履歴書につける手書き送付状・添え状の書き方とテンプレート

手書き, 添え状, 送付状

送付状・添え状は履歴書を郵送する時の最低限マナー

Business 723480 640

最近では、履歴書をファイルとしてメールで送るケースや、一次面接で持参するというケースも増えてきていますが、基本的には履歴書の郵送を依頼される場合が多いですよね。

あなたは履歴書を送る際、どのような点に気をつけていますか?写真の添付?封筒の書き方?もちろん、これらも重要なポイントですが、履歴書だけで送ってはいませんか?

履歴書を郵送する際には、送付状・添え状をつけるというものをご存知でしたか?履歴書と共に添え状を同封することは最低限のマナーなのです。

送付状・添え状なしは悪印象

送付状・添え状は必ず同封しなければならないというわけではありません。送付状・添え状がないからといって、何か問題が起きるわけでもありません。

しかし、きっと他の就活生は履歴書に送付状・添え状を併せて送っていますので、送付状や添え状がないだけであなたの印象は悪くなってしまう恐れがあります。

例えば、履歴書の内容ではどちらの学生にするか決めかねる、といった際に、送付状・添え状がある方とない方ではある方を選ぶのではないでしょうか。落とされた理由が送付状・添え状の有無なんて悔しいですよね。変なところで損しないよう、一つ一つクリアしていきましょう。

送付状・添え状を書く際のポイント

Hand 819279 640

実際に送付状・添え状を作成する際、どのような点に注意したらよいか。以下のポイントをおさえておくと良いでしょう。

1. 送付する日付を入れる

2. 企業名と担当者の名前を記載する。

3. 自分の住所、連絡先、氏名を記載する

4. 本文は頭語、時候の挨拶から始める

5. 自己紹介と自己PRを簡潔に入れる

6. 面接の申し込みを入れ、結語で締める

企業名は正式名称で

企業名は正式名称を記載するようにしましょう。(株)などと略式では表記しません。

また、採用担当者の名前を知らない場合は「採用ご担当者様」や「人事部御中」とします。後半に添え状の参考例を載せていますので、こちらもご確認ください。

自分の字に自信があれば手書きの方が好印象

最近では履歴書もパソコンで作成するのが主流となってきています。それに従い、送付状・添え状もパソコンで作成するのが一般的ですが、手書きで送付状・添え状を作成しても問題はありません。

履歴書がパソコンだから、送付状・添え状を手書きにすると逆に好印象を持つという採用担当者も少なくないようです。また、秘書や事務職など業務上、手書きする機会が多い職種などの場合、自分の字に自信があれば送付状・添え状を手書きにするとアピールポイントになりますよ。

一度、送付状・添え状を手書きでチャレンジしてみませんか?当たり前の話にはなりますが、手書きで作成する場合は、丁寧な字で手書き作成をするようにしてください。

送付状・添え状を同封する際の注意点

Telephone 586266 640

先ほどは、送付状・添え状を手書きで作成する方が好印象と紹介しましたが、いかがでしたか?続いては手書き、もしくはパソコンで送付状・添え状を作成し、送付状・添え状を同封する際の注意点について紹介します。

履歴書など応募書類を郵送するとき、封筒は履歴書を折らずに済む定形サイズのものを使うのが一般的です。入れ方は送付状・添え状、履歴書(あれば職務経歴書)の順に重ねて入れましょう。

クリアファイルなどに挟んで入れるとさらに丁寧になります。履歴書を三つ折りにするタイプのものもありますが、あまりお勧めしません。その後、採用側が履歴書を扱う際に折れていると手間が掛かってしまい、とても不親切です。

送付状・添え状のサイズは履歴書と揃える

当然のことながら、送付状や添え状の紙のサイズや種類、文字の大きさなどは履歴書と揃えるようにしましょう。見た目にも良くありませんし、採用側も扱いにくいです。

ほんの少しの配慮が面接へ進めるかどうかを分けることもあります。相手の立場に立って細かい部分にも目を向けるようにしましょう。

送付状・添え状のテンプレート

送付状・添え状のテンプレート

平成〇年〇月〇日

株式会社▲▲▲

人事部 採用担当▲▲▲様

〒○○○‐○○○○

○○県○○市○○○ ○‐○‐○

連絡先:○○○‐○○○○‐○○○○

Email:○○@○○○○‐○○○○

山田 太郎

応募書類の送付について

拝啓 貴社ますますご清栄のことと存じ、お喜び申し上げます。

この度、貴社求人に応募させていただきたく、応募書類をご送付させていただきました。

ご検討の上、ぜひともご面談の機会を頂けますと幸いです。

ご査収のほど、宜しくお願い申し上げます。

敬具

【添付書類】

・履歴書 1枚

・職務経歴書 全2枚

以上

履歴書につける送付状の書き方は手書きにし好印象を与えよう!

履歴書につける、送付状や添え状の書き方と、テンプレートについて紹介してきましたがいかがでしたか?今ここで、履歴書を郵送する際には、添え状や送付状をつけるということを知った方もいるかもしれませんが、ぜひ履歴書を送付する際には送付状と添え状を同封してください。

採用の合否に関わってくる可能性もありますよ!またパソコンで作成するより、手書きで作成する方が、書類を見た担当者へ好印象を与えられます。ぜひ作成する際には、紹介したテンプレートを参考に手書きで、送付状や添え状を作成してみてください。

テンプレートはあくまでもテンプレートですので、自身の気持ちを書けるようにしてくださいね。作成に慣れるまでは、テンプレートにならって書いてみましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年6月29日ビジネス