髪型とスーツで好印象に!デキる営業マンの演出方法3つ

営業, 服装マナー

できる営業マンの雰囲気を出す方法①:身だしなみの基本を守る

Men 683655 640

営業をする上で見た目・身だしなみは重要です。デキる営業マンの演出法として、スーツ選びと髪型について見ていく前に、まずは営業マンが身だしなみについてよく言われていることを確認しておきましょう。

●靴はピカピカに

●派手なスーツはNG

●ワイシャツはアイロンがけしたものを

●安っぽいカバンを持たない

上記ポイントは、見た目の中でも特に重要なポイントですよ。

営業の際にスーツのヨレや髪型の乱れはないように!

できる営業マンの演出法として、自分の見た目・身だしなみにはかなり気を配るようにしましょう。営業をする上で重要なことは、お客さんに自分のことを好いてもらう事です。

お客さんに安心感を抱いてもらうためには、スーツの着こなしや髪型など基本的な身だしなみが決め手になります。また、自分では気が付きにくい、スーツのヨレや髪型のみだれなども営業にとっては命取りになる事があります。

それでは続いて、営業マンの基本である印象の良いスーツと髪型について見ていきましょう。

できる営業マンの雰囲気を出す方法②:好印象を与える髪型にする

Handsome 474122 640

営業といえば、さまざまな会社へ出向き自社の商品やサービスを売り込む会社の顔。多くの人の期待を背負っていると言っても過言ではありません。営業マンの対応一つで会社の印象も変わるのです。

ならば、相手に少しでも好印象を持ってもらえるようにきちんとした身だしなみから心がけるべきでしょう。出来る営業マンは髪型について、一体どんな点に気をつけているのでしょうか。営業マンに重要な髪型に関するポイントを見ていきましょう。

営業マンなら髪型は短髪で清潔感のある印象を与えよう

営業に限ったことではありませんが、特に対外的な活動が多い営業にとって清潔感のある印象の髪型は重要。単純に言えば「短髪」ということです。

髪の毛が耳にかかるようになったら、それは切り時だと言えます。顔全体が見えると相手に与える印象も良くなりますので、デキる営業マンの演出法としては、短髪で清潔感のある髪型を心がけましょう。髪の毛を一センチ短くするだけで、見た目は随分変わるのです。

おでこを出した髪型で明るさと前向きさをアピール!

前髪がもっさりとしていて、おでこから目にかかっているような長さだと、暗いイメージを与え、営業マンとして相手に良い印象を持ってもらえないでしょう。営業マンにとって明るさは必要不可欠です。

おでこが出ていると顔全体が明るく見え、性格さえも前向きで明るく仕事ができそうな印象をもたらすことが出来ます。相手に与える印象は、実際の性格が暗いか明るいかではなく、見た目でほぼ決まってしまいます。

できる営業マンの雰囲気を出す方法③:スーツを着こなす

営業マンにとってのスーツとは、戦闘服のようなもの。自分に合ったスーツを選び、しっかりと着こなしたいですね。

しかし、街中で見かける営業マンの中にはビジネスの相棒とも言うべきスーツをしっかりと着こなせていない人も多いのです。どんなに売り上げがよくても、スーツがしわしわだとできる営業マンとは呼べません。第一印象に大きな影響を及ぼすスーツについて、考えていきましょう。

ブラッシングなど手入れをして清潔感のあるスーツに!

Tie 690084 640

出来る営業マンの髪型同様、スーツ選びにおいても清潔感は出来る営業マンの重要な要素になります。きちっとしたスーツの営業マンと、汚れていて皺だらけのスーツの営業マンとではどちらの話を聞きますか?考えるまでもありませんよね。

そのためにはスーツの手入れも大切です。一度着たスーツは最低でも2日休ませてあげましょう。その間に毛が休まり、シワも取れ、長持ちします。

また、スーツを脱いだ後はブラッシングも忘れてはいけません。スーツをきれいな状態で長持ちさせるためには欠かせない作業です。

できる営業マンは、自分の身体にぴったり合うスーツを選ぶ!

できる営業マンとしてスーツを着こなす上ではサイジングもポイントになってきます。つまり、自分の体に合ったスーツを選ぶということです。

肩周り、腕、着丈、袖丈、太もも周りなどがサイズの主なチェックポイントです。余裕がありすぎるスーツを着ていると、だらしない印象を与えてしまい、非常にもったいないです。

また、若い年齢では細見のスーツが流行っていますが、コチラも体に合わないと姿勢が悪くなったり、カジュアルな印象を与えたりしてしまうため、場合によっては考えものです。

身だしなみ・見た目が基本!清潔感のある髪型とスーツでできる営業マンの雰囲気を演出しよう!

営業マンの皆さん、今回紹介した髪型やスーツ選び・身だしなみについての注意点は最低限押さえておくべきことです。

営業をするうえで髪型とスーツ選びは非常に重要です。たかが見た目とあなどらないでください。見た目が営業成績を大きく左右する場合もあります。

毎日違う人に営業をかけるから、と毎日同じスーツを着ているようではいけません。髪型も伸びっぱなしになっていませんか?営業マンのスーツと髪型は武器になります。これから会う人たちに、今以上に仕事ができそうな良い印象を持ってもらうための参考にしてみてくださいね。会社の顔として、さらなる活躍を応援しています!見た目の細かい部分に気をつけて、できる営業マンの雰囲気を演出しましょう。

あわせて読みたい特集記事

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス