ガラス業界の平均年収と企業評判【ノースガラス・東洋ガラス】

ガラス業界, ノースガラス, 東洋ガラス

ガラス業界は平均年収540万円程で悪い評判はない

Building 922529 960 720

ガラス業界の平均的な年収は、約540万円と言われています。この年収額は国民の平均年収に相当する額なので、悪いものではありません。企業評判も、特に悪評が目立つ業界ではないです。また、業種自体がガラスという特殊素材に特化しているので、需要がなくなる状況は考えにくいでしょう。

取り扱う製品は窓からキャラクターグッズまで幅広い

ガラス業界といっても多くの製品を製造していて、代表的なものとしては窓ですが、コップやビーズといった商品にも使用されています。また、工業用製品ではなく、キャラクターグッズとしてもガラス製品は多く製造されているのです。ノースガラスでは、官公庁からショーケースまで防犯系のものを手がけています。悪い評判を聞かないので、トラブルのない良い成果を上げていると予想できるでしょう。東洋ガラスでは、キャラクターグッズも扱っています。年収的には平均的なガラス業界ですが、手がけるものは様々なものとなるのです。

ノースガラスでは防弾ガラスを製造している

Bullet holes 1744860 960 720

では、ガラス業界の代表としてノースガラスと東洋ガラスを比較してみましょう。ノースガラスは平成8年に創業した従業員数15人程度(2015年現在)の小規模な会社です。しかし、資本金1,000万円に対して年商8億円という優秀な売り上げを出しています。そんなノースガラスでは、防弾ガラスを製造しているのでその需要はかなり高いといえるでしょう。

日本でも特殊な存在で評判もよい

ノースガラスは、ガラス業界の中でも特殊な存在です。海外と比較すると日本における防弾ガラスの使用は少ないものですが、需要は確実にあります。昨今では、テロリスト対策の必要性も高まってきました。そういった意味でも、ノースガラスはさらに大きな評判になって利用される頻度が多くなる可能性もありあます。そうなれば、従業員の年収アップにも反映されるでしょう。東洋ガラスのように規模が大きく保守的な会社ではできない仕事ができるといえます。

意欲的な企業でやりがいを感じやすい

ノースガラスは少数精鋭なので、業務は楽とはいえないでしょう。ベンチャー企業は一般的に忙しいものです。しかし、防弾ガラスを扱う珍しい業種なので、楽しみつつやりがいを感じながら仕事ができるチャンスは多いでしょう。意欲的な思考を持った企業なので、新しいものにチャレンジしたい人におすすめの就職先になります。

東洋ガラスは幅広いガラス製品を生産している

東洋ガラスは、1888年に創業した従業員877名の規模を持つ会社です。資本金9億6,000万円に対して、年商310億円を達成しています。企業評判としては、保守的で年収も良い会社といえるでしょう。東洋ガラスは業界の中でも大きな会社で、上記で紹介したようにキャラクターグッズまで様々な製品を生産しています。

大企業ならではの問題を抱えている

東洋ガラスは、ガラス業界の中でも特に大きな規模の会社です。そのため、大規模な企業ならではの悩みを抱えています。その悩みとは、部署ごとの仕事量の差です。例えば、業務の負担が自分に圧し掛かっているときに、別部署は暇になる状況が起こる可能性が高くなります。これは、企業規模が大きくなると避けにくい問題ですが、激務に追われている社員からすると印象は良いものではありません。ガラス業界の年収は平均的なものとなっていますが、就職するときには部署ごとの評判も耳に入れておくといいでしょう。

保守的な傾向で安定した業績が評判

東洋ガラスは大規模な企業なので、保守的な傾向にあります。そのため、安定した就職先を求める人にとっては、条件の良い会社になるでしょう。ガラス業界は平均的な年収を稼ぐことができるので、新しいことにチャレンジするのではなく、仕事の安定性を考えるのであれば東洋ガラスのような会社を目指していきましょう。

ガラス業界の平均年収は540万円程で挑戦的なノースガラスと保守的な東洋ガラスの評判は高い

ガラス業界の平均年収やノースガラス、東洋ガラスの企業評判について見てきました。ノースガラスというベンチャー企業と、東洋ガラスという保守的な企業を取り上げました。どちらも一長一短の特徴を持つ企業になり、年収自体は国民の平均程度を稼げるので、悪い評判も聞きません。ガラス業界に興味があるのなら、ノースガラスと東洋ガラス、2つの企業のどちらかを目指してみるのもいいでしょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2019年8月6日転職