新人歓迎会などの自己紹介でウケる挨拶を作るポイント

2016年11月29日歓迎会, 自己紹介

新人歓迎会の前にウケる自己紹介を準備しよう!

Microphone 933057 640

新入社員にとっての新人歓迎会は、自分の顔と名前を覚えてもらう大切な機会です。ありきたりな挨拶で、自己紹介を無難に終わらせるのもありですが、どうせならウケる自己紹介を考えてみませんか?

新入社員歓迎会の自己紹介や挨拶でインパクトを与え、いち早く先輩や上司に名前を覚えてもらいましょう。

しっかりと内容を決めて練習をしておこう

どんな場面でもアドリブでウケる事を言える人は、ほんのひと握りでしょう。新人歓迎会は先輩や上司など、多くの方が出席するイベントですから、緊張して当たり前です。

新人歓迎会の前に自己紹介の挨拶文を準備し、練習しておいた方がよいでしょう。

新人歓迎会の自己紹介でウケる挨拶とは?

新人歓迎会に何人か同期がいる場合に、自己紹介でウケる挨拶をしたいなら、自分の個性を宣伝できるポイントを押さえておきましょう。

もちろん、最低限の自己紹介はする必要があります。「名前」「出身地」「大学名」「専攻」くらいは挨拶の冒頭できちんと述べて、さらにウケるポイントをひとつ盛り込むと良いでしょう。

新人歓迎会の自己紹介においては「ウケる=笑いを取る」ではない

誰もが「ウケる=笑いを取る」と思いがちですが「ウケる」というのは相手の心に響く、記憶に残るものであればいいのです。

新人歓迎会で自己紹介や挨拶を聞いている方が、あなたに関心を持つような挨拶ができれば、それは「ウケる」ということです。

新人歓迎会の自己紹介でウケる挨拶では特定の人しかわからない内容は避ける

新人歓迎会の自己紹介でウケる挨拶をするには、どのようなエピソードを盛り込むかが重要です。

ウケる挨拶のポイントとして、新人歓迎会では特定の人だけがわかるような内容を、自己紹介や挨拶に盛り込むのは避けたほうがいいでしょう。地元の話でも趣味の話でも、一般的に知られている話題を盛り込みましょう。もしくはきちんと説明を加えて、皆に分かるように工夫するべきなのです。

新人歓迎会の自己紹介でウケるオススメの話題

新人歓迎会では、ウケる自己紹介をするのがお約束とも言えます。しかし、人前で話すのが苦手なタイプの人はいくら練習しても慣れず、ウケるには何を話したら良いのか考えこんでしまう方も多いようです。

そんな方たちのために、新人歓迎会で自己紹介でウケるオススメの話題を紹介します。これを参考にして、自分なりのウケる自己紹介の挨拶を考えてみてください。

Business suit 690048 640

学生時代のウケるエピソードを自己紹介に入れる

誰にでも大学時代で印象に残っているエピソードが少なからずあるはずです。失敗でも、大きな成果でも、くだらない事でも何でもいいので、皆の記憶に残るようなウケるエピソードをひとつ見つけてみてください。

例えば「同じ学科に僕と同じ佐藤が3人いて、区別するためにそれぞれA、B、Cと付けられ僕はB君と呼ばれていました」などくだらないですが、新人歓迎会の自己紹介で話すとウケると思いませんか?

ただ、人間としての評価が下がるような、引かれてしまう内容を自己紹介や挨拶で話さないよう気をつけてくださいね。

個性的な趣味があればそれを自己紹介で宣伝する

読書や音楽など、よくある趣味ではあまり印象に残りませんが、個性的な趣味であれば新入社員歓迎会の自己紹介でアピールしてみてください。

例えば「世界遺産が好きで、暇があれば世界遺産巡りをしており、今度検定を取ろうと思っています」や「ファッションに興味があり、最近では自分で洋服を作る事にも挑戦しています」など、ちょっと興味を引かれませんか?

新人歓迎会でウケる自己紹介・挨拶では本人の印象的なエピソードを盛り込もう

新人歓迎会の自己紹介で、ウケる挨拶をするポイントを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

社会人になって最初の大きな仕事といってもいい新人歓迎会ですが、どうせならここで皆に顔と名前を覚えてもらいたいものです。通常の自己紹介にプラスして個性的なエピソードを盛り込み、ぜひウケる挨拶を目指してみてください。次の日から会社で人気者になれるかもしれませんよ。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年11月29日ビジネス

Posted by BiZPARK