ウザい上司に対してかなり使える簡単な対処法3つ

上司, 人間関係

うざい上司への対処法①:あえて仲良くカラんでみる

%e7%94%b7%e3%80%803%e4%ba%ba%e3%80%80%e5%86%b7%e3%82%84%e3%81%8b%e3%81%97

うざい上司はただでさえ嫌われて孤独だったり、暇だったりするケースが多いのかもしれません。そんな会社の上司への対処法は、あえて絡んでみるということです。

さり気なく持ち上げて、仲良くなってから注意できるようになると、お互い不快な思いをせずに対応することができます。

新入社員の時は、うるさい上司とすごく仲良くなってみて、数ヶ月後には手の平で転がしてみると、しばらくすると楽な立場になれるかもしれません。とりあえず仲良くしてみましょう。

とにかく自分から上司を理解する姿勢で臨んでみる

人を嫌うのは簡単です。嫌なところは見たくなくても見えてくるものです。特に、若手にとって会社の上司というのはうざい存在になってしまうものです。でもそれでは仕事になりません。

上司がうざいと拒否してしまうのではなく、まずは、自分から上司を理解し、溝をなくす工夫をしてみましょう。たった一言の挨拶だけでも、上司のうざいという印象は薄れるかもしれません。

うざい上司への対処法②:無視!スルー!開き直り!

50f7ab9c68ef94dd

嫌われほどうざい上司は、構ってもらうことを期待しているケースが多いです。相手がイラッっとすることに喜びを感じているタイプの上司もいます。

そういうタイプのうざい上司への対処法は、「スルー!」あるいはシラッとした態度などの開き直りな態度で対応しましょう。会社の上司であっても、仕事に集中していることでのスルーする態度は見逃さざるを得ないでしょう。

会社の上司でも時には受け流す

若手社員だと、上司に口答えしたり、そっけない態度を取ったりすることに抵抗がある方も多いかもしれません。しかし、上司も完璧な人ばかりではありません。うざい上司の言うことまで何でもかんでも対応していては時間の無駄です。

仕事に集中しているように見せかけたり、先輩に質問して見たり、上司に関わるタイミングを与えないようにすることも大切です。

時には受け流してしまいましょう。

うざい上司への対処法③:誰か味方をつける

%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

さらにプラスアルファ、うざい上司の対応を自分だけで苦労せず、周りの人が使えそうなら使いましょう。うざい上司というのは恐らく皆共通して認識している可能性が高いですから、勇気を出して相談すれば味方についてくれる人は絶対にいるはずです。一緒に対応してくれたら心強いですね。

同僚と上司の悪口を言い合ってストレス発散

本来は悪口をいうのはあまりいい行為ではありませんが、うざい上司に対してどうしてもストレスが溜まり、イライラしてしまう場合は同僚を味方につけて悪口を言い合うのも一つの手です。

もちろん、どこから会社の人やまして上司本人の耳に入るかわかりませんので、できれば二人きりのときに細心の注意を払って実行するようにしてください。

これで、ストレス発散なるのなら安いものです。

うざい上司への対処法④:転職

8f2ffb07a94f594e

うざい上司への対処法の4つ目は、転職です。うざい上司との関係が改善される気配がないのであれば、思い切って転職をして職場環境を変えましょう。

新しい環境ということもあり、毎日の仕事が楽しくなりますよ。

転職できるか診断してみるのがおすすめ

しかし、いきなり転職なんてリスクが高いですよね。そこでオススメなのが、「doda合格診断」です。

あなたの経歴やキャリアを入力するだけで、合格可能性のある企業を診断してくれて、自分の実力を知ることができます。利用は無料ですので、腕試しがてら気軽に診断してみてください!

うざい上司の対処法として、まずは仲良くなる努力をしてみよう

いかがでしたでしょうか。会社の上司は基本うざったく感じるものです。

うざい上司といっても十人十色。単に性格が悪いだけなのか、寂しいのか、仕事ができないのか、その上司にあったピッタリの対処法を見つけることが一番です。

まずは会社の上司と仲良くなる努力をしてみて、それでもだめなら無視、もしくは味方をつけるといった対応でストレスを溜めない工夫をしてみましょう。会社の上司のために、憂鬱になっていてはもったいないです。うざい上司は適当にあしらって素敵なビジネスライフを楽しみましょう。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2019年11月11日転職