仕事が覚えられない人の特徴と早く覚えるコツ3つ

仕事術

仕事を覚えられないことは働くことの辛さに感じる要因となる

Girl

みなさんも仕事をするなかで、なかなか仕事を覚えられないと悩まれている人はいるかと思います。とくに新人社員が会社で抱える悩みとして多いのが、仕事が覚えられないというところ。

仕事が覚えられないから、他の人に迷惑をかけてしまう。このことが自分の中で肥大化して、落ち込んでしまうことがよくあります。また仕事をする上で、新しいことをたくさん覚えなければならないのに、なかなか仕事を覚えられないことにイライラします。

そして「仕事ができない自分」に対して嫌悪感を抱き、余計に悩んでしまうのです。さらに、社会人になると、仕事のスピードも業務量の要求も増えるため、どんどん焦ってしまうという負の連鎖に陥ってしますのです。今回はそんな悩みを解消するために、仕事が覚えられない人の特徴と、仕事の覚え方のコツを紹介します。

仕事を覚えられない人の特徴とは?

真面目に仕事をしているのに仕事を覚えられないという人がいます。決して仕事への努力を怠っているわけではありません。覚える能力は取り組み方によって伸ばすことも可能です。心当たりがあったら、仕事を憶える頭にする取組みを試みてみましょう。

では、仕事を覚えられない人の特徴をみて、仕事を覚えるコツを身につけていきましょう。

仕事を覚えられない人の特徴①:覚える為のノウハウを知らない

まず、仕事を覚えられない人の特徴として、仕事を覚えるためのノウハウを知らないという事がありますが、この特徴が多く、仕事を覚えられない特徴として典型的な理由だと思います。また、自覚できていない人も多くいるとも思います。

本人は真面目に仕事に取り組もうと考えていても、その仕事を覚えるコツやノウハウを知らない場合、どうしても仕事を覚えられないものです。

仕事を覚えられない人の特徴②:分かったふりをする

仕事が覚えられない人の次の特徴として挙げられるのは、仕事でわからない時や指摘を受けた時に、分かったふりをするのも、仕事が覚えられない人の特徴です。

上司、先輩にもう一度教えて下さいと言うのは実は、仕事がデキる人は必ず言います。たしかに分からない時に、質問をするのは初めは勇気のいる事だとは思いますが、教えてもらって理解すると言う事は大切です。聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥なのだという事です。

仕事を覚えられない人の特徴:③相槌を打っていない

仕事を覚えられない人の特徴として、この相槌を打っていないというのは、意外かもしれませんが多いです。話を聞いている時に目を見たり、頷きを入れながら聞くというのは仕事を覚えるコツでもあり、大事なポイントです。

記憶しやすいのは、自分の感動にリンクさせる事で、記憶力はグっと上がります。仕事を覚えられない人の多くは相槌をうてず、どちらかというとボーっとしている人のようです。

覚えられない仕事を覚えるコツ

さて続いて、仕事を早く覚えるコツについて紹介していきます。社会人になると、早く仕事を覚えたいという意欲がわきますが、その気合が空回りすることなく、しっかりと仕事を早く覚えるコツを身につけておきましょう。果たして、仕事を早く覚えるられるコツとはどんなものがあるのでしょうか!?

Brain 1280

仕事を早く覚えられるコツ:①積極的に自分から聞きにいく

社会人になって環境が新しくなると、最初はわからないことだらけなのは、誰だって同じで当たり前ですので、当然ながら仕事の全体像がわかるまで、時間がかかります。

そこで大事なってくるのは「教えていただけますか?」をいつも口にすると、吸収が早くなりますし、受け身になっている人よりも色んな事を覚えられます。実際、仕事ができる人は、これを口癖にしている人も多いようです。

仕事を早く覚えられるコツ:②目標の期限を設定する

試用期間は大抵、三ヶ月ですが、仕事を覚えるうえでこの三か月は仕事を覚えるうえでとにかく大切です。そもそも新しい仕事は自分が成長できる、絶好の機会です。

覚えたいことはいっぱいあると思いますが、たくさんありすぎると、「あれもこれも」と目移りしてしまい何からやっていいかわからなくなり仕事を覚えられないという要因にもなってきます。どんな仕事も、ひとつひとつをマスターするまでどれぐらいかかりそうか、目標の期限を設定していきましょう。それが仕事を覚えるコツでもあります。

仕事を早く覚えられるコツ:③早く仕事のできる先輩や上司を見つける

早く仕事を覚えるコツとして、よく言われていますが、仕事ができる人からどんどん仕事を盗みましょう。会社で早めにお手本になるような「尊敬できる人」を見つけて、仕事のやり方や行動などを盗んでいきましょう。

やっぱり「この人に近付こう」というような目標ができると、覚えるのが早くなり、やりがいも出てきますし、学ぶことはマネをすることが肝心ですので、早く仕事のできる先輩や上司を見つけると仕事も早く覚えられます。

仕事が覚えられない特徴がわかったらできる先輩や上司を見つけよう

仕事が覚えられない人の特徴や、仕事を覚えるコツを紹介してきましたがいかがでしたか!?仕事の覚え方として、個人の記憶力のみではなく、覚える意志と覚えるコツなどを自分自信でも考える事も必要です。

それは、あなたの仕事に対しての気持ちでもある訳ですから仕事を覚えられないと投げやりになってしまうのではなく、そういった気持ちを持つように心がけていきましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス