尊敬できる人がいないと成長できない?会社が嫌になる瞬間とは

2016年12月14日職場職

会社を嫌になる瞬間①:尊敬できる人がいない

Bjk kyouheikangaeru500

会社が嫌になる瞬間として挙げられるのが、尊敬できる人がいないことを悟った時です。目標にすべき姿や頼れる存在がいないと、そんな環境で仕事を続けていて本当に良いのか、と悩んでしまうことは多いようです。会社に尊敬できる人がいないということは、成長できないということにも直結します。

会社を嫌になる瞬間②:仕事の量が多い・忙しい

仕事の量が多すぎて残業続き、休みがないという会社で働いていると、会社が嫌になるのは当然です。身体を壊す原因にもなりますし、何か対策をとらないと大変なことにもなりかねませんよね。激務が過ぎてしまうと、会社が嫌になる瞬間が訪れるのです。

会社を嫌になる瞬間③:成長できないと悲観する

「成長できない」というのも、このままではダメになると思う理由の一つのようです。会社は1日のうちのほとんどを過ごす場所であり、長年居続ける場所です。そこで成長できないと思ってしまうと、勤め続けるのは難しいかもしれません。

向上心の強い人ほどその傾向があるかもしれませんね。

Woman 753373 640

キャリアアップしたいのに…

長年勤めても出世できる可能性が低い、毎日が同じ作業で仕事が作業化している…。人生の3分の1を占める仕事なのに、「このままでは成長できない・つまらない」と思いはじめると会社が嫌になるようです。

刺激的な人生を送りたい・向上心がある人は、常に自身が成長できる環境に飛び込みます。仕事になれてくると、どうしても自分が成長できないと感じてしまうようです。

会社が嫌になる瞬間は尊敬できる人がいない・激務・成長できない!

会社が嫌になる瞬間について見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

尊敬できる人がいない・激務・成長できない、この3つが主な理由のようです。

必ずしも一度は、思うことかもしれません。尊敬できる人がいないと、成長できない傾向にあります。毎日の目標もなくなんとなく仕事をこなしている人が多いようです。視点を変えて、尊敬できる人を見つけるのもひとつの手段ですよ。

仕事量が多い面に関しては、体と精神がついていかず、倒れる人も。成長できないと思うのは、自身にもなにか原因があるかもしれないので、しっかりとキャリアを考えて慎重に行動しましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年12月14日ビジネス

Posted by BiZPARK