なぜ同じミスを繰り返すのかを考え、改善してみてください。仕事で結果を出し、実績が生まれ始めると周囲からの評価も180度変わるでしょう。なめられるどころか、表彰される人物になることも可能です。

対処法⑤信頼できる仲間を作る

実力を上げてなめられないようにするというのは、言葉にすると簡単ですが実際はすごく難しいものです。そこで、同時に人間関係の修復も図っていきましょう。なめられている原因が周囲との壁にあるのなら、とっぱらう努力をしてみてください。最初は自分から話しかけるのは抵抗があるかもしれません。でも、少しずつ行動に移せば周囲も変わってきます。なめられる対象から同僚、そして仲間へと昇華させてみてください。

誇りを持てば仕事もはかどる

Female 1280963 960 720

道は険しいですが、日々の積み重ねが大切です。そうすれば、なめられる対象から周囲に尊敬される人物になれるかもしれません。なめられていた頃に自分を捨て、人としての誇りを見出しましょう。

自分の信念があれば堂々とできる

基本的になめられないようにするには、常に堂々としていることが一番簡単です。しかし、単に威勢が良いだけではすぐに見透かされてしまいます。大切なのは自分の信念を持つこと。確固たる考えを内に秘めていれば、自然と堂々とした態度でいられるからです。

なめられている人を救い出そう

Heart 462873 960 720

堂々でできるようになったら、次は自分の周囲を見回してみましょう。昔の自分のようになめられている同僚や後輩がいた場合は、そっと手を差し伸べてみてください。自分の時は誰も助けてくれなかった、というのはナンセンスです。人を見下す行為自体、とても褒められたものではありません。それをなくしていくことも、自分の誇りに繋がるのです。

それでも無理!どうしてもなめられるなら

Cloth 1384827 960 720

自分に誇りを持つのは、とても難しいことです。難しすぎて自分には無理!と思われた人もいるでしょう。そんな時はまた別の方法を考えてください。なめられなくなればいいだけなのです。

自分が無理なら環境を変える

なめられなくなるためには自分を変える方法が一番ですが、それが無理なら仕方がありません。自分ではなく、周囲の方を変える努力をしましょう。仕事を変えなくても、自分の適性に合わせた部署に配属を変えてもらう方法があります。あまり人と話すのが苦手なら、製品の組み立てやIT系の作業に配置換えしてもらうのもよいでしょう。もしくは、個人の作業だけで完結する部署などもおすすめです。

転職するのもあり

配置転換できるほど規模の大きくない職場だった場合は、思い切って転職をする方法もあります。転職エージェントを利用すれば、自分の適性を判断し、それに相応しい仕事を紹介してくれます。問題は次の職場でも同じようになめられないようにすることです。最初に紹介したメラビアンの法則の通り、人は第一印象が肝心。新しい職場でのスタートは。ぜひきれいなものにしましょう。

なめられる理由は主に自分の中にある!仕事や発言に気をつけて誇りを取り戻そう

仕事先でなめられてしまう要因は、主に自分の中にあります。個人の性格や態度は人生の中で形作られてきたものなので、そう簡単には変えられません。仕事の仕方も同じです。そこで、ゆっくりと無理のないペースで改善していきましょう。紹介した5つの対処法を実践し、なめられる側から尊敬される側の人物を目指してみてください。どうしても無理なら環境を変える方法もあります。一番大切なのは、生活のための仕事で嫌な思いをしないことです。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年7月12日ビジネス