留学・海外赴任者に贈る送別品の選び方

留学, 送別品

留学・海外赴任をする方への送別品の選び方

Gifts 570821 640

人事異動で転勤する人には、送別会で送別品を贈るということもよくあります。花束や送る言葉とあわせて、プレゼントを贈ると喜ばれますよね。これが海外赴任ともなれば、より盛大に行う場合も多いでしょう。海外留学でも同じです。

こういった時の送別品を、はじめて決めるときには、やはり迷ってしまうものでしょう。特に、自分が行ったことがない留学先や海外赴任先だとよりイメージもつきづらくなります。また、留学・海外赴任先の国によっても、贈りたい送別品も違ってきます。

コンセントをなるべく必要としないものを選ぶべき

留学・海外赴任者への送別品を選ぶ際の注意点として、コンセントをなるべく必要としないものを選びましょう。海外は日本と異なる電圧やコンセントの形です。対応している場合もありますが、一概には言えないので送別品はコンセントをなるべく必要としないものを選んでください。

留学・海外赴任先が欧米の場合の送別品

留学・海外赴任の送別品と言っても、行き先によっては選びたいものが違ってきます。まずは欧米の場合です。

欧米の場合には、日本文化が喜ばれるということを念頭においておくことがポイントとなります。

自分の名前が漢字で書かれたアイテム

留学や海外赴任先が欧米の場合、送別品として、名前入りギフトがおすすめです。特に、オフィスや自分の部屋で飾れるものがよいでしょう。また鞄などに付けられるキーホルダーでもいいかもしれません。

名前だけではなく、メッセージなども日本語で入れられるようなアイテムがいいでしょう。写真たてやマグカップなどに、名前と、漢字のメッセージなどを入れて贈ってみてください。そのような送別品は、留学・海外赴任先でも同僚の目につき、そこから会話が始まるようなきっかけになるのです。

留学・海外赴任先がアジアの場合の送別品

留学・海外赴任先がアジアの場合には、そこで手に入りにくいものをプレゼントするというのが、おすすめです。日本のものは輸入品になるので高値となってしまうため、プレゼントとして最適でしょう。

Business 723480 640

アジアでは手に入らない「MADE IN JAPAN」の小さな家電など

アジアへの海外転勤の場合には、日本の良質な電気製品や文房具というのが、おすすめです。欧米であれば、こういったものも手に入りますが、アジアだと取り扱っていても高価な場合が多くなります。

特に日本の書きやすいペンや、小さな電気製品というのは、重宝するといいます。 コンセントを使わない電池タイプがおススメですよ。

留学・海外赴任する人への送別品は行き先を考慮して選ぶべき

留学または海外赴任者に贈る送別品の選び方について説明しました。

国内転勤での送別品というと、定番の品があるかもしれません。しかし、海外留学・海外赴任ともなると、行き先もさまざまですよね。

留学や海外赴任する人も、新しい場所、違った国での勤務がスタートすることになります。そういったことに対するエールの気持ちもこめて、海外留学・海外赴任にふさわしい送別品を選んでくださいね。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス