証券会社営業マンがもっていると有利な資格まとめ

2016年12月7日営業マン, 証券会社

証券マンとしてどんな資格を持っていると有利か?

Chart

証券会社の営業マンとして働くためには最低でも証券外務員を取得する必要があります。しかし、それ以外にも持っていると仕事の面でいろいろと有利になる資格があります。

信頼度が違う!FPの資格

ファイナンシャルプランナーの資格を持っているからといって証券会社へ入社しやすくなったり、転職しやすいわけではありません。しかし、営業として仕事をする上で顧客に対して信頼感を与えることができます。

ファイナンシャルプランナーといえば、お金のスペシャリストのような存在です。つまり、顧客の立場からすれば「お金について安心して任せられる人」とういイメージを植え付けることができます。これにより信頼へと繋がるのです。

より大きな仕事をしたいなら証券アナリスト試験がオススメの資格

個人ではなく法人や本社での本部の仕事などを担当したい、という意思表示にもなるといわれている資格が証券アナリスト試験になります。勉強時間も必要ですし、決して簡単な資格ではありませんが、より大きなチャンスを手にすることができます。

証券アナリストのを受験するには、通信教育を受講しなければなりません。この通信教育は2段階に分かれており、それぞれ8ヶ月・9ヶ月かかるので、最終的な資格の取得までには、2年ほどの期間が必要になります。

この資格を持っていれば、株式・債権・デリバティブなどの分析や評価に必要となる専門的知識を持っているとみなされます。

まとめ

証券会社で活躍する場を増やすためにぜひ資格の取得を検討してみてください。

資格を取得できれば、証券会社で働く人の中でも、ワンランク上の存在になれるはずです。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年12月7日転職

Posted by BiZPARK