アルバイト応募先からの留守電への折り返し電話のかけ方【例文あり】

アルバイト

アルバイト先からの留守電には素早く折り返しかけ直す

Telephone 586266 640

アルバイト申込先から留守電が入っており、メッセージの最後に「後ほどおかけ直しします」と入っていた場合、つい言葉を真に受けて連絡を待ってしまいがちです。しかし、アルバイト申込先からの留守電メッセージへの正しい対応はただひとつです。たとえメッセージの最後が「もう一度かけ直します」という内容であれ、折り返しこちらから電話を入れるのが社会人としてのマナーです。

留守電には必ずこちらから折り返しかけ直そう

折り返し連絡をせずに一日を過ごしてしまうと、せっかく採用が決まっていたアルバイトが、不採用になってしまう場合もあります。留守番電話にメッセージが入っていたら、できるだけ早くアルバイト申込先に連絡を入れましょう。

留守電の折り返し電話はアルバイト先の営業時間内に

先述の通り、留守電メッセージに対しては素早く折り返し電話をかける必要があるのですが、何も考えずに電話をかけるのはよくありません。折り返しの電話はアルバイト申込先の営業時間内にかけるのが原則ですが、営業時間内に電話をかけるだけに、会話が手短に済むように準備する必要があります。

アルバイト先に折り返し電話をかける際にメモの用意を

留守電に折り返しの電話をかける前に、必ずスケジュール帳かスマートフォンのスケジュールアプリを用意しましょう。連絡事項を素早くメモできるように、メモ用紙とペンも準備します。上記の道具が準備できたら、再度留守電メッセージを聞いて電話をかけてきた担当者の名前や所属部署をメモ用紙にメモしてください。これだけの準備で、先方がスムーズに担当者に電話を繋ぐことができるようになります。

アルバイト応募先とのやりとりは手短に行おう

準備がすべて整ったら、いよいよアルバイト申込先に電話をかけることになります。電話でのやりとりは丁寧かつ手短に行うようにしましょう。以下に、アルバイト申込先からの留守電へ折り返し電話をかけた時の、対応の一例を記します。

折り返し電話のかけ方の一例

まず、アルバイト先に電話をかけ、従業員の方が出られたら、

「こんにちは、先日アルバイトの面接を受けさせて頂いた◯◯と申します。△時ごろにお電話を頂いたのですが、担当の◯◯様はご在席でしょうか」

と、ハキハキとした声で尋ねましょう。担当の方が電話に出られたら、もう一度氏名と電話をかけた理由を伝えた上で、先刻電話に出られなかったことを一言謝ってから、本題を聞くようにしてください。なお、担当の方が不在だった場合は、戻ってこられる時刻を聞いた上で再度こちらからかけなおす旨を伝えて電話を切ると良いでしょう。

アルバイト先からの留守電への折り返し電話は準備をして落ち着いてかけよう

本文で記したように、アルバイト申込先からの留守電メッセージに対して早めにこちらから折り返し電話をかけておけば、採用が取り消されるようなことは起こりません。ただ、電話をかける際は落ち着いてかけるようにしましょう。あたふたと喋ってしまうと働き始める前に印象が悪くなる可能性があります。また、電話を切るときは、相手が切るのを待ってから受話器を置くなどの配慮も忘れないでください。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年12月9日転職