雇用保険の加入履歴を確認する方法

2016年11月29日雇用保険

雇用保険とは労働者の生活を支える保険

Person 768582 1280

まず、雇用保険について紹介します。雇用保険とは、労働者が失業したときに、給付される制度です。失業中の生活を不安に思うことのないよう、労働者の生活を支えてくれるものです。また、雇用の安定を図り、再就職のためのハローワークでの窓口相談や職業紹介を受けた上で、労働者の援助を行うことを目的としたものが、雇用保険です。

雇用保険の適用範囲は労働の対価たして賃金・給料を受け取っている人

雇用保険の適用について紹介します。まず、雇用保険が適用される労働者とは、労働者が事業主からの支配を受けた際に、労働を提供します。その提供した労働の対償として賃金・給料などの支払を受けている関係ができます。その関係によって得られる収入で、生活する人が雇用保険の被保険者になります。この被保険者は、雇用保険が適用される労働者に該当するため、臨時内職的に就労する人は該当しません。

会社が加入していなければ労働者は雇用保険に入れない

雇用保険加入の確認方法について紹介します。例えば、事業主が雇用保険が適用される被保険者を雇ったにも関わらず、ハローワークに資格取得届を提出しなかった場合があります。雇用保険の基本手当の所定給付日数を左右される場合があるため、被保険者に不利益が生じる可能性があります。その場合、被保険者が雇用保険加入手続がされているか確認する方法があります。

ハローワークで雇用保険に加入しているか確認する必要がある

まず、ハローワークで配布している「雇用保険被保険者資格取得届出確認照会票」用紙に必要事項を記入します。そして郵送でハローワークに提出します。この際に、本人証明できる書類と住所が確認できる書類も一緒に同封します。また、電話による紹介はトラブル回避のため行っていないので注意しましょう。

雇用保険の加入履歴照会には「雇用保険被保険者資格取得届出確認照会票」が必要になる

雇用保険の加入履歴確認はハローワークで行えて電子申請もできる

雇用保険の適用と加入履歴の確認方法について紹介しました。確認方法としては、必要書類に記入して提出するだけですが、忘れずに本人確認できる書類も一緒に提出しましょう。雇用保険の加入履歴は個人情報ですので、電話照会を行っていません。加入履歴をきちんと確認する際は、所轄のハローワークに行くことをおすすめします。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年11月29日転職

Posted by BiZPARK