復職証明書の提出が必要になるケースと手続きの方法

2017年8月18日復職

復職証明書の提出が必要になるケースとは

Bicycle 384566 640

収入証明が必要な場合使用することがある

復職証明書は、一度会社を休職した人物が、会社を復職したことを証明する為に発行してもらうので、収入証明が必要な場合に発行してもらうことになります。

銀行や消費者金融からお金を借りる際に収入証明を求められて、復職してすぐに借りたい場合には、会社の復職証明書が必要な場合があります。

主に復職証明書は保育園への入園時に使用するケースが多い

保育園は、収入によって入園の優先順位が決まったり、安定した給与を得ているのかを証明する必要があります。

休職していれば、安定した収入が無いということなので、会社の復職証明書を提出しなければならなくなります。提出期限がある場合には、できるだけ早く会社に復職証明書を発行してもらいましょう。

復職証明書は会社でどんな手続きするうえで注意するポイント

上記では、復職証明書が必要になるケースについて紹介していきましたので、ぜひ覚えておきましょう。次はその復職証明書の手続きに関して、紹介していきます。

2週間程度かかると考え余裕を持って申請することが大切

復職証明書を発行してもらうには、会社に申請しなければなりません。

申請から発行までにかかる時間は会社によって違います。支社や支店が多く、本社から郵送される形式で発行されるのであれば、会社から届くのに、2週間程度かかると考えておきましょう。余裕を持って申請することが大切です。

復職証明書のテンプレートが無い場合は内容を指定するべき

復職証明書を発行する機会が余り無い場合には、会社がテンプレートを用意していない可能性があります。

その際には、復職証明書の内容を指定して発行してもらいましょう。小さな会社であれば、連携がしやすい為に数日で発行してもらえますが、内容に不備があれば意味がありません。

会社に提出する復職証明書の内容って?

では、次に復職証明書に記載する内容とはなんなのでしょうか?復職証明書が必要だと理解できても、書く内容が分かっていなければ、意味がありません。そこについて最後にまとめています。

Declaration of love 646945 640

通常の収入証明の内容に加えて、復職した日付を明記してもらう

復職証明書の内容は、通常の収入証明の内容に加えて、復職した日付を明記してもらいましょう。

以前に休職していた場合は、年収が非常に低く記されており、収入を得ていない月度も記載されますが、復職した日付が明記されていれば、現在は安定した収入を得ていると判断されます。

役所のテンプレートをつかう必要はない!復職したことのみを会社に記載でもOK!

復職証明書の内容は、収入証明と別として、復職したことを証明する旨や、事業所名や住所のみ記載されている場合もあります。明確なテンプレートは存在しないので、要は復職したことを証明できれば問題ありません。

無駄に収入を知られたくないのであれば、復職したことのみを会社に記載してもらいましょう。

市町村によっては、役所がテンプレートを配布している場合もありますが、必ずしもそれを利用しなければならないという決まりはありません。

復職証明書の提出が必要になるケースと手続きの方法を知ってスムーズな申請を

ここでは、復職証明書の提出が必要になるケースと手続きの方法について紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?

復職証明書は、役所でテンプレートを配布している場合もあるので、会社が問い合せてから作成する為に、発行までに時間がかかる場合があります。復職証明書を発行してもらうのが遅れれば、それだけ保育園に入園するまでに時間がかかってしまいます。子供を預けて働きに出ることもできなくなるので注意しましょう。

転職を成功させたい人必見!

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2017年8月18日転職

Posted by BiZPARK