CADオペレーターになるための志望動機・職務経歴書の書き方

CADオペレーター

CADオペレーター職の採用担当者がみるポイントとは?

2ced288f8c942563

CADオペレーターで転職を志望する人の選考を行う際、人事はどのようなポイントに重きを置いているのでしょう。人事がCADオペレーターの採用においてみるポイントを見ていきましょう。

「設計に関わりたい」という強い気持ちがあるか

CADオペレーターには、設計に関わりたいという強い志望動機がある転職希望者を採用したいと考える企業が多いようです。専門的なスキルが必要なCADオペレーターの転職とはいえ、ただ「スキルがあるから」よりも、設計に関わりたいという強い志望動機をもっている方を採用したいと思うのは自然でしょう。

CADオペレーターに限らず他の専門職種でもそうですが、志望動機や自己PRは職種に対して熱意を込めた書き方が採用に近づくことになります。

当然専門職なので経験とスキルも求められる

とはいえ、いくらCADオペレーターに転職したいと思っても、専門職なのでスキルと経験がないと厳しいでしょう。CADオペレーターの求人には使用するソフトや具体的な業務内容、必要な業務経験、経験年数などが事細かに応募条件が記載されているケースがほとんどです。

求められるスキルや経験があれば、職務経歴書や志望動機、自己PRに絡めた書き方ができますよね。

CADオペレーターの魅力的な志望動機の書き方

転職する際の魅力的な志望動機、職務経歴書の書き方を紹介していきたいと思います。

また、専門職の志望動機や志望理由を記入するときは、自分の判断だけに頼らず同じ資格を持った先輩や現役の方々の意見を参考にするのもよいでしょう。

書き出しは「貴社を志望する理由は◯つあります」にすると◎

これは他の職種でも使われる一般的な書き出しですが、志望理由・自己PRを書くときは、「貴社を志望する理由は◯(数)つあります」といった、先を読ませる書き出しにすると効果的です。聴いている相手が「今言っているのは2つ目だな」と全体の展開を理解しやすくなるからです。

また、このいくつかの理由は、業界・企業・職種(今回はCADオペレーター)などわかりやすい理由にすると、より相手が理解しやすくなるでしょう。

業界・企業・CADオペレーター職の魅力、を志望理由に盛り込む

CADオペレーターへの転職を希望するのであれば、業界についての感想、転職を希望する企業に対する想い、CADオペレーターの魅力などについて記入しましょう。そこに自分のもっている技術や経験を自己PRしつつ、これからどうしていきたいのかも書き込めれば、熱意のある志望理由として受け取ってもらえるはずです。

業界、同業企業がたくさんある中で、なぜその業界・企業なのか、そして、CADオペレーターのやりがいとは、と、ただ何となく思っているのではなく、言葉にして書き出して、自分の考えをまとめて置くと、さらに書きやすくなるでしょう。

CADオペレーターになるための職務経歴書の例文

Cc860ba69cc11b00

スキルと経験が重視されるCADオペレーター職では、職務経歴書に自己PRするための様々な経験を書き込みましょう。ただし、自己PRを激しくしようとしすぎて、見づらくなってしまうと逆効果なので、書式や記入欄の幅などには気を付けましょう。

また、例文はあくまで例文です。それぞれこれまでの職場や業務内容が異なるでしょうから例文を参考にしながらも一番自分が良く見せられる職務経歴書になるよう工夫してください。

職務経歴書例文:経験の箇条書き

■経験期間 20××年×月 ~ (就業中)

■勤務先名 株式会社◯◯◯◯

■勤務先業種 住宅・建材・エクステリア

■業務内容 戸建住宅のリフォーム業及び住宅エクステリア部分の施工業

■勤務先資本金 2億円以上

■勤務先従業員数 450名以上

■経験職種 CADオペレーター(建築)・製図

■雇用形態 正社員

■役職 主任

■職務内容 戸建住宅のリフォーム作業における製図

■使用スキル 3DCAD AutoCAD

職務経歴書例文:自己PR

私は、前職で戸建住宅のリフォームのための製図作成を行っていました。製図は主に3DCADを使用し、始めはモデラーから、その後3年目から新人を一人受け持って、新人はモデラー、私は設計者として業務いたしました。工業高校では2DCADを学んだだけでしたので、この会社に入ってから3DCADの技術を身に付けました。まず、リフォーム前の住宅の内部をトレースし、図面に起こしてから、重量計算、強度計算、デザイン評価を繰り返し、施工計画に合わせてリフォーム後の製図を行いました。また、その際によりよい建材の検討、提案を上長に行い、材料費のコスト削減や、依頼主の希望に沿った特徴を備えたリフォームを目指しました。リフォーム用の図面製図が中心でしたので、曲面を取り入れたデザインについては、あまり実務では行っておりませんが、検討の段階では窓枠や車庫に入る車の製図も行いましたので、御社でもそのスキルは活かせるのではないかと考えております。

職務経歴書例文:志望動機

貴社を志望する理由は3つあります。まず、貴社では建築にまつわる設計を幅広く扱われているという点です。私は前職では戸建住宅のリフォーム関係のみを行っておりましたが、以前より戸建新築物件の設計や、アパート・マンション・商業ビルなどの設計も行ってみたいと考えておりました。また、貴社は現在非常に新しいデザインの住宅を多く手がけておられ、従来にない革新的な設計をされていると伺っております。実際に貴社が設計された物件も拝見し、ぜひとも私もそのような物件の建築に携わりたいと考えております。それから、私は将来的に、CADオペレーターとしてのスキルを高め、この職の専門家として、どんなものでも製図できるような人間になりたいと考えております。そのためには、様々な幅のある業務を行うと募集要項に明示されていた貴社にぜひとも入社したいと願っております。

CADオペレーターの職務経歴書は例文のように「わかりやすく」が基本!

CADオペレーターは正確な仕事が求められるので、これまでの実績や評価、役職を記載して、能力を裏付けるのがポイントです。

また、設計、企画などの経験について、具体的にどのようなものを作っていたか、どのような形状のものを描けるかなどを記載すると、評価がわかりやすくなりますので、職務経歴書には具体的な内容を記載するようにしましょう。

職務経歴書には簡単に退職理由を書いてもよい

なお例文にはありませんが、職務経歴書には簡単に退職理由を書いてもかまいません。その場合には、転職先への志望動機や志望理由を退職理由として自己PRするものいいでしょう。

職務経歴書の書き方が分からない場合は?

職務経歴書は書類選考通過のカギを握っています。そのため、書類選考の書き方が分からない場合は、転職エージェントに相談するといいかもしれません。転職エージェントは企業を紹介するだけでなく、職務経歴書作成から面接対策まで、トータルで転職活動をサポートしてくれます。

特にオススメなのが「リクルートエージェント」です。業界実績No.1を誇るエージェントが、ハイレベルなサポートをしてくれます!無料ですので、ぜひ利用してみてください。

CADオペレーターの志望動機と職務経歴書の書き方はスキルや熱意が最大のカギ

CADオペレーターの志望動機、志望理由と職務経歴書の書き方と例文を見てきましたが、いかがでしたでしょうか。志望動機にも職務経歴書にも、専門職ならではの書き方・一般的な転職と同じ書き方の両方がありますよね。

CADオペレーターで転職を考えているなら、例文を参考にした書き方で職務経歴書を作ってみましょう。また、守秘義務などに問題がなければ、実際に製図したものを持参してもよいかもしれませんね。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2018年10月19日転職