インプット・アウトプットとは?その意味と磨き方

アウトプット, インプット

インプットとは様々な意味における「入力」

Pwww

インプットというのは、簡単に言えば入力という意味です。しかし、インプットはより広義に「知識や経験」という意味で広く使われます。

例えば、本を読んで得た知識やサービスの体験、映画を見たり音楽を聴くのもインプットです。また、プロジェクトの立ち上げやプロモーションの準備段階もインプット作業と言えるでしょう。インプットによって知識や体験、体感が増えますので、アウトプットするためにはこのインプット作業がとても大事な意味を持つのです。

アウトプットとは様々な意味における「出力」

インプットに対して、アウトプットとは簡単に言えば出力です。

アウトプットとは、インプットで得た知識を行動に移し、実績や成果につなげるという意味になります。インプットした内容をアウトプットして行動に移さないと、インプットした内容は意味がありません。知識だけで行動に起こさなくては結果が出てこないからです。

アウトプットとは何か具体的に見てみると、ブログ記事を書くのも経験や知識を文字に起こすのでアウトプットですし、業務の改善も行動におこして結果を出すという意味でアウトプットになります。

重要な意味を持つのはアウトプット

インプットとは何か、アウトプットとは何かをご紹介しました。この中でも重要な意味を持つのはアウトプットです。

いくら知識や経験を積んだからと言って、それを行動に移したり実践しなければ意味がないのです。アウトプットによって失敗する場合もありますが、それが経験となり違うアウトプットの仕方を考えられるようになります。アウトプットをしなければ失敗もありませんが成長もないのです。

良いアウトプットのためには質の高いインプットが重要

上記のように、アウトプットとは重要なものなのですが、それでは良いアウトプットとはどのようなものでしょうか。よいアウトプットのためには、質の良いインプットが重要です。質の高いインプットというのは、自分がしっかり理解できているということと、イメージできることが重要です。

インプット作業の中で最も大切なのはイメージです。良いイメージによってアウトプットもより良くなります。まずは理解し、そこからプロセスも含めて詳細にイメージできるようにしましょう。

良質なアウトプットとは訓練により培われるもの

インプット作業の仕方は何となくわかるけど、アウトプットとはどうしていけばよいのかわからない人が多いかもしれません。

それは、インプットした時のイメージを行動に移すことです。一番アウトプットしやすいのが人に話すという行動です。インプットした内容やプロセスを人に話すのがアウトプットになります。

講師の人も最初からあんなに教えるのがうまいわけではありません。何度もアウトプットしていく中で、アウトプット自体がどんどんうまくなっていくのです。インプットしたイメージを行動に移し、何度も繰り返す、これが良質なインプットとアウトプットになっていくのです。

より多くインプットとアウトプットをしよう

よりよいインプットとアウトプットとは、何度も繰り返すことで訓練できます。質の良いインプットと質の良いアウトプットを繰り返すことで、どんどん成長していきます。その過程で失敗したと思う場合もありますが失敗は次の成功を生み出します。失敗は失敗ではなく成功の第一歩だと思って、恐れずにアウトプットしていきましょう。

インプットとは「入力」・アウトプットとは「出力」という意味で訓練により磨ける

インプット・アウトプットとはなにか、その意味についてご紹介しました。インプットは広義の入力、アウトプットは広義の出力として使われています。インプット・アウトプットとはセットになっているもので、良いインプットによって良いアウトプットができるようになります。また、より効果的なアウトプットのためには、繰り返しによる訓練が重要です。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス