仕事の割り振りが上手いリーダーの特徴

リーダー

仕事の割り振り方で部下の成長は決まる

Friends 1209740 1920

チームを成長させるのは、リーダーの手腕ですよね。

それは仕事の割り振り方においても同じと言えます。

どうしたら部下が成長しやすいのかを考え、その成長をサポートできるリーダーを目指しましょう!

リーダーは周りを良く知らないと仕事の割り振りができない

リーダーは、メンバーがスムーズに仕事に取り組めるよう、サポートし、仕事を割り振るといった役割を持っています。

しかし、メンバーの事を良く知らないと、どれくらい仕事ができ、どんなことが得意なのかが分かりません。

これだと、仕事の割り振りもできませんよね。

仕事の割り振り方のコツとは

よくある、部署のメンバーのリーダーは、それぞれの仕事を細かくチェックし、進捗状況をよく把握していませんか?

そして仕事がひと段落ついた時には、その仕事ぶりをよく誉め、注意する点があれば最後にさりげなく付け足すといった形にする事も重要なのです。

コツ①親睦を深めて自分の思いを伝える

■一度は仕事以外で集まり、親睦を深めてその人を知ろうとする。

または、休憩時間などに積極的に雑談をする

■目標や思いを伝える

たとえ忙しくても、時間をきちんと作り、始まりのミーティングなどは必ず行うようにしましょう。

コツ②失敗も視野に入れて信頼する

■毎朝、それぞれの進捗状況をチェックし、必要であれば仕事の割り振りを調整しましょう。

能力に合ってない仕事を与えていないか、よく見極める事も重要です。

その際に、少し頑張ってこなせる程度の仕事を与えてみるのもオススメです。

■それぞれを信頼する

自分で仕事をした方が、慣れている分早く終わるでしょう。しかし、それでは部下や同じメンバーは成長できません。

失敗も視野にいれ、成長のためにも一度任せてみるといった事も重要なのです。

■仕事ぶりを見て、一人一人良い点を褒めましょう。注意はその後でします。

褒められる事でモチベーションもあがり、更に頑張ろうと意欲的になれます。

コツ③プロセスを通じて学ばせる

日常業務において

「説明する」→「手本をみせる」→「実際にやらせてみる」→「結果をフィードバックする」

というプロセスは非常に重要です。

このプロセスを通じて、仕事を学んでいきます。

学ぶ過程で、上司が実際に見本となってロールプレイングしていく事も大切です。

その際に、うまくいったらそういうフィードバックを行うことで、「成長している」という感覚も生まれてくるのです。

コツ④自分の得意な仕事から任せる

リーダーは、まず自分の得意な仕事から任せていく事で、自分のノウハウを部下に譲り渡していく事ができます。

そして、次に得意な事や、やりたいと望んでいる事を任せていく事も重要です。

こうする事で、部下も気分よく働けて、仕事もスムーズに進みやすいです。

仕事を割り振る上で重要な事とは

Interactive whiteboard 332239 1920

一人が請け負える仕事量は一人ひとり違います。

出来る人にはたくさん押し付けがちになったりはしていませんか?

周りのひんしゅくを買わないように、部下が潰れてしまわないように、仕事を割り振っていくのもリーダーのテクニックの成せる技です。

一人でやろうとしない

会社で仕事をする場合、一人でできる仕事は少ないと思います。

どのような仕事でも、誰かと何かしらの関わりが発生しています。

自分自身はその仕事に対してモチベーションが高くても、メンバーのモチベーションが低いと仕事も進みが遅くなってしまいます。

こういった場合は、まずリーダーは自分自身がより努力する事で仕事を早く終わらせようと努力しない事が重要です。

一人でできる仕事量には限界がありますし、ストレスもたまります。

適切な仕事量を最初に見極める

プロジェクトチームの場合などでは、全く初めて仕事をする相手もいるでしょう。

その場合は、リーダーが最初から割りあてを適切に行う事は難しいかもしれませんが、相手と仕事をするにあたって打ち合わせすれば、相手の仕事に関する知識や反応、課題に対するアイディアの提案の有無など、相手のタイプを掴めると思います。

リーダーであればここから仕事を割り振り、相手の力量を考えて、自分が難しそうなところは引き受けるなど、相手のタイプに応じて仕事を決める事が重要になります。

ストレスを生み出さない

仕事の割り振りが上手いリーダーは失敗も視野に入れて相手を信頼している

仕事の割り振り方が上手いリーダーのタイプと、割り振りのコツを見ていきましたが、いかがでしたでしょうか。

仕事を割り振るのは、相手を理解していないと、適切に割り振るのは大変難しいです。

しかし、リーダーの立場である以上はそれを行っていかなければいけません。

その為にも、相手を理解し、失敗も視野に入れて相手を信頼して仕事を与えていく事が重要なのです。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2018年2月16日転職