ブログを魅力的に!自己紹介の書き方のコツ

自己紹介

何のためにやっているブログなのかをまずはしっかりと意識

Laptop 837208 640

自己紹介の書き方の前に、まず自己紹介を書く際に最も意識するべきは、何のためにブログをやっているのかをしっかりと認識する事です。ただの気晴らしか、それとも製品のPRか、自身のブランド化か。

このブログを読んだ人に対して、どのような反応を期待し、どんな行動をとってもらいたいのか、まずはそれをはっきりと意識しているかどうかが大切です。目標のない文章は、書きづらいですし、伝わりづらいものです。ブログの内容や自己紹介の書き方にも影響してくるので、気を付けましょう。

ユーザー(読み手)には思っている以上に伝わらない

実際に色んな人のブログを見てもらえばおわかりになると思いますが、自分が思っている以上に、自身が書いているブログ記事の内容や自己紹介で伝えたいことは読み手には伝わっていません。まずはその感覚を他の人のブログを読んでみるなりして体感してください。

書くときはユーザー(読み手)目線で

先ほど、自分が思っている以上に読み手にはこちらが本当に伝えたいことが伝わっていないといいました。それはどれだけ熱意を持って記事を書いても、表情や声といった部分が見えないからです。

読み手が見れるのはあくまでも文字です。しかし、読み手の立場になり興味を惹くような言葉を使ったり、わかりやすく説明をしてあげると、読み手にとって魅力的な内容となりこちらの気持ちも伝わりやすいです。ブログで記事や、自己紹介の書き方のコツとしてはまずユーザー目線であるということがいえます。

ブログ訪問者はどんな心理で来てるのかを知る

Cofeeeeeeeee

魅力的な自己紹介の書き方の説明はもう少し待ってください。その前に、ブログの訪問者はどんな心理で来ているのかについて知りましょう。そこを知ることが、魅力的な自己紹介の書き方やブログ記事を魅力的に書いていくといったところに繋がっていきます。

「知りたい情報を知るために」きている

みなさんも今の時代、何か知りたい情報があって調べたいと思ったらYahoo!やGoogleで検索をして情報を探しますよね?あなたのブログに訪れる人の中にも、何か知りたい情報があり、Yahoo!やGoogleで検索をしたら、検索結果であなたのブログが表示されたから、ブログを見てみたという人も多いはずです。

「なんとなく」来ている

また、先ほどの目的意識を持っている人とは別に、ソーシャルメディアや人気ブログランキング、さらには他のブログのリンクなどから、タイトルや説明文を見て「なんとなく」来たという人もいるはずです。

どちらの心理の場合であっても心を鷲掴みにしないとサヨナラ

「知りたい情報を知りたい」「なんとなく」、どちらの心理でブログに来たとしても魅力的な内容でなければ、あなたのブログは何の印象もないままサヨナラされます。ではどのようにすれば読み手の心を鷲掴みにできるのか?そのコツは自己紹介の書き方にあるといえます。

魅力的な自己紹介の書き方のコツとは

では読み手を意識した上で、「知りたい情報を知りたい」「なんとなく」といった心理であなたのブログに訪れたユーザーの心をしっかりと掴み、あなたのブログに興味を持ってもらうための、魅力的な自己紹介の書き方のコツを紹介しておきますので見ておきましょう。

自己紹介の書き方のコツ① 冒頭でインパクトを与える

Keyboard 338502 640

冒頭でインパクトとはどういうことかというと、お笑いで例えるとつかみの部分です。冒頭で魅力的だと思わせられれば、もっと読みたいとなります。逆に冒頭でつまらなければ、その時点であなたのブログに訪れた人にサヨナラされてしまう可能性は高くなります。

あなたのブログ、自己紹介が魅力的であると思わせるためには、自身の経験の中から「この人面白い」「興味ある」と思わせるキャッチコピーを使う事です。

例えば、あなたのブログが食べ物について書いているのであればキャッチコピーとして、「365日しっかり外食しています。その分、舌は肥えています」なんてしてみてはいかがでしょうか?

自己紹介の書き方のコツ② 共感を得る項目を掲載

続いて読み手にとって魅力的と思わせるための自己紹介の書き方は、読み手の共感を得れそうな項目を掲載しておくことです。例えば、

・出身地

・現在の住まい

・年齢

・趣味

・職業

などです。この項目を見た人は「自分と出身地が同じだ、何を書いているのだろう」と興味を持ちブログを読み始めるのはよくある話です。

自己紹介の書き方のコツ③ ブログの目的を記載

先ほどの出身地などの項目の他に、

・ブログ運営の目的

・何についてのブログか

・あなたの主張

・ 夢や目標

なども書いておくと、ユーザーが興味を持ちやすいと言えます。実際に色んな人のブログの自己紹介を見てみましょう。どのような自己紹介が魅力的に見えるかわかってくると思います。

ブログに訪れた人の心を掴む自己紹介の書き方のコツは共感を得る項目を掲載しインパクトを与える

ここまででブログの、自己紹介の書き方のコツについて説明してきました。今回の内容を参考に、魅力的にできそうですか?ブログは、誰を対象に、何故書いているのかをしっかり考えて、書き方を工夫しましょう。また、自己紹介の書き方として、プライベートな内容も盛り込むと、より共感を集めやすくなります。

読者となってくれた人たちに喜んでもらえるような記事を書いていくことで、読者数は自然と増えていきます。自己紹介の書き方のコツを押さえ、魅力的なブログに仕上げましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年1月16日ビジネス