生産技術職の採用に有利な志望動機の書き方【例文あり】

生産技術職

生産技術職とは

Factory 563803 640

生産技術職の志望動機の書き方をお伝えする前に、まずは生産技術職とは何かを簡単に説明したいと思います。生産技術職という職種は製造企業の中でどのような位置づけにあるのでしょうか。

効率的な生産コストで利益を生み出すのが生産技術職

大半の製造会社には生産技術部門というものが存在します。この生産技術部門というのは、業種によって多少の違いはあります。しかし、基本的にはモノを生産する上で高い品質を保ちつつ、いかに効率よく低コストで生産するか、その工程を設計する技術を担うのが生産技術職になります。生産技術職の主な業務としては生産プロセスの設計・改善や工場の維持、技術開発などがあり、無駄な生産コストを排除し、利益を生み出す技術を指します。

生産技術職の具体的な業務内容

では、生産技術職とは、具体的にはどのような仕事をするのでしょうか。これが全てではありませんが、一般的な業務内容を挙げてみました。

・製品の企画:企画時点から生産面、流通面での懸念事項やコスト評価等を考える。

・製品の設計:設計段階で品質やコストを考慮し、使用する部品の選択や構造設計についてアドバイスする。

・製造準備:工程計画や設備の配置など作業スペースの確保、治具・工具等の準備を行う。

・作業手順の決定:工程に沿って作業手順を決め、手順書を準備する。

・部品・資材の入手と在庫の管理:生産に必要な資材を手配し、その在庫を管理する。

・その他:作業員への指導や流通、品質保証などの業務も行う。

生産技術職の志望動機で人事が見るポイントとは?

Silhouettes 776667 640

では、実際に生産技術職に応募する際、志望動機はどのように書いたらいいのでしょうか?人事の目線で志望動機を見てみると、大事なポイントは2点あります。志望動機を書く前によく確認しておきましょう。

志望動機のポイント①:業界・仕事内容の理解力

まずは、その業界を選んだ理由を明確にすることが重要です。そして、自身が関心を抱いた部分を実際の仕事内容と結びつけてより具体的に表現する必要があります。採用側はその考えが会社の理念と共通しているかを見ています。先にも述べた通り、生産技術はものづくりの要となる部分ですので、業界や仕事内容をしっかりと理解して自分の考えを伝えましょう。

志望動機のポイント②:志望企業の魅力と貢献の意思

次に、数ある製造会社の中で、どうしてその会社の生産技術職に応募しようと思ったのか、その製造会社の魅力を書きます。そして、生産技術者としてどのように貢献していきたいと考えているかを伝えます。採用側は、具体的な意志を持っている人はそれを実行する可能性も高いと判断します。

生産技術職の志望動機の例文集

それでは、具体的に生産技術職の志望動機の例文を挙げてみたいと思います。ここで挙げた例文を参考にしつつ、周りにいる同様の生産技術職の方や採用経験のある方の意見を参考にしてみるのも良いでしょう。

Cc library010010871

生産技術職の志望動機の例文①

私が貴社を志望する理由は2点あります。

1点目は、高速エレベータを始めとした「世界初」に挑戦し続ける姿勢に魅力を感じたからです。2点目は、その世界初を実現する高い技術力に感服致しました。OB訪問をさせていただいた○○様から、貴社の仕事は大変ではあるが、多くの人の役に立つ事ができ、非常にやりがいのある仕事だと伺っております。そこで、私もエレベータを通じて多くの人を支え、やりがいを持って仕事に取り組み、いつか「世界初」と名のつく製品の開発を担当したいと考えております。

生産技術職の志望動機の例文②

前職では生産技術部に所属していました。具体的には、自動化ラインの立ち上げや改善に携わりました。また4ラインの全視覚検査工程の担当もしておりました。前職で生産技術職として働いた経験を生かし、生産の核となる部署で責任を持った仕事をしたいと思います。上記の例を見てみると、生産技術職の仕事について具体的に掘り下げた内容になっており、応募者が何に興味を持ち、どのような目的で生産技術職を選び、将来どうなりたいかが明確に書かれているところが特徴的です。採用側にも非常に伝わりやすいことが見て取れます。

生産技術職の志望動機作成はエージェントに相談すると良い

C0653563ba34f422

生産技術職の志望動機、ブラッシュアップしてさらにいいものにしたいのであれば、転職エージェントを利用してみてください。転職エージェントは、求職者からヒアリングした情報をもとに最適な企業を紹介するだけでなく、志望動機のアドバイスや添削などを行ってくれます!

特にオススメなのが「リクルートエージェント」です。リクルートが運営しており、業界実績No.1を誇りますので、安心してハイレベルなサポートが受けられますよ!無料ですので、ぜひ利用してみてください。

生産技術の志望動機は例文を参考に具体的な意欲と貢献の意思を伝えよう

何度もお伝えしている通り、生産技術職はものづくりの要として製造会社の中で非常に重要な役割を担っています。そのため、志望動機では具体的な意欲を示し、その会社に貢献する意志があることを積極的にアピールすることが大切になってきます。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2018年10月19日転職