上司に怒られるメリットと怒られ上手になる方法

上司, 教育法

上司に怒られた後は何を考えればいい?

Lig86 yutorisedainikirerujyousi500

上司に怒られた後、落ち込んでいませんか?

「上司に怒られるのは期待されているから」と一度は耳にした事があるのではないでしょうか。上司や取引先は、新入社員が何もできないのは百も承知です。それでも怒るのは、新入社員には多くの可能性があり、今後に期待しているからです。

上司に怒られた後は多くの人が落ち込みます。まず新入社員が、上司に怒られるのは期待されているからこそ、とポジティブにとらえましょう。これが怒られ上手への第一歩ですよ。

上司に怒られることで学び成長すると考える

「新入社員だから失敗して当然」という考えはやめましょう。それではいつまでたっても成長しませんよ。だからといって初めから完璧を目指す必要はありません。

新入社員で何も知らないとは言え、やはり上司に怒られるのは少しショックですよね。実際、多くの新人が、上司に怒られた後に涙を流しているでしょう。

新入社員は先輩や上司に怒られることで今後同じ失敗をしないよう学習します。つまり先輩や上司に怒られるというのは成長への過程でもあるのです。そう考えるとポジティブになってきませんか?上司に怒られた後も、肩をがっくし落とさずにポジティブにいましょう。

落ち込んでばかりだと成長のチャンスがなくなるので注意!!

とにかく先輩や上司に怒られる度に落ち込んでいては身がもちません。

上司は今後あなたが改善し、成長してくれると期待して怒るワケですから、上司に怒られるたびに落ち込んでばかりいられると、逆に上司が怒りにくくなってしまいます。そうなると、新入社員は成長するチャンスが激減してしまいますよ。

上司に怒られた後の態度も職場の人は見ていますから、気をつけてください。

新入社員が怒られ上手になるためには?

上司に怒られた後も、ポジティブでいる大切さが分かったと思います。

新入社員は上司に怒られた時も落ち込みすぎず、ポジティブな人間になることが大切です。上司に怒られた時にも「自分はこの間に少しずつ成長しているんだ」という意識を持ってみましょう。

では、上司に怒られた後もぴんぴんしている"怒られ上手"になるためには、どんなことを意識すればいいのでしょうか?新入社員はこういった仕事に対してポジティブに考える術も身につけていく必要があります。

怒られ上手は少しの反省の後にもう次を考えている

先輩や上司に怒られた後に落ち込むのと、反省するのとは違います。

上司に怒られた後は、落ち込む必要はありませんが、反省が必要。なぜそうなってしまったのか、ここがいけなかったと原因を見出す必要があります。

そして、今後どう改善していくべきかがわかれば、もう次に進めます。これで一つ成長した事になるのです。新入社員で、先輩や上司に怒られた後、ここまでたどり着ければ、かなりの怒られ上手と言えるでしょう。

上司に怒られた時に謝ってばかりでは先に進めない

先輩や上司に怒られたあとに「すみません」「申し訳ありません」を繰り返して謝っているだけでは何の意味もありません。もちろん、謝罪も必要ですが、最初の1回だけで大丈夫です。

改善案も出せないようでは、「この新入社員はもうダメだ」と先輩や上司から見放されてしまいます。先輩や上司に怒られる時点でどのような考え方と対応ができるかで、怒られ上手になれるかが決まってきます。

怒られ上手になるためにポジティブ思考になる工夫を!

新入社員が先輩や上司に怒られるのは当然です。先輩や上司に怒られた後にテキパキと行動をして結果を出したら、評価が急上昇する事も少なくありません。大切なのは先輩や上司に怒られた直後にどのような行動を取るかです。

上司に怒られた時に落ち込む、後向きになるのは簡単です。しかし、怒られ上手になりたいなら、上司に怒られた事をチャンスと考えて、ここ一番の頑張りを見せてみましょう。

最初は無理矢理のポジティブでもそれが当たり前になる

Pc kata pon

根っからのポジティブ思考の人はいますが、そうでない人の方が多いはず。特に新入社員は自分の不甲斐なさにネガティブになりがちです。

そのため、まずは無理矢理にでもポジティブになる練習をしましょう。特に落ち込みやすい、先輩や上司に怒られた時こそポジティブになるのです。最初はきつくても、だんだんその考え方が身について怒られ上手になれますよ。

落ち込んだ時の言葉をポジティブワードに変換すると◎

先輩や上司に怒られて落ち込んだ際についついでてしまう、「もうダメだ」「自分には無理だ」といった言葉を「まだ大丈夫」「自分なら何とかできる」といったポジティブワードに変換するだけでも考え方は変わります。

マイナス思考はマイナスの事態しか招きませんので、先輩や上司に怒られた経験を活かせる、怒られ上手になるためにはポジティブシンキングを意識する事が大切です。

怒られた後も落ち込まない!上司に怒られることをポジティブに捉えると怒られ上手になり成長する!

上司に怒られたあとの思考法と、怒られ上手になるためのコツを見てきましたが、いかがでしたしょうか。

新入社員のうちは、先輩や上司に怒られるなんて事は多々ありますよね。上司に怒られた、そんな時こそ自分にとってのチャンスと考えて、怒られ上手になる事を意識して、一念発起してみましょう。上司に怒られた後、肩を落として落ち込んでばかりいる人は、徐々に仕事を教えてもらえなくなります。

上司に怒られた時でも、常にポジティブな気持ちを忘れなければ、どんどん成長していけるはずです。みなさん、先輩や上司に怒られることを楽しみましょう。上司に怒られたときは、学びのチャンスですよ。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス