新入社員が有給申請して取る3つの注意点

新入社員, 有給

新入社員の有給休暇の取り方①早めに申し出る

4522382871 f5b5592330

まだ一人でこなせる仕事が少ない新入社員が年休を取ったからと言って、業務に大きな穴は空きません。

しかし、先輩社員は自分の業務があるのにトレーニングをしてくれているのです。年休を取るときは、できるだけ早く伝えるのが礼儀です。

年休を取る日の「仕事の段取り」が重要

新入社員でも有給休暇を取るのはもちろんOKです。

ただ忘れてはいけないのが、年休日の「仕事の段取り」が重要です。自分がいなから仕事が進まない、という事がないようにしないといけません。誰かに代わりにやってもらうなら、そのお願いをする必要があります。

年休の取り方を間違えると評価に影響

新入社員は有給休暇が使える時がきても、職場の状況を見極める必要があります。

繁忙期や、各種のイベントなどが組まれている場合などでは有給休暇が取りにくくなります。職場の状況を見極めることは、周囲の人たちへの迷惑を避けましょう。

新入社員の有給休暇の取り方②誠実に業務をこなす

新入社員が有給休暇を取るとき、周りは「この子はやる気があるのかな?」と思いがち。

こうしたことを防ぐ為にも、普段から一生懸命さを伝える努力をしましょう。伝えると言っても、口で言うだけの見せかけでなく、一生懸命、誠実に業務をこなしてください。

サボりたいから年休を取ると思われないように

新入社員の仕事に対しての姿勢や真剣度を見ています。

自分が年休で仕事を休んでも、会社は休みではないし、他の人は業務をしているわけで、その人達に、迷惑をかけないような段取りをとり、有休の日にちを選びましょう。有給休暇の権利だけを主張すると人間関係に支障をきたします。

新入社員の有給休暇の取り方③年休明けはお礼を言う

有給休暇は当然の権利なので、年休後はお礼を言う必要なんてない。そう考えている新入社員は生意気だと思われてしまいます。なぜ年休後にお礼が必要なのか、見ていきましょう。

Gf01a201503270600

仕事の穴埋めしてくれた事に感謝

年休中に新入社員に代わって、仕事の穴埋めをしました。そのことに関して感謝は必ずしましょう。逆の立場になって考えるとすぐにわかるかもしれません。

些細な事でケチをつけられる

会社には会社の習慣があります。、例えば何かあったときに「そう言えばあの人いつも有給休暇のお礼とか言わないよね」とか、些細なことでケチをつけられる場合があります。

年休のお礼の一言でそれが避けられます。年休後はお礼を言うようにしましょう。

新入社員の有給申請は早めに行い業務をこなして年休明けはお礼する

新入社員が有給休暇を取るとなると、いい顔をされない職場もあります。少しでもスムーズに年休を取るためには、忙しい時期を避けて早めに申し出るのが大切です。また、普段から一生懸命に仕事をする姿勢を見せましょう。有給休暇明けにはお礼を伝える事も忘れずに。

合わせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日転職