年末に行うべき一年の振り返りリスト一覧と反省ポイント

反省, 年末

年末の振り返りが経験を糧にする!

Diary 614149 1280

経験を放っておいただけでは成長にはつながりません。成長を実感し能力の向上を果たすためには、一度現場の仕事から離れ、どんなことがあったかまとめましょう。年末に一度立ち止まって、自己評価や他者の評価を受け、良かった点、改善すべき点を留めておきましょう。

理することで多くの知見を得ることができる。失敗にしろ、成功にしろ、単なる繰り返しではなく、ステップアップしていけます。

振り返りは突き詰めるのが大事!

自分の経験は、突き詰めて振り返ることが重要です。

良い経験をするのは大事です。でも、もっと大事なのは年末にそこで何を得たのか振り返ることです。一見ネガティブな体験もちゃんと体験しましょう。そういう意味で振り返りはとても大事な経験です。

一年を振り返るときのポイントとは

Day planner 828611 640

年末での振り返りのポイントリスト一覧↓↓

年末での振り返りのポイントをまとめてリストにしました!

1,今年の出来事をまとめて振り返る

2,業績や達成を振り返る

3,すると具体的に自分が何をしていたのかが分かる。

4,未来の1年365日を想像する

5,来年の目標を10個書き出す

このポイントを押さえて振り返りをしましょう、

より一年の振り返りをまとめるためには「区切る」

年末に振り返りをして夢実現が加速させるためには、

「嬉しかった事」「出した結果」「成長したと感じたこと」「良くしたいこと」等をまとめましょう。仕事、人間関係などで区切って振り返りを行うと、来年の計画がまとめて作れます。

一年を振り返るときに反省ばかりではダメ!

年末にまとめて、一年の振り返りを行った時、反省ばかりでは何も進みません。

反省を糧として目標や行動をしていきましょう。まず後ろを振り返るときは「反省」するだけでなく、「成功」を評価しましょう。言ってしまえば反省点はあら探しです。あげ始めたらキリがありません。

Gf01a201502241400

少しでもプラス思考を!

後悔自体は悪い事ではありません。反省するばかりではなく、少しでもプラス思考をして、今後の人生に生かすようにしましょう。しなければ良かった、と思う時、今気づいてよかった!と考えるようにしましょう。

年末をまとめて振り返りする時はポジティヴ思考が大切!

年末をまとめて振り返りする時は、ポジティヴ思考が大切です。

年末に一年のまとめをすることで、翌年に大きな飛躍があるかもしれません。その時にはネガティブな考えばかりするのではなく、ポジティヴな考え方をして、年末にしっかりと振り返りをするようにしましょう!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス