健康診断書の再発行の方法と有効期間【会社・大学別】

2019年8月7日健康診断書

健康診断書を再発行できるのか?

Information 427515 640

「健康診断書は再発行が可能か?」という疑問を持つ方も少なくはないことでしょう。確かに健康診断書は重要な書類なので、「出来ないかもしれない」「難しいかもしれない」と考える方も多いでしょう。まずはその方法を説明する前に、健康診断書の再発行が可能かどうか、そしてその期間についてご説明します。

健康診断書の再発行は基本的に可能!

健康診断書というものは、基本的に再発行できます。

しかし、なぜ「基本的」と前置くかは、会社や学校との契約内容によっては、一部例外があり健康診断書の再発行ができないケースもあるからです。

また、再発行の費用については無料の場合と有料の場合がありますので、その点も把握しておきましょう。

再発行の受付期間は「受診日から3ヶ月以内」

多くの場合において、健康診断書は「3ヶ月が有効期間」とされています。その期間を過ぎてしまった場合には、また健康診断を受けて新しい診断書を発行してもらう必要があります。

ですので、健康診断書の再発行をお願いする場合は、必ず「受診日から3ヶ月以内」の期間に行うようにしましょう。

健康診断書を再発行してもらう方法【大学編】

大学生は、学校で健康診断を毎年行うはずです。その際に、診断書を紛失してしまう方も少なくはないと思います。大学によって細かい違いはありますが、健康診断書の再発行はどのような方法を取ればいいのでしょうか?

再発行は「大学の発行機」か「学生課などの窓口」で行う!

大学で健康診断を受診したのであれば、大学内の各書類の発行機を利用するか、学生課などの窓口で再発行の手続きがとれます。費用は一概にはいえませんが、概ね100円~200円程度がほとんどです。

ただし、健康診断自体を受けていない方や、再検査の必要ありと診断されてまだ終わっていない方は、健康診断の再発行ができないので確実な方法は大学に問い合わせるようにしましょう。

健康診断書の再発行してもらう方法【企業編】

では、健康診断書を企業で再発行する場合はどうすればよいのでしょうか?基本的には難しい方法は必要がありません。

ただし、健康診断書の再発行は病院ごとに多少の違いがあるため、その点は注意が必要だということは最初に述べておきます。

再発行は「診断を受けた病院」で行う!

Japan 217878 640

企業の健康診断は大学とは違い、ほとんど指定された病院で受けていますよね。健康診断書は、健康診断を受けた病院で再発行してもらうのが正しい方法です。

料金に関しては病院ごとにばらつきがありますが、安くて一通500円程度でできる場合もありますし、時には数千円かかるケースもあります。

また、健康診断書の再発行には本人確認などが必要なので、必ず身分証は持参しましょう。

健康診断書の再発行は大学か病院で!期間は3ヶ月以内

今回は、健康診断書を再発行してもらえる期間と方法について見てきました。ここで分かるように、健康診断書の再発行は、さほど難しくはありません。

大学ならば発行機か窓口で再発行の手続きが出来て、費用は100~200円程度です。そして、社会人であれば診断を受けた病院で手続きできます。大学よりも料金はかかりますが、病院によって違いがあるので確認が必要です。

ただし、いずれにしても期間は「受診日から3ヶ月以内」という点を忘れないようにしましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2019年8月7日ビジネス

Posted by BiZPARK