電験3種の受験資格と試験の難易度

2017年1月16日国家資格, 電験三種

電験3種には受験資格が設けられていない

Electrician 1080554 1280

ビルや工場などで使用される高圧電気の管理や保全をするためには、電験3種と呼ばれる資格が必要となっています。この電験3種の試験には、受験資格が設けられていません。国家資格にも関わらず、受験資格がないことは珍しいと言えます。また、受験資格がないだけでなく、電験3種は人気の資格です。需要もあるので、興味のある方はぜひ挑戦してみると良いでしょう。

電験2種には受験資格が必要なので注意

国家資格には、実務経験や学歴、講習などの受験資格が設けられているのが一般的です。しかし、電験3種には受験資格が設けられていないので、誰でも挑戦できます。専門的な内容ながらも実務についても触れられないので、テキストなどによる対策で大丈夫でしょう。ただし、上位資格である電験2種などには学歴や実務経験などの受験資格がいるので注意が必要です。

電験3種は科目別合格制度を採用している

電験3種は受験資格が設けられていないので、申し込みをしたら試験勉強を始めましょう。電験3種の試験は、5択のマークシート方式であることが特徴です。科目別合格制度を採用しており、4科目に合格すると電験3種の資格が交付されます。そのため、合格するチャンスも高いので電験3種は人気があると言えるでしょう。受験資格も受験者が多い理由の1つです。

合格した科目は2年間有効になる

電験3種には理論、機械、電力、法規の4科目から成っており、それら全てに合格することで資格が交付されます。一度合格した科目はその先2年間まで合格扱いとなり、複数年にわたって受験できるので資格取得の可能性は高くなると言えるでしょう。受験資格がない点に加えて、毎年受験者の数が多いのも納得できるのではないでしょうか。

電験3種の合格率は20%程度であり難易度は高い

受験資格が設定されていない電験3種ですが、その合格率はどのようになっているのでしょうか。毎年15,000人以上の方が受験しており、概ね合格率は20%前後となっています。受験資格はありませんが、合格率から難易度は高いと言えるでしょう。専門知識を必要としない分、出題されるものは難問ばかりなのでしっかりと対策を行わなくてはいけません。

受験資格がない試験は総じて難関の傾向にある

学歴や経歴、実務経験をなど、受験資格が特に設定されていない試験というのは総じて難関ばかりです。受験資格がない試験では業界の知識や学力は関係なく、受験生の幅が広くなっています。したがって、その業界の知識がない人は落ちる可能性が高いので総じて合格率は低くなるのです。電験3種を取得する目的がないと、合格は難しいかもしれません。

電験3種に受験資格は設けられていないが合格率は20%程度であり難易度は高い

電験3種には受験資格が設けられていません。したがって、業界に関係なく様々な受験生がいます。そのため、合格率は20%程度であり難易度は高いと言えるでしょう。国家資格で受験資格が設けられていない試験の難易度は高い傾向にあるので、受験資格に捕らわれないようにしなくてはいけません。電顕3種を取得する目的をもって、挑戦しましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2017年1月16日ビジネス

Posted by BiZPARK