社長就任へのお祝いの正しい方法

2017年7月10日就任祝い

社長就任のお祝いの正しい方法①贈るタイミング

%e3%83%90%e3%83%a9%e3%81%a8%e3%83%aa%e3%83%9c%e3%83%b3

社長や代表取締役への就任のお祝い方法として、まず気をつける点はお祝いを贈るタイミングです。「知らなかったので遅くなった」というのはNGです。

社長や代表取締役クラスですと、必ず就任の知らせがと届くはずです。

就任の通知を受け取ったらできるだけ早くお祝いを贈る

知人が社長や代表取締役に就任するという知らせが届いたら、できるだけ早くお祝いの品を準備し、送るのが望ましいです。

お花であれば、就任パーティーなどの際に当日贈るのがよいです。

会社同士のやり取りなら上司に確認を取ってから決める

社長・代表取締役に就任する方と個人的なお付き合いなら良いのですが、もし会社と会社の関係なら独断でお祝いを行うのはよくありません。

会社からのお祝いとして、上司にも相談した上で対応すべきです。

社長就任のお祝いの正しい方法②ご祝儀袋の使い方

社長・代表取締役への就任のお祝いで金品を贈るケースもあるでしょう。その際にはご祝儀袋を使用するわけですが、正しい使い方をご存知でしょうか。

社長・代表取締役への就任のお祝いで間違ってしまっては恥ずかしいので、今一度確認しておきましょう。

就任のお祝いで使用するご祝儀袋は2枚重ねにする

社長や代表取締役の就任に限らず、お祝いではご祝儀袋の袋が1枚にならないようにします。お祝い事は、重なったほうが嬉しいので袋は2枚にします。

水引も豪華なものにしてあげましょう。

ご祝儀を直接渡す際は直に手に持たない

社長や代表取締役の就任パーティーなどに出席し、直接ご祝儀を渡す場合には渡し方のマナーにも気をつけましょう。

ご祝儀袋を直接手で持つのはよくありません。必ず風呂敷に包んで渡します。

風呂敷はできれば紫色が良いです。日本において紫は格式が高いとされているからです。

社長就任のお祝いの正しい方法③お祝い品の定番はお花

Pink phalaenopsis 53057 640

就任のお祝いで定番といえるお花の贈り方について紹介します。一口にお花と言ってもその種類は多種多様です。だからといって就任のお祝いに贈るお花はなんでもいいというわけではありません。

お花の贈り方にもマナーがあるので注意してください。

社長・役員クラスの就任のお祝いは「胡蝶蘭」が一般的

高級なお花として有名な胡蝶蘭。社長や役員クラスの就任のお祝いとして贈るお花はこの胡蝶蘭を選ぶのが一般的です。予算は4、5万円程度が相場ですが、高いものだと10万円くらいもあります。安いとボリュームが足りなく、華やかさがないので少し寂しく見えてしまいます。

よくわからないなら花屋に任せてしまうのもあり

就任のお祝いのお花を請け負っているようなお花屋さんもあります。こういった花屋は、どういったものを贈ればいいのかよくわかっているため、任せてしまうのもアリです。社長の就任祝いであり、予算はこのくらいと伝えれば適当に見繕ってくれます。

社長就任でお祝いを贈る際には時期とご祝儀袋の使い方に注意しよう

今回ここでは、社長就任へのお祝い・お礼状の正しい方法について紹介しました。知り合いが社長就任すると聞いたら、お祝いを贈らずにはいられないものです。会社同士の付き合いであったとしても、良い関係を築いている相手なら非常に喜ばしいことでしょう。ただ、社長就任ともなるとお祝い一つにしても、多くの方の目に触れる可能性があります。そのため、正しい方法で失礼の無いように注意することが、大切なのです。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2017年7月10日ビジネス

Posted by BiZPARK