大企業が重視する会社の「社格」の意味と転職できる条件

2016年12月6日大企業

社格とは業界内のランク付けや位置のことをいう

Sphere ana

まずはじめに、社格という言葉について説明します。社格とは、業界内でのその会社のランク付け・位置を意味します。つまり、社格が高い=ポジションが良いという事になります。

大手企業は関わる企業・顧客などが多岐に渡るので、この社格という概念を無視できない環境に置かれているというのが一般的な考え方です。なお、神社に関する制度でも「社格」という単語がありますが、それとは意味が異なります。

転職で社格を上げるのは比較的難しい

転職をして、前職よりも社格が上がるというのは難しいといわれています。逆に、社格を下げるのは割とスムーズに果たせるかもしれません。転職の際は、簡単に内定をもらえたらラッキーと考えるのもいいですが、大企業を志望するなら社格を気にかけるほうがいいでしょう。

一度社格を下げてしまうと、なかなか上げられません。新卒で入った会社の社格が高ければ、その後のキャリアチェンジも比較的スムーズにいくかもしれませんが、もしも自分の妥協によって社格を下げてしまうと、後々悔やむ結果になるかもしれません。転職したい際にはこのあたりもしっかりと考えましょう。

誰でも大企業へ転職できる?

続いて誰でも大企業に転職先として目指せるのか、という事について説明をしておきたいと思います。やはり大企業に転職したいと言って、大企業は憧れを持つ人は多いでしょうが、実際のところその夢が叶う可能性は少しでもあるのか、転職できるのか、ここのところを知りたいと思っている方はきっと少なくはないと思います。

条件をクリアしていれば大手への転職も可能になる

結論としては、大企業に転職したいと思っても、全ての人が転職できるわけではありません。大企業への転職では、会社から提示されるある程度の条件をクリアしておくことが必須です。大企業へ就職したいといくら熱い気持ちを持っていたとしても、それだけでは難しいです。

大手企業に転職できる条件とは

大企業に転職したいと思っても、ほとんどの場合にはその夢は叶いません。やはり大企業への転職というのはかなり難しいものになります。しかし、会社が募集時に求めているときの条件をクリアしていれば、大手企業への転職も可能だというのをお話しました。

では、大企業に転職したいと思って、実際に転職できる条件というのはどのような条件なのか、紹介します。

前職の社格が高い

大手企業が中途採用の募集をする際に、募集要項として「前職が高い」といった書き方はしないですが、実際のところ大手企業の採用担当者は、前職の社格を気にしてみます。そして、前職の社格が高い人ほど採用されやすいとされています。

優秀・ポテンシャルが見込める

Gibatyan

大企業への転職というのは、新卒での就職の条件とはまた少し違っています。先ほど紹介した条件である、前職の社格の他に「優秀か」「ポテンシャルがあるのか」も条件として細かく見られています。

ですから、同業界で仕事ぶりがよく名が知れている、同業界での経験が長く仕事も優秀な20代、第二新卒でポテンシャルが高そうな人材、などこういった条件があるのであれば転職のチャンスがあると言えます。

大手企業に転職したいなら「遠回り」という考えも必要

大企業に転職したいと本気で思っているのであれば、時には遠回りっをするという考えも必要であるという事を知っておくべきでしょう。前述の通り大企業というのは社格も気にします。つまり、有名どころの会社からでないと、なかなか転職が難しいという事実があるのです。

ですから、いきなりあまり社格のない会社から大企業への転職は、他に何か特別なポイントがなければ難しいのが現状です。

大手への転職は段階を踏んでステップアップするのが◎

大企業に転職をしたいけれど、今の小さい会社からは無理そう、そう思われている場合には、徐々にステップアップをするという方法が現実的です。

今より少し大きい会社に転職をし、そこからまた上のランクの会社に転職をする、そして最後に大企業を目指す、このように遠回りをしてステップアップをして最終的に大企業に転職をするという方は実は少なくありません。参考にしてみてください。

大企業への転職条件は過去に勤めた会社の社格・優秀さ・ポテンシャル

大企業に転職したいと思っている方は、社格、同業界で優秀な働きをしてきたかどうか、若くポテンシャルがあるかどうかなどの条件に当てはまっているかを重視する事を知りましょう。そういった条件を満たしていれば、大企業に転職できる可能性が出てきます。

また本気で大企業に転職したいという方は、段階を踏みステップアップしながら大企業に近づくという方法もありますから、検討してみましょう。大手会社への転職は、必ずしも無理というわけではないので、能力を磨いて積極的に挑戦してみてはいかがでしょうか?

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年12月6日転職

Posted by BiZPARK