上司より早く出勤するメリットとは

2019年8月6日上司, 出勤

上司が早く出勤する理由

Lgf01a201412200600

部下より会社へ早く来る上司には、それなりの理由があります。一体なぜ決められた出社時間より早くきているのでしょうか?まずは上司が早く出勤する理由について見ていきます。

上司は部下の見本

上司が早く出勤する理由に関しては、企業によって異なるかもしれませんが、上司は部下の見本なので、どうあるべきかは身を持ってやらないと示しがつかないからと考えている企業もあります。

自分の仕事を効率よく片付けるため

上司が早く出勤する理由は、通勤ラッシュを避けるためと考えている方もいます。しかし、早く出勤しても、座れないこともありますが、本は楽に読める状態になります。

また、早く出勤することで、自分の仕事を効率よく片付けるためでもあります。

これもまた、企業によって様々ですが、部下をもつと自分の仕事に中々集中できません。そのため、自分の仕事を効率よく片付けるためには、早く出勤するのが一番いいのです。

一日の段取りをするため

一日の段取りをするために、自分の部下よりは早く出勤している場合は多いですが、部下をもつと出勤時間は早くなるところが多いようですね。

早朝出勤は企業によりけり

早く出勤することにメリットがあるといっても、必ずしも上司より早く出勤することがメリットとなるとは限らないケースもあるようです。結局は会社にもよるので、自社の雰囲気を掴むのも大事です。

早く出勤しても結果を残せなければ意味がない

早朝出勤したからといって、企業によっては評価に結び付かないことも。

確かに早く出勤することで偉いと言われるかもしれませんが、それ以上の評価には決して結びつかないこともあります。

早く出勤しても、結果を残せなければ意味がありません。

職種によってはあまりに早く出勤することはNG

また、職種によっては、あまりに早く出勤することや、ジャストタイムの出勤はNGとされています。

職種によっては、指定された時間に業務開始できることを前提に、5~10分前の出勤がいいと考えられています。出勤時間についての見解は、各社の就業管理により異なります。

また、定時の出勤時間よりも早い時刻を指定されたら、それは「その時間に来てほしい」というはっきりした意思表示なため、その時間に出社すればいいでしょう。

部下が上司より早く出勤するメリットとは

もちろん部下も上司より早く出社することで、得られるメリットがあります。それなら早朝出社するのも悪くないのではないでしょうか。それではメリットについて見ていきます。

早朝出勤のメリット①集中して仕事に取り組める

2 2 5 r

早朝出勤した際の職場はとても静かで仕事もはかどることでしょう。

また、部下が上司よりも早く出勤することで、上司や同僚から声をかけられ、集中したい時に仕事を中断されることがないメリットもあります。

そのため、集中できてどんどん作業が進みます。

また、メールのチェックなどを早朝に行うと、普段の倍以上も早く作業が出来る気がしてきませんか。

早朝出勤のメリット②朝は頭の回転がいい

早朝出勤すると、朝は頭の回転がいいため、新しいアイディアなどを考えるのにもうってつけと言われています。

早朝出勤をした人だけの有意義なビジネスアイディアが浮かぶかもしれません。

早朝出勤のメリット③誠実さや勤勉さなどの評価が上がる

管理職の人間は、早朝出勤している部下を評価する傾向があるとのこと。

そのため、仕事を遅く始めた部下に対しては誠実さを感じず、結果として勤勉さや規律がないものとして評価をしてしまうのだそう。

上司より早く出勤するメリットは集中して仕事に取り組めること!

上司より早く出勤すると、集中して仕事に取り組め、また朝は頭の回転がいいこともあり、新しいアイディアも浮かびやすいです。そのため、早く出勤することはメリットがたくさんあります。

しかし、出社時間が早すぎる場合、職種によってはそれはNGとされている場合があるため、職種によっては10分前に着けるように行動した方がいい場合もあります。

職種によって見極めも必要ですが、上司より早く出勤するということはメリットが多いことを覚えておきましょう!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2019年8月6日転職

Posted by BiZPARK