初節句で子どもの為に集まった人への挨拶の仕方

2017年7月10日初節句

初節句は無事に成長してこられたことをお祝いする大切なイベント

Japanese cherry trees 324175 1280

女の子であれば桃の節句、男の子であれば端午の節句といったように、初節句のタイミングで食事会などのお祝いを行うことは多いです。小さな子どもにとって、初節句はとても大切なイベントでしょう。時代は豊かになりましたが、小さな子どもが初節句の年齢まで無事に大きく成長してこられたことをお祝いする大切な場所といえます。

初節句の食事会での挨拶は場面や家族構成などで行う人が変わる

本人と両親をはじめとして、祖父母や親戚、お世話になった人などを集めることが一般的でしょう。挨拶は主に父親が行うことが多いですが、場面や家族構成などの都合で、母親が行ったり、両親ともども挨拶をしたりするようになっています。ビジネスの宴会のような緊張はありませんが、お祝いの席にふさわしいものが求められるでしょう。

初節句の挨拶は「始まり」「乾杯」「締め」の三つある

規模やメンバー、会の構成にもよりますが、初節句の挨拶は主に三つあると言って良いでしょう。ひとつが始まりの挨拶です。この場面では、その日に初節句に来てくれたことへのお礼と、これまで見守ってくれたことへの感謝を伝えます。次に食事がスタートする前の乾杯の挨拶と初節句の絞めの挨拶です。やはりその日の感謝を述べた上で、これからも温かく見守ってほしいというお願いをするのが良いでしょう。

スムーズに行えるよう事前に準備しておこう

ご両親で分担して挨拶をすると、初節句らしいものとなります。事前に準備をして打ち合わせておきましょう。小さな子どもが参加する初節句という行事の都合上、長いスピーチ原稿を作る必要はありませんが、ある程度準備しておくとスムーズですね。

初節句の挨拶の文例をチェックしてみよう

それでは、初節句の挨拶の文例を見てみましょう。子どもの成長の喜びと、今後もよろしくお願いしますという気持ちが伝わる挨拶をすることが大切です。また、お祝いに参加してもらったことへの感謝の気持ちも述べると良いでしょう。

初節句のお礼の挨拶

本日は大変お忙しいなか、〇〇の初節句にお集まりいただきまして、

誠にありがとうございます。

また、たくさんのお祝いを頂戴致しまして、厚くお礼申し上げます。

気付けば、〇〇が生まれてもう〇ヶ月となりました。

皆さまのお陰様で、〇〇もすくすくと元気に成長しております。

まだまだ未熟な親ですが、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

ささやかでございますが、食事を用意させて頂きましたので

どうぞ、ごゆっくりお楽しみ下さい。

〇〇が健やかに成長しますと共に、

皆様のますますのご多幸とご健勝を願いまして、乾杯とさせて頂きます。

集まった人が和むような挨拶をすることがポイント

初節句での挨拶の文例を紹介しましたが、あまり固くなる必要はありません。集まった人たちが和むような挨拶をすることがポイントです。完璧を目指すのではなく、心のこもった挨拶をしましょう。お祝いの席ですので、笑顔で挨拶することも大切です。

子どもの初節句の挨拶は文例を参考にして事前に準備しておこう

初節句の挨拶は、子どもの成長を祝うとても大切なものです。自分たちの喜びと子どもの成長、そしてこれまでの感謝をしっかりと伝えた上で、これからの挨拶も同時に行うべきでしょう。簡潔で分かりやすく、まとまった構成も大切です。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年7月10日ビジネス

Posted by BiZPARK