転職の面接で許される!マニキュアやネイルケアの色マナー

身だしなみ, 選考

基本的にマニキュアは塗らないのがベター

Lgf01a201312281300

まず知っておくべきこととして、転職・就活などの面接時には、色は何であれ、基本的に爪にマニキュアを塗らない方が無難です。

面接はあくまでも“お仕事”の場と割り切ってほんの少しの間マニキュアを爪に塗るのは我慢するということも必要かもしれません。

といっても、爪が長く色も汚かったりすると印象が悪いので、普段からネイルケアなど爪の手入れはしておくべきです。

せっかくなので気合を入れて、マニキュアでなくネイルケアをして、美しい素の爪色で面接に出かけるのも素敵ですよ。

マニキュアを塗らなくとも、ネイルケアだけでも爪は美しく見えるものです。

マニキュアより“ネイルケア”に手をかけるのが無難

ここで理解しておいて欲しいのが、マニキュアより“ネイルケア”に手をかけるのが無難だという事です。

マニキュアを塗らない人も、ネイルケアなど爪の手入れはきちんとしておきましょう。ネイルケアをする際は、ヤスリで爪の切ったところをきれいに整え、爪磨きでピカピカになるようにすると、ネイルケアで爪を磨けるのでおすすめですよ。

面接の前日にできちゃう!簡単ネイルケアを紹介

それでは、ネイルケアを簡単にできるコツをご紹介します。

これを参考に、面接の前日やそれ以前からネイルケアで爪を綺麗にしておくことをおすすめします。

■ネイルケアをする際はまず、寝る前、お風呂上りの手にワセリンを指先にたっぷり塗ります。

ネイルケアの際はべとべとになるくらい塗るのがポイント。



■手袋をしてあとは寝るだけ。

翌朝手袋を外すと驚くほど指先が潤っているので効果てき面です。

ネイルケアは、営業職の方は指先が綺麗だとそれだけで好印象ですし、デートや結婚式など華やかなイベントがある前日にネイルケアで爪を綺麗にするのもいいでしょう。

マニキュアを塗りたいときは目立たないクリアな色がおすすめ

ネイルケアをして爪を綺麗にしていても、どうしても爪の色が悪く不清潔に見えるようなら、ネイルケアではなくマニキュアを塗った方が良いかもしれません。

ただし、マニキュアの色には要注意。自分では色がそれほど分からなくても、相手にとってはけっこう派手に見える色のマニキュアなんてことのないように、マニキュアを塗る際には色に気をつけましょう。

Lgf01a201310112100

ビジネスシーンでは爪であっても「清潔感」は大事

まず、社会人として基本的な事ではありますが、ビジネスシーンでは「清潔感」はとても大事ですので、それが爪であっても身だしなみです。ビジネスマナーを意識するように爪も心がけましょう。

一般的にオススメなのは、「清潔感」・「ビジネスにふさわしい」という観点から、

●爪を短く切りそろえて

●色を塗る際は、一色塗りのマニキュアやネイルにしておくこと

マニキュアを塗る時に適切なのは、ピンクやベージュなど手がきれいに見える色

ビジネスシーンでのネイルですが、爪には透明か極薄のピンク、ベージュなどの色であれば、手が自然にきれいに見える色なのでとても好印象です。

ただ、手が綺麗に見える色を塗っていても、あまりに爪が長いというのは好印象ではありません。また、NGなマニキュアとして、派手で華美なデザインで控えめでない色などは、ビジネスマナーとして良しとされていませんので、ネイルをする際には気をつけてください。

転職活動で爪にマニキュアを塗る時はピンクやベージュなど目立たない色を

転職活動で爪にマニキュアを塗る際の色の問題について紹介しましたが、いかがでしたか。

転職・就活などの面接時に許されるマニキュアの色ですが、爪の身だしなみとして、「ネイルのケアはどうしよう」「ネイルケアをしておらず素爪は色も悪くて返って汚くみえそう…」と悩んでいる方は、ぜひ日頃からのネイルケアを見直してみてください。

ネイルケアだけでも爪はきれいに見えるものですよ。

ただ、それでも爪の色が不健康に見えてしまう方は、ネイルケアではなくマニキュアをおすすめします。

また、ピンクやベージュ色のマニキュアを塗ったが目立ってしまうという方は、クリア色を中心に一塗りする方向でいかがでしょうか。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日転職