健康診断で体重が気になる人に参考にして欲しいダイエット方法

2017年1月16日ダイエット, 健康診断

健康診断で体重がばれてしまう

A0002 007898

健康診断の前になると、体重を減らしたいと思う人は多いと思います。特に女性はそのあたりに敏感なようです。健康診断の結果、印刷された体重の数字は、まさに「あなたの体重の公式記録」ともいえるものになってしまいます。

会社の上司や、管理部の人に自分の体重を知られるのは女性にとってかなり恥ずかしいものです。男性社員でも太り過ぎていると、会社側から叱られてしまうかもしれません。

個人情報だけど結果を提出しなければならないの?

この健康診断の結果は個人情報です。体重だって会社に知られるのは嫌だから健康診断の結果の書類を会社に提出するのは嫌なはずです。

しかし、会社も労働安全衛生法に従って、費用を負担して従業員に健康診断を受けさせているのです。従業員にも診断書の結果を報告する義務があります。特に体重は、法律で決まっている検査項目に入っているので逃げようがありません。

健康診断前に体重を減らす方法とは…

やせているのに、女優さん並にやせたいという女性社員の方はともかくとして、太り過ぎは体に良くありません。健康診断をきっかけにして体重を減らすことをお勧めします。

ただし無理は禁物です。毎日の食事を少し制限して、運動をしてカロリーを消費して健康的に痩せるのが一番です。1ヶ月に1,2キロでも1年で見違えるほど体重は減ります。

体重を減らす方法としてランニングのススメ

ランニングは手軽にできて、消費カロリーが多く、体脂肪を燃焼させやすいのでおすすめの運動です。体重×距離分のカロリーを消費する計算になります。

例えば60キロの男性が10キロ走ったら600キロカロリー消費できます。これは牛丼の並盛程度のカロリーですからダイエット効果が高いのも納得してもらえると思います。

健康診断直前に一時的にでも体重を減らしたいならこの方法!

Salad 374173 640

しかし、健康診断の直前になってどうしても体重を落としたいという人もいるかと思います。その場合は1週間無理をしてダイエットするよりも3日間だけ集中的にダイエットをすることをおすすめします。そのほうが体への負担が少ないからです。

健康診断前の3日間だけプチ断食

「プチ断食」という方法があります。野菜ジュースや、野菜スープなどを少量摂取するだけで、基本的に断食をする方法です。ほとんどのこのプチ断食は実施期間が3日になっていて、このくらいの期間ならば安全に断食ができるといわれています。3日で2、3キロは確実に体重が落とせます。

体重が気になるなら健康診断の日を目標にダイエット方法を試すのも悪くない

健康診断の日に自分の体重が会社でも公式記録になってしまうという、憂鬱な気持ちは理解できます。しかし、体重が気になっているなら逆に健康診断の日を目標にダイエット方法を試すのはいいと思います。

できるだけ健康的に時間をかけてダイエットをするといいと思います。食事制限だけではなくランニングなどの運動を取り入れれば体重はぐっと落ちやすくなります。気づいたら健康診断3日前という場合は、安全に気を配りながらプチ断食をしてみましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2017年1月16日ビジネス

Posted by BiZPARK