寸志を渡す時ののし袋・封筒の選び方と表書きの書き方

のし袋, 寸志

懇親会に招かれた主賓は感謝の気持ちで寸志を渡そう

Euro 427531 640

懇親会に招かれた際には、せめてもの感謝の気持ちを込めて寸志を渡します。送別や歓迎の意味を込めて親睦会が行われているのであれば、主賓は寸志を幹事に渡しましょう。

寸志を渡す事によって参加者の負担が軽くなるので感謝されます。また、主賓は参加費を支払いませんが、寸志を渡すことによって参加費を支払った計算になります。

少人数の場合は渡さない方が良い

寸志は必ずしも渡さなければならないとは限りません。また、雰囲気的に渡さない方がいいケースもあります。まず、10人程度の少人数の親睦会であるなら、寸志を渡すのは避けましょう。

少人数に招かれるのと、大人数に招かれるのでは参加者の自分に対する祝う気持ちに差が生じます。少人数の場合は、寸志を渡してわざわざ発表されるのも心苦しい場合があります。

寸志を入れる封筒「のし袋」の選び方とは?

Letter 755126 640

上記のような理由から、少人数ではない場合、懇親会・親睦会では基本的に寸志を渡すようにすると良いでしょう。また、寸志の渡し方としては、裸ではなくのし袋に入れると良いです。

しかし、そこで寸志を入れるのし袋の選び方に頭を悩ます方もいるはずです。これから寸志を入れるのし袋の選び方を紹介していきます。

ご祝儀や内祝い用の蝶々結びの封筒をのし袋に使う

懇親会・親睦会で寸志を入れるのし袋は、結婚式のご祝儀や内祝いに使用する、蝶々結びの封筒を使用します。

基本的に、正式な場でのご祝儀ではないので、そこまで気にかける必要はありません。しかし、のし袋に入れて渡すことで、より社会人として良識を持っている人物という認識をしてもらえます。

のし袋の表書きの書き方とは?

Declaration of love 646945 640%20(1)

寸志を入れる封筒であるのし袋には表書きといって、表に文字を書く必要があります。この表書きはどう書けば良いのでしょう。続いてご紹介します。

協賛金は目的を選ぶので表書きには寸志か祝儀と書こう

のし袋には表書きを書きます。寸志という言葉は、心ばかりのせめてもの感謝の気持ちという意味が込められており、へりくだって渡す時に使用します。そして、寸志を受け取った相手はご厚志として参加者に紹介します。

そのために、のし袋の表書きには寸志か祝儀と記載しましょう。協賛金と記載する場合もありますが、協賛という言葉は懇親会・親睦会の目的によっては相応しくありません。

のし袋に入れる寸志の適切な金額は?

寸志を準備する時に皆さんが頭を悩ましがちなのが、どれぐらいの金額が相場なのかということでしょう。のし袋に入れる寸志の適切な金額を紹介していきます。

Business 18107 640

寸志の金額の相場は5,000円~10,000円

寸志は気持ちを込めて渡すお金なので、具体的にどのぐらいの値段がいいのかは一概には言えません。相場としては5,000円~10,000円程度です。

渡しすぎてしまうと、相手方がかえって気を遣ってしまいます。その場合は5,000円程度に留めておきましょう。

参加者の人数に合わせて増額するとさらに良い

非常に多くの参加者が見込まれるのであれば、5,000円程度の寸志ではそれぞれの負担額に影響は出ません。参加者が多ければ多いほどに、より多く渡す方がいいでしょう。

しかし、寸志を受け取った側としては、お金ではなく気持ちを受け取ったと解釈するのが正しいので、無理をせずに人数が多くても5,000円程度で済ませても問題ありません。

協賛金を入れるのし袋は蝶々結びの封筒を選んで表書きは寸志か祝儀と記載!

懇親会・親睦会で寸志を渡す際には、必ずのし袋に入れて形式を守って渡しましょう。

懇親会で、寸志を渡す人物ともなれば、部長や課長クラスになります。部下の見本となるためにも、形式を守って正しく寸志を渡しましょう。

また、寸志は必ずしも渡せばいいとは限らず、参加者の厚意を受け取ってあえて渡さない場合もあります。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス