未経験でもOK?47歳から異業種への転職を成功させるポイント

仕事探し

47歳から未経験の業種への転職は難しい

Business 861325 1280

47歳から転職を考えるのであれば、これまで経験したことのある業種のほうが成功する確率は高いでしょう。47歳で未経験の職種への転職は、採用自体を見送られる場合が多いですし、実際に仕事を始めてみても、本人の精神力が持たず、すぐに辞めてしまうケースが多いのです。

まったく知識のない作業や仕事を覚えるのは、意外と精神を消耗するものですよね。しかも、47歳という年齢を考えれば、記憶力も衰えていますので、若い人間よりもはるかに辛い作業となります。

人生経験が長くプライドができてしまいがち

また、それまでの人生経験から、高いプライドを持っている方も少なくないでしょう。自分の年齢からみたら20歳くらい下の人間に指示をされるのが我慢できない人も多いようです。

未経験の業種に47歳という年齢で転職すると、様々な弊害があります。こういったことからも、経験したことのある業種への転職を目指した方が成功率は高いでしょう。

47歳からの転職活動では人生経験をアピールしつつ自慢しないのが大切!

どのような業種を目指すとしても47歳の人が転職する際には、面接の際に注意しなければならない点があります。

今までの仕事で得たスキルなどを履歴書に書き、面接などでもそれをアピールしていくことになるはずですが、その際にはそれをあまり自慢し過ぎないようにする点です。

年上だから扱いにくいといった印象を与えてはならない

アピールをしてはいけない訳ではありません。むしろ、それはあなたの武器ですので、転職では積極的にアピールをしていくべきでしょう。

しかし、それを自慢話のように語ってしまうと、47歳という年齢もあって、相手からは扱いにくい人だな、と思われてしまうかもしれません。人生経験があるとはいえ、入社したら年下の人間も全員先輩となります。年下の人間に従うことができるような人格者だと思わせるのが大事なのです。

未経験の業種にトライするなら採用されやすいものを選ぶべきである

47歳という年齢を考えれば、未経験の職種は難しいかもしれません。しかし、それでも未経験の職種を選ばざるを得ないといった人もなかにはいるはずです。

そのような人は、47歳で未経験であっても「採用されやすい業種」が存在しますので、そのような職種に狙いを絞って転職を行うようにしましょう。47歳の未経験でも採用されやすい、代表的な職種として挙げられるのが警備員や清掃員などです。このような職種は実際に、そのような年齢の人たちを中途採用している実績も多くありますので、年齢や経験に関係なく転職ができます。

Bus stop 391242 1280

警備員や清掃員であれば他の業種よりも年齢が近く働きやすいというメリットが!

さらに大きなメリットがあります。それは、同僚や上司も自分の年齢と近い人が多いので、他の職種のように年下の先輩にこき使われる場面が少ない職種だという点です。

このような職種の採用試験を受ければ絶対大丈夫なわけではありませんが、他の職種よりは可能性が高いです。なかなか転職がうまくいかない人は、試しに受けてみてはいかがでしょうか。

47歳の転職では経験を自慢せずにアピールして未経験の業種なら警備員・清掃員を狙おう

いかがでしたか?47歳から未経験の業種に転職するポイントを紹介してきました。

47歳になると、容易に転職を行っていてはいけないという点は覚えておかなければなりません。転職には、その年齢に応じた戦い方というものが存在します。それをわからずに転職を行っていると、なかなか成功できないものですので、必ず意識しておくようにしましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年12月6日転職