5W1Hを使った文の書き方をわかりやすく理解するための例文

例文

5W1Hを使った文の基本的な構造

Entrepreneur 593372 640

文を書き方で5W1Hが何故必要かといいますと、5W1Hは物事を明確に具体化するからです。5W1HはWhen、Where、Who、What、How、Whyから成り立っており、いつ、どこで、誰が、何を、どうする、そしてそれは何故?という意味です。文の書き方だけでなく、会話の基本でもあります。日本語は主語がなくても会話が通用しますが、文の書き方や仕事の会話ですと、より意図を明確にする必要があります。5W1Hでの書き方は、曖昧さを回避するためにも覚えておかなければいけません。

文の書き方における5W1Hの順番

5W1Hを使った書き方で、順番はとても大事です。5W1Hの書き方は意図を明確にするので、せっかく文章を書いてもその順番が適切でないと、意味内容がむしろわかりづらくなります。簡単に言えることをあえて難しい言葉で言う人は迷惑がられます。書き方の順番で重要となるのは、始めにどの項目をもってくるかです。一般的には「いつどこで」から始めて「誰が」に繋げていく書き方をすると、読み手を意味内容に引き込むことができます。

5W1Hの書き方を使用した有名な例文

ビジネスマナーや社会人研修で、5W1Hを使った書き方の指導を受ける場合に、頻繁に持ち出される例文があります。

・昔、ある所に、御爺さんと御婆さんが居ました、其々仕事に行き、桃を拾い2人には子供がいなかったので、子供を愛情込めて育てた。

例文には、一行の中に5W1Hの「いつ、どこで、だれが、何を、なぜ、どうしたのか」がすべて詰まっています。このような例文のように5W1Hが入っていればどんなに短くても文章は成立します。

5W1Hを使った書き方:良い例文

・私は明日、研修のために会社から車で現地に行きます。

例文を見ていくと、Who(誰が)私、What(何を)行く、When (いつ)明日、Where(どこで)会社から現地へ、Why(どうして)研修のため、How(どのように)車で、となります。例文でわかるように5W1Hを使用する際に大事なのは、文章を長くしないことです。どんなに良い内容でも長文だと、読み手、聞き手にストレスを与えます。例文のように短い文はストレスを与えないので、内容が理解しやすいだけでなく、集中力も持続するのです。

5W1Hを使った書き方:悪い例文

・私は研修のために直接現地に行きます。

Who、What、Why、Whereだけが書かれているこの例文ですと、知り合いや親しい間柄なら通用するでしょうが、上司や相手先に伝える際には曖昧な部分が残るので好まれません。例文のように5W1Hのひとつでも欠けていると、一回の連絡で話が通る事項も、もう一度確認する必要がでてしまいます。この悪い例文ですとこれを受け取った相手から見ると、「どうやって?いつ?」と即座に思ってしまうのです。

5W1Hを使って簡潔な例文を書いてみる

5W1Hを使った書き方で大事なのは、相手が求めている情報をしっかりと簡潔に詰め込むことです。

・2020年夏、東京でオリンピックが開催、アメリカ大統領がエアフォースで日本にやってきます。

・去年の冬、自宅で祖父が倒れ、救急車で病院に搬送された。

このように必要な情報をいれながらも無駄な装飾は省くことが、5W1Hを使ってコミュニケーションするときに役立ちます。

5W1Hを使った文の書き方を覚えて情報を明確に伝えよう

5W1Hを使用した例文をいくつかあげました。この書き方には、個人の文体や書き手の個性は5W1Hでは求められていません。大事なのはあくまでも面白くて楽しい文章ではなく、情報を明確に伝えることです。情報が明確に伝わると、円滑なコミュニケーションが可能になります。それはストレスをお互いに溜めないという、快適な人間関係にも繋がっていくので、ぜひこの書き方を覚えましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス