復職願いでの必要書類・書き方・タイミングで押さえておくべきポイント

2016年11月29日復職

ポイント①医師の診断書は復職に必要なの?

Actividades para ninos madrid arganzuela zpsza6ijz84

復職願いを提出する際には、必ず医師の診断書を添付しましょう。

復職する願いを出しても、病状が回復していなければ復職させてもらえません。復職できるかどうかは会社が判断しますが、医師の診断書を添付する事で、復職の交渉のスタートラインに立てます。

会社にとってはおまけ程度

復職の為には復職願いと一緒に医師の診断書が必須である場合が多いです。

これは、必須条件なので復職の決定打になることは、ほとんどありません。あくまでも、おまけ程度に考えておきましょう。会社によっては、復職願いを提出してから、産業医と会社と本人で三者面談を行い、今後の計画や病状の確認を行うことがあります。

ポイント②会社の復職願いに書く内容

復職願いには、会社に復職したい旨と共に労働意欲があることを示す必要があります。

休職する事によって、会社や同僚に迷惑をかけることになり、実際に休職してしまっているので、生半可な気持ちでは復職させてもらえません。誠意が伝わる様に書きましょう。

復職してからの会社でのことを書こう

会社に復職してから、どのように仕事を進めるのかということや、リハビリ勤務の希望など必要なことを記載しましょう。

具体的にどこまで考えているのかを記載することで、会社に対して労働意欲が高いことを示せます。休職によって、会社からの評価が大きく下がっていることを自覚して、復職願いの内容はできるだけ充実させましょう。

ポイント③復職のタイミング

復職願いは、あくまでも願い入れているだけなので、必ずしも復職させてもらえるとは限りません。

タイミングを誤れば、復職願いを提出しても、復職させてもらえないどころか、そのまま退職を勧められる場合もあります。復職願いを会社に出す際には、現状で本当に復職できるのかどうかを考えて、勝算が少ないのであれば、できるだけ完治に近い状態になるまで耐えましょう。

Euro 870757 960 720

ゆとりをもって会社に復職願いを提出しよう

復職願いを出す前に、本当に復職しても問題無いのかを考えましょう。

同じ病気によって、再び休職することになった場合は、退職を推奨される場合もあるので、復職願いは慎重に考える必要があります。休職制度そのものが存在しない会社も多いので、休職させてもらえることは、優遇されていることだと自覚しましょう。再発の可能性がほとんど無くなってから、医師に診断書を発行してもらい、会社と話し合って決定しましょう。

復職願いでの必要書類・書き方・タイミングの3つのポイントはおさえておきましょう

復職願いは、あくまでも願い入れているだけなので、必ずしも復職させてもらえるとは限りません。

タイミングを誤れば、復職させてもらえないどころか、そのまま退職を勧められる場合もあります。復職願いを出す際には、現状で本当に復職できるのかどうかを考えて、勝算が少ないのであれば、できるだけ完治に近い状態になるまで耐えましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年11月29日転職

Posted by BiZPARK