マーケティングとイノベーションとは?ドラッカーが語った本質的な意味

イノベーション, マーケティング

ドラッカーが言うマーケティングとは顧客の欲求を理解した商品提供

Stairs 1379188 1280

経営学の父であるドラッカーは、イノベーションとは社会や市場を変えるものと考えていました。ドラッカーの言うマーケティングとは、顧客の創造を満足させる製品やサービスを作り、それが買いたいという気持ちによって自然と売れるようにすることです。イノベーションとの違いで言えば、マーケティングは既にある欲求を理解し、顧客を満足させる商品提供となります。マーケティングにおいて、究極に目指すのは「販売行為」の不要化です。顧客のニーズに合った商品をあらかじめ用意して、相手の方から探し出してくれるような商品を用意している状態なのです。

イノベーションとは顧客のニーズを掘り起こすこと

イノベーションはマーケティングに対し、顧客の新しい欲求を創り出し満足させる、というものです。ドラッカーが言うマーケティングが、今顧客が持っている(自覚している)ニーズに対応するものだとすれば、イノベーションは、誰も想像しなかった新しい世界を見せ、ニーズを掘り起こすというものです。ドラッカーが言う本質的なイノベーションは、より大きな価値や行動を生み出し、市場や社会に変化を与えます。例えばappleのiPodなどは音楽の聴き方、売り方を大きく変えてしまいました。それは、appleの考えるイノベーションにおいて、焦点の当て方に違いがあったからです。

ビジネスにはマーケティングとイノベーションを通した顧客創造が大事

ニーズを起点としたマーケティングと、新しい満足を生み出すイノベーションの2つを通して顧客を創造していくことが、ビジネスにおいては大切だとドラッカーは語っています。企業活動の目的は顧客の創造である、とドラッカーは定義しているのです。企業がどんな存在なのかを決めるのは顧客です。

マーケティングでは営業無しで顧客をとらえる想像力が必要

ドラッカーは、マーケティングを販売と明確に区別しており、販売(営業)は製品からスタートし、企業側の都合で顧客に売り込む活動であり、マーケティングはその営業活動がなくても売れるようにする事が目的です。ニーズを明確にし、営業無くして顧客を捉える想像力が必要なのです。

イノベーションは新しい満足を追求し社会を変えるものと捉える

ドラッカーの言うイノベーションとは、「よりよい製品、より多くの便利さ、より大きな欲求の満足」を追究する活動です。顧客が潜在的に求めている、将来に広がる製品サービスを提供することです。これは天才しかできない、と諦めるものではありません。偶然の閃きに頼るのではなく、イノベーションを必然とする体系的な仕組みを組織に組み込むのです。iPadなどは技術的には他社にも開発可能でした。しかし、なぜappleが成しえたかといえば、appleの考えるイノベーションが商品の開発だけでなく、社会に焦点が当たっていたからでしょう。イノベーションを単なる発明と捉えるのではなく、社会を変革すると捉えるのです。

企業の基本的な機能こそマーケティングとイノベーション

顧客の創造を高めるためのマネジメントも、マーケティングとイノベーションの両方が大切で、双方とも自転車の両輪のように作用し合う必要があります。革新的なイノベーションを創り出すには、現在の市場や社会を知らなくてはなりません。的確なマーケティングで、今顧客が欲しがっているものは何かを明確にする必要があります。そこから、技術職や開発職の人は新しい技術や商品開発に留まらず、その技術や商品を顧客がどう使うだろう、どう社会に作用するだろう、という所まで創造していくことでマーケティングとイノベーションの両輪が機能するでしょう。

マーケティングとイノベーションでは「何を」「誰に」「どうやって」が大事

ドラッカーが語るマーケティングとイノベーションは難しいものと思いがちですが、必要なのは「何を=商品やサービス」「誰に=ターゲット」「どうやって=プロモーション」の3つです。この3点に絞って考えていくだけで、ある程度のマーケティングが可能になります。ポイントとして「何を」「誰に」を最初に考えます。そのあとに「どうやって」を付け加えていくことで、「どうやって」に振り回されずターゲットを絞れます。「何を」「誰に」がはっきりすれば、顕在するニーズも自ずと浮かび上がりますし、その顧客層が目にしやすい媒体もはっきりしてきます。そしてその層の潜在ニーズを開拓していく作業に繋がります

ドラッカーの言う市場の欲求を理解するマーケティングと新しい満足を追求するイノベーションは顧客創造を促す企業の基本的な機能

経営学の父であるピーター・ドラッカーは、企業マネジメントにおいてマーケティングとイノベーションは中核を担う基本機能だと語りました。ドラッカーの言うマーケティングとは、顧客の欲求を理解した上での商品提供です。また、イノベーションは、新しい満足を追求した社会変革です。この2つは、自転車の両輪のように互いが作用することで、企業が回っていきます。企業を成り立たせるためにも、ドラッカーの語る本質を理解しなければなりません。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス