営業マンのメンタル強化! 度胸をつける方法と趣味

営業職

度胸をつける方法とは

Gf01a201502210800

営業マンの度胸のつけ方はどういったものがあるのでしょうか?営業は会社の前線に立つ人間であり、毎日が戦いです。少しのことでは動じないメンタルを身につけておくのは営業マンのスキルともいえます。

度胸の付け方を覚えて、折れない心で仕事に取り組むためのヒントをご紹介していきます。

経験を積んで度胸をつける方法がベスト

先ほども述べたように、営業マンにはメンタルの強さも求められます。肝が座っている人ほど、営業には向いているのです。飛び込み営業でもルート営業でも、時にはお客様から罵声を浴びせられる事もあるかもしれません。

そんな時に強いメンタルを持っていれば、心が折れずに済みますが、それは経験則でしか得られない部分があります。度胸をつける・強いメンタルを持つ、日頃からそういった意識を高めて経験を積むのが最適です。

仕事以外で日常的に人と話し度胸をつけるのもおすすめ

常に営業先で人と話す営業マンは、とにかく人と話す事自体に慣れなければいけません。断られて落ち込んでいるようでは、一流の営業マンとは言えません。

日常から人と話す環境にいれば、自然とコミュニケーション能力は磨かれていくものです。知人や友人はもちろん、度胸の付け方としては初めて話す人が集まる場にあえて顔を出すのも良いでしょう。

度胸をつけるのに最適な趣味とは

Executive 461648 640

度胸をつける方法については分かりましたが、度胸の付け方を意識していても、なかなかできるものではありません。そんな時は、自分の趣味で度胸をつけ方を学べば、楽しみながら自分のスキルアップにもつながるのでおすすめです。

集中力が養われる趣味は度胸もつくので効果的!

集中力が磨かれるような趣味を選ぶと、同時に度胸もつけることができるので効果的です。例えるなら、スポーツ選手が、お寺で座禅を組んだり滝に打たれたりするのと同じようなイメージです。

具体的には、座禅などの他に釣りや茶道、そして弓道などがいいでしょう。ここ一番での強さを発揮できる度胸がついている人というのは、ここ一番で力を発揮できる趣味をしている人ともいえるのです。

ものづくりなど没頭できる趣味も良い!

度胸をつける・精神力を養うという意味では、ものづくりもおすすめといえます。例えば陶芸やガラス細工、手芸など。何かに没頭するという事は、強い心を形成してくれるといわれています。

何かを作り上げるためには、結果だけでなく過程も大切になってきます。製作にとりかかる所から完成するまで、気持ちを切らさないように意識しましょう。

営業で度胸をつける方法は場数を踏むのがベスト! 集中力を養う趣味もおすすめ

今回は、営業マンのメンタル強化にスポットをあて、度胸をつける方法と趣味について紹介してきました。営業職に就いている人にとっては、折れない心をもっていなければなかなか前に進めず、苦労することになります。そうならないように、度胸をつけるためだと割り切って、どんどん場数を踏むようにしましょう。そういった手法だけでは、時にはメンタルに疲れがくるでしょうから、集中力を養う趣味で度胸をつけるといった度胸のつけ方も効果的といえます。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス