新入社員の3割が3年以内に退職する理由

2017年6月27日新入社員, 退職

3年以内に3割の新入社員が退職する

Gahag 0095881291 1

およそ3割の新入社員が、入社して3年以内に退職するようです。 退職理由もさまざまでしょうが、新入社員が仕事を完璧に覚え、業務をこなせるようになるまで10年かかるといわれています。 仕事を覚えはじめ、これからだ!というときに退職となると会社側からしても損することがあるのです。

3年以内に退職する理由①:他の夢が見つかった

仕事をこなす中で、新たな夢が見つかり3年を機に退職する人もいるようです。また、昔からの夢をこのタイミングでもう一度追いかけたい、という人もいます。

「夢をおいかけたい」という退職理由であれば、仕方のないことですし、会社に残る方たちも快く送り出してくれるのではないでしょうか。

3年以内に退職する理由②:上司や職場環境との不一致

働いたからこそ分かる、上司や職場環境との不一致で辞める新入社員は少なくありません。

しかし、「こんなはずじゃなかった」と、仕事の意味や目的、上司からの指示の背景などを理解せずに、殻にこもっている可能性もあるので、感情が高ぶっているときに退職の判断を下すのは控えましょう。

一度冷静になって、今自分が感じている不満は、事実なのか解釈なのか、を切り分けられるようになると物事を見やすくなります。

3年以内に退職する理由③:学生時代の意思決定の誤り

新入社員として入社した会社を3年以内で辞める人の中には、学生時代に維持決定を間違ったなと感じる人もいるようです。これは、その会社で働かないとわからないことです。

そもそもなぜ今の会社に入ったのか、に加えて、自分の人生で何を成したいのか、と少し抽象度を上げて考えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

新入社員は3年以内に3割の人が退職するようです。その理由としては、「他の夢がみつかった」「上司や職場環境との不一致」「学生時代の意思決定の誤り」が挙げられます。

退職を考えている人は、「そもそもどうしてこの会社に入社したのか」と改めて考え直してみるのも良いでしょう。

新入社員が仕事を覚え、一人前になるのに10年かかるといわれています。できるだけ長く務める努力をし、一人前に働きたいものですね。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2017年6月27日転職

Posted by BiZPARK