出世したい!誰よりも早く昇進したい人に必要な条件

昇進

出世したい人に必要となる条件①:昇進へのモチベーションを維持

Directory 466935 960 720

早く出世したい!と願うのであれば、そのモチベーションを強く維持する必要があります。人間は環境に影響される部分が大きいですから、“出世しなくてもいい”という男女とはなるべく付き合わない・接触しないことが大事です。出世したいと本気で考えている人、死ぬ気で仕事をしている人を厳選してお付き合いをする必要があるのです。

上昇志向のある人と交流すれば良い影響を受けられる

出世したいと願う人もいれば、出世しなくてもいいと本音で思って働いている人もいます。多様な価値観を知ることは大事ですが、その価値観に自分が染まってしまうと、“上昇するぞ”という強烈な野心があなたの中で干からびてしまいます。会社の外で異業種交流会などに参加して、将来偉くなりそうな人とだけ口をきくように心がけると、条件に当てはまるようになります。

出世したい人に必要となる条件②:呑み会は這っても参加

出世したいのなら、人間関係を発展・調整し、つねに仕事で知り合う人とは良好な関係を保とうとするのが条件となり、条件をクリアするのにたえまない努力が求められます。会社の呑み会は這ってでも参加をして、マナーを守りながらお酒を楽しむのが条件をクリアするコツです。この条件ではどの人とも話ができて、なおかつ全員に“なんて感じのよい、魅力的な人だ”と思ってもらえることが条件達成の目標です。

成功者に共通するのは謙虚さ

出世したいと考えるのなら、成功する人の共通点について知っておきましょう。①周囲より少し能力が高い、②つねに謙遜さがある、③圧倒的な人間的魅力…の3点を兼ね備えた人物が社会的成功者には多いと言われています。「つねに謙遜な態度」は自分で努力をすれば可能ですから、そこからでも変えていくように心がけましょう。

出世したい人に必要となる条件③:自分の幸せを考える

仮に大企業で課長・部長までいった人でも、日頃から生活が派手で家族も節約せず、60歳になるころにはほとんど借金まみれの家計だった…ということもありえます。早く出世したいと思うのなら“急がば回れ”で何のために出世したいのか?どういう状況になることが自分にとって幸福であり成功なのか?日頃から考えておく必要があると言えるでしょう。

挫折しても何のために頑張るのかを考える必要がある

大した挫折を経験せず、人生をスムーズに生きてきた人ほど、「子供が登校拒否になった」「妻ががんになった」「実家が借金を抱えた」…など大きな挫折を経験すると、ぽきっと心が折れてしまいます。出世したい、出世するのは“あなたが幸せになり、あなたの家族も幸せになる”ことです。仕事とその他のバランスも配慮が条件に必要と言えます。

出世したい人に必要となる条件は「モチベーション維持」「呑み会参加」「幸せ追求」

同僚よりも早く出世したいとか、お金を貯めたいとか、「〇〇したい」という気持ちがあるのなら、その気持ちをシェアできる「仲間」を見つけていつも一緒にいるのが効果的です。社内はライバルしかいないのなら、異業種交流会や趣味の集まりなど参加する必要があります。同年代のビジネスパーソンと交流を持つと刺激を受けるので、条件として必要と言えるでしょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日転職