手取り23万円の一般的な家賃相場と可能な貯金額

2018年9月26日家賃, 貯金

手取り23万円の場合、年収はいくらになる?

Rupees 587271 640

手取りとは、毎月支払われた「月給」のなかから、社会保険料や所得税、住民税などを差し引いた金額のことです。つまり、実際に受け取れる金額と考えられます。では、手取り23万円の場合は年収がいくらになるのか、確認してみましょう。

ボーナスを考えると年収は400万円程度

手取り23万円の・場合は年収がいくらになるのかについて考えてみましょう。一般的にボーナスが支給されている人で、手取り23万円の場合の年収は400万円程度といわれています。

手取り23万円の場合の家賃相場はいくら?

739ad85e32613c64

それでは、手取り23万円の場合の家賃はいくらが相場なのかについて考えてみましょう。社会人となり1人暮らしをはじめると、必ずというほど家賃はいくらにするべきなのかと悩むものです。これから紹介する内容を参考としてみてください。

家賃は5〜7万円が相場

住まれている地域にもよりますが、独自調べによると手取り23万円の場合の家賃相場は、5万〜7万円となっています。この家賃相場を1つの目安として覚えておくと良いでしょう。

家賃は手取り額の1/3を目安に考えると良い

一般的に家賃の金額は手取り額の1/3を目安に考えるといわれています。ですから、手取り23万円であれば、23万円の1/3が目安となりますので、7万5千円前後が支払う家賃の金額として妥当だといえます。手取り23万円の場合、こちらの7万5千円前後という金額を家賃の目安としておきましょう。

手取り23万円の場合に貯金は可能か?

Bills 496229 640

ここまでで、手取り23万円の場合のおおよその年収や、一般的な家賃相場についてはおわかりになったでしょう。では、手取り23万円の場合、貯金はいくらできるのかについて紹介します。1人暮らしの場合と、実家で暮らしている場合の2パターンをご覧ください。

23万円の手取りがあれば毎月の貯蓄が可能

手取り23万円という金額は、たとえ1人暮らしの人でも、毎月の貯蓄が可能な金額といえます。家賃などを抑え、趣味やレジャー、外食費などを抑え気味にすれば確実に貯金できます。続いて具体的に手取り23万円の場合、いくら貯金できるのかについて見てみましょう。

「1人暮らし」の場合でも毎月、5万円程度の貯金ができる

独自調べで、手取り23万円の人で月にいくら貯金をしているのかについてまとめました。例えば家賃と光熱費・通信費等の出費が10万円とし、残りの金額から昼食費を含むお小遣い、食費などの日用経費を引くと、手取りで23万円のうち5万円前後は手元に残ると計算されます。

ですから余った金額をそのまま貯金にまわすのであれば、手取り23万円の場合には5万円程度の貯金ができるといえます。

「実家住まい」で手取り23万円の場合はいくら貯金できる?

14f1bded961fef3d

先ほどの紹介では、手取り23万円で1人暮らしの場合に貯金できる金額は5万円だというのがわかりました。ではここで、実家住まいで手取り23万円の場合は貯金がいくらできるのかについても考えてみましょう。

実家住まいの場合は毎月10万円程度の貯金が可能

実際に手取り23万円で実家住まいの方は、毎月10万円程度の貯金をしているという人が多くいたのが独自の調べでわかりました。

実家暮らしとなると、家に食費などを少し入れているという方もいますが、それでも1人暮らしで家賃を支払っている方と比べるとかなりお金に余裕が出るみたいですね。

もう少しいいところに住みたい場合は転職もあり

77a537a750decd3f

もう少し家賃を上げて良いところに住みたい場合は、転職がおすすめです。転職することで年収がアップする確率が増えます。

しかし、いきなり転職なんてリスクが高いですよね。そこでオススメなのが、「doda合格診断」です。あなたの経歴やキャリアを入力するだけで、合格可能性のある企業を診断してくれて、自分の実力を知ることができます。利用は無料ですので、腕試しがてら気軽に診断してみてください!

手取り23万円場合の家賃相場は5〜7万円!可能な貯金額は1人暮らしで5万円程度

手取り23万円の場合の年収、そして一般的な家賃相場と可能となる毎月の貯金額について紹介してきました。参考となりましたか?まず、同じ手取り23万円でも1人暮らしか実家暮らしかによって貯金できる金額に大きく開きができるのがわかったと思います。

これには、支払っている家賃の出費が大きく関わっているからです。貯金については1人暮らしの場合でも、毎月5万円前後は貯金にまわすことが可能。さらに、手取り23万円の場合の一般的な家賃相場である5〜7万円以下の家賃の場所に住めばもう少し貯金額を増やせるでしょう。

しかし、食費を削りに削ってまで貯金にまわすのは心身にもよろしくないので、無理のないように貯金をされるのをオススメします。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2018年9月26日転職

Posted by BiZPARK