不動産仲介士とは?職業に見られる特徴と必要なスキル

営業職

不動産仲介士は質の向上を図るために設立された

Large home 389271 1280

不動産仲介士とは、NPO法人日本レジデンシャル・セールスプランナー協会(日本RSP協会)という団体が設立した民間資格です。不動産業に関する資格としては、不動産鑑定士や宅地建物取引主任者という国家試験がありますが、それとは別に不動産仲介実務に携わる人たちの質の向上を図り、売主、買主、貸主、借主の満足度を高める目的で設立された資格制度となっています。

不動産仲介士は比較的取得しやすい

不動産仲介士の他にも様々なものがありますが、もっとも難しいのは、不動産鑑定士です。日本三大国試のひとつとして挙げられており、誰でも受験できますが超難関となっています。多くの人がスクールで学んでから受験しています。また、1級建築士がそれに続き、土地家屋調査士、マンション管理士、宅地建物取引主任者などです。不動産仲介士の資格はこれらの国家試験と比べると敷居が低く、取得しやすいといえます。不動産に関わるはじめのステップとして、基本知識を身につけるために利用する人が多いようです。

不動産仲介士には業務の独占権がない

不動産仲介士は宅地建物取引主任者と異なり、業務の独占権はありません。業務独占権とは、その資格をもつ人でなければできない業務を指します。土地や建物の売買や仲介を行う際に、売主や買主に対して重要事項説明を行うのは、宅地建物取引主任者でなければならないというルールがあるのです。したがって、宅地建物の取引を行う業者は事務所1つにおいて、5人中1人は宅建所有者を設置しなくてはならないと定められています。

専門的な知識と的確なアドバイスが必要

業務の独占権があるため、不動産仲介業に就職する際には、宅地建物取引主任者の資格は大変優遇されます。しかし、専門的な知識と的確なアドバイスを必要とされる不動産流通の現場では、常に変化する市場環境や関連法規、そして社会的なニーズに応える能力が求められているのです。取引主任者の資格を取得していない人は、不動産仲介士を取ることで不動産に関する知識があるのを示せ、もちろん就職の際にもプラスになるでしょう。

不動産仲介士を持っていると信頼を得られやすい

不動産仲介士を持っていると、お客様の期待に応え信頼を得るために必要なビジネスマナー、法律、税務関連の専門知識を持ち、コミュニケーション能力や顧客管理に長けた人物であるとの信頼を得ることができます。したがって、不動産仲介士を取得するのは就職の際に役立つだけでなく、顧客の信頼度も高まるでしょう。また、不動産仲介士を取得していると、宅建取引主任者の試験勉強にも大変役立ちます。

年1回の不動産仲介士を受験するには協会に入会して講習を受ける

不動産仲介士の試験や講座を受けるには、NPO法人日本レジデンシャル・セールスプランナー協会(日本RSP協会)に入会しなければなりません。協会には、個人会員と法人会員があります。試験は現在年に1回行われており、不動産流通業に携わる者として必要な基礎知識及び建築知識、そして時事問題などが出題されるため、勉強しておきましょう。

不動産仲介士には独占権はないが顧客の信頼を得やすく取得には専門的な知識などが必要

不動産仲介士とは、NPO法人日本レジデンシャル・セールスプランナー協会(日本RSP協会)という団体が設立した民間資格です。不動産実務者として豊富で正確な専門知識を身につけ、お客様に分かりやすく伝える能力を示す資格として、徐々に認識されてきています。不動産仲介業に就職する際に優遇される資格としては宅地建物取引主任者が知られていますが、この不動産仲介士の資格の勉強は、宅地建物取引主任者の資格取得にも大変役立ちます。不動産仲介士の資格を持つことは、専門的な知識と的確なアドバイスが必要な不動産流通の現場において、プロとして活躍できる人材であることの証明となります。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日転職