仕事中にLINE・メールを返してくれない男性の本音

2017年1月16日LINE, 男性

社会人男性はLINE(ライン)・メールでの雑談に返信する?

Smartphone 569076 640

社会人男性は仕事中に雑談のLINEやメールが来たら、すぐに返信するのでしょうか?

すぐに返信してくれなかったり返信が遅かったりすると不安ですよね。でも相手の男性が仕事中で忙しかったら、スルーされてしまうかもしれません。

内容の重要度と相手との関係次第

「基本的にすぐ返信する」という人でも、内容次第で対応が変わるようです。たとえば、返信が長くなりそうな場合は「後でLINE・メールする」とだけ返して、時間が出来たら返信するという人もいます。

質問など、早急に答えを迫られている場合は返すという人でも、面倒だったりくだらない内容だったりすると、そのままスルーされる確率が高いようです。また、仕事中のLINEやメールにすぐ返信するかどうかは、内容も重要ですが相手との関係次第であるとも考えられます。

LINE(ライン)・メールの返信をくれない男性の本音

では、仕事中にLINEやメールの返信をくれない男性の本音に迫ってみましょう。

仕事中にLINEやメールを受け取る男性の気持ちを理解しておけば、返信がなくてイライラしたり喧嘩になったりするのを防げるのではないでしょうか。

タイミングを計ってほしい!

LINEやメールを送る相手の仕事内容や環境によって勤務時間帯はさまざま。ですが、何度かやり取りをしている相手であれば、相手が返信しやすい時間帯がなんとなくわかってきますよね。にもかかわらず、忙しい仕事中に雑談のようなLINEやメールが送られてきたら、送る方の人間性が疑われて、スルーされても仕方ありません。

LINEやメールの相手が社会人であるなら、仕事中はもちろんランチタイムでさえも上司や先輩と打ち合わせをしながら食べることもありますので、すぐに返信するのは難しいのです。女性が思っているより相手の男性はちゃんと働いているのです。

返信の必要なし!

タイミングも大切ですが、送っているLINEやメールの内容にも問題があるようです。

今日買ったお財布の話、友達と行った話題のカフェの話、日記のような1日の報告……そんな内容のLINEやメールを送っていませんか?

女子会では盛り上がる話題ですが、男性は基本的に「自分が知っていること」と「自分の興味のあること」にしか反応しないもの。前述のような話題のLINEやメールは、ただの(不必要な)報告でしかなく、何か質問されたわけでもないので「返信の必要なし!」という判断になるのです。

男性は目の前のものに没頭するもの

仕事に集中していると、男性は思考に余裕がなくなってしまいます。たとえ愛する彼女からのLINEやメールだとしても、仕事中は彼女のことを考えないもの。というのも、1度に1つのことしかできないという男性の性質上、目の前にある問題=仕事に没頭してしまうのは当たり前です。

仕事中の男性にLINE(ライン)・メールを送るときの注意点

仕事中の男性にLINEやメールを送るときは、相手の勤務時間を考えて、送っても差し支えなさそうなタイミングを見計らいましょう。愚痴やただの報告、返信を期待するような文章は送らない方が賢明です。

Iphone 500291 640

ネガティブな内容や返信を期待した内容は送らない

仕事中に愚痴のようなネガティブな内容が送られてきたり、返信が面倒だと感じる内容が送られてきたりすると、男性は送り手にマイナスイメージを抱きます。返信してほしいからと言って疑問文を送り続けるのも考えもの。

仕事で忙しい男性がうんざりするのは、目に見えています。相手の男性と仲良くなりたい、通じ合っていたいと思うのなら、自分の欲を満たすだけのLINEやメールはやめましょう。相手の立場に立って考えればわかることです。

男性が仕事中にLINE・メールを返さないのは面倒だから!!

仕事中にLINE・メールを返してくれない男性の本音を探ってみました。女性の皆さん、心当たりはありませんでしたか?

結局のところ、仕事中の男性はどんなに好意を持っている相手からのLINEやメールでも、ネガティブな内容や質問だらけの内容、ただの報告などの場合は面倒だと思うようです。

よほどのことがない限り控えましょう。タイミングや内容を間違えて株を下げるくらいなら少し我慢して、相手の仕事終わりを見計らって「お疲れさま」と労いの言葉をかけてあげましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2017年1月16日ビジネス

Posted by BiZPARK