仕事を入社後「1週間で辞める」という思いの解消法2選

早期退職

入社して仕事を辞めたいと思うピークの時期とは?

Fashionable girl 1382946 960 720

入社後に、仕事を「辞める」「辞めたい」と思ったときの解消法を紹介していきますが、まずは、入社後に仕事を「辞める」「辞めたい」と思うピークの時期を紹介しますので、知っておきましょう。

仕事を「辞める!」「辞めたい」と思うピークは入社後1週間

まず知っておくべきなのは仕事を「辞める」「辞めたい」と思う気持ちは、入社後1週間がピークであるということです。2週間目からは徐々に、仕事を「辞める」「辞めたい」といった気持ちも緩和されていくでしょう。

つまり入社後、1週間は辛い気持ちが上限であって、それ以降は辛い気持ちは下降していくものです。その辛い気持ちが永遠に続くわけではありません。個人差もありますが、人には順応性というものが必ず備わっています。

ここで、簡単に辞めるなどと言っては後から後悔をするかもしれません。それではこれから入社後1週間で仕事を辞める、辞めたいと思ったときの解消法を紹介します。

「1週間で辞める」解消法①:プラス思考に考える

Kermit 383368 960 720

入社一週間で辛いと思う原因といえば、仕事が何も分からないという、未知から発生する辛い気持ちだと思います。その辛い思いは仕事を覚えていくごとに緩和していくものです。

最初は何も分からないので、自分だけと思うかもしれませんが、その気持ちは誰もが平等に感じていると覚えておきましょう。そこでおすすめしたいのが、仕事を「辞める」「辞めたい」と思ったときは、プラス思考に変換するという解消法です。

入社後の1週間で覚えた仕事を振り返ろう

入社後1週間で辞める!と思ったら、できない仕事ではなく、できるようになった仕事を考えるようにしましょう。教えてもらった結果できるようになった、つまり入社1週間で習得した仕事を思い起こせば、1週間で辞めるという気持ちが消え、少しは気が晴れるはずです。

人は辛い場面になると、ないものばかりを見てしまうので、自分が得たものに目を向けるというよう意識すれば、辛い気持ちの中にも、満足感や自信が生まれます。仕事を辞める、辞めたいとネガティブになっても、気持ちを少しだけプラスに転換させることができれば、大きく気持ちも変わってきます。

「1週間で辞める」解消法②:先輩に相談する

新人の方には、必ず先輩の教育担当者がつくはずです。どうしても入社1週間の辛い気持ちに耐えられないのであれば、その先輩に相談するようにしましょう。

自分の中で溜め込んでおくよりも、仕事の悩みを声に出すだけで、人はストレスを発散できます。友達などでもいいので、入社1週間の仕事での辛い思いを誰かに相談するというのが重要です。

相談前に仕事を辞めたい理由を具体的にまとめておこう

Job interview 437026 640

入社1週間で辞める、辞めたいと思ったときの対処法として、先輩などに相談すると紹介しました。ここでポイントとなるのが、相談するまでに、どうして入社1週間で仕事を辞める、辞めたいという気持ちになったのかを具体的にまとめておくことです。

気持ちを具体的にまとめることで、相談相手にも気持ちをわかりやすく伝えられるようになり、本当に自分は悩んでいるのかと気持ちや考えを整理させることができます。

入社後「1週間で辞める」という思いの解消法は、プラス思考と先輩への相談

入社1週間で辞める!と仕事が辛いあまりに考えてしまった時の解消法をご紹介してきましたが、いかがでしたか。その状況は、先輩に相談したり、気持ちをプラスに変換する事で、徐々に解消されていくものです。

人は必ず順応していきますから、特に頑張ったり、努力をしたりしなくても、ただただ会社に通い続けるだけで、いつの間にか消えてしまいます。会社を「辞めたい」「転職したい」とは考えずに、辛さを乗り越えていきましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス