チームビルディングの重要性と団結力を高める方法

チームビルディング

チームビルディングとは?

Soldiers 1002 1280

チームビルディングとは、1つのゴールに向かって、仲間が思いをひとつにして進んでいくための組織を作り、団結力を高める方法をいいます。ゴールとは、「こうありたい」という未来の姿であり、実現できない程高すぎるものではなく、自分たちが頑張れば届くところに設定することが重要です。

多くは、達成する時期をゴールとして設定します。このように共通の目標を持つことが重要です。

情熱やモチベーションを皆で共有することが重要

目標を実現する為には、様々な要素を出し合い、それら一つ一つに対応、解決していくことが重要になります。

チームビルディングには、企業文化を統合する為や組織を改革するために継続的に取り組むプログラムや、合宿や研修などで組織の課題を解決したりリーダーを育成したりするプログラムなどがあります。モチベーションや情熱を共有するため、みんなの意思疎通を図る意図があるのでしょう。

。また、社員同士の交流を深めたり達成感を共有したりすることを目的とした飲み会などの企画もあるようです。

チームビルディングのコツ①:チーム作りを大切にする

企業という大きな組織の中では、個人個人が能力を持っていることも重要ですが、実際はそれを最大限に発揮できる場面がなく、企業としても個人としても効率的に機能していないのが現状です。もっと小回りの利く小規模な組織作り、すなわちチーム作りが重要になり、それによって、個人の能力が最大限に発揮できるようになります。

チームにより団結力が高まり相乗効果で高パフォーマンスを発揮できる

それぞれ能力や個性は異なりますが、チームを作ることによって団結力を高める、そして相乗効果をもたらして高いパフォーマンスを発揮できるようになることが、チームビルディングの目的の一つといえるでしょう。チーム内の上司と部下の壁がなくなり、チームで達成感を共有することができますよね。モチベーションがアップする、チームが活性化するなどの効果が表れるでしょう。

チームビルディングのコツ②:団結力を高める方法として数段階に分けて考えていく

チームビルディングは目的を達成するために、技術や知識を持ったメンバーで編成されることが重要ですが、編成されただけでは意味がありません。そのチームを効果的に機能させるには、いくつかの段階が必要なのです。

Partnership 526410 1280

団結力を高める方法は5段階に分かれる

以下が、チームビルディングにおける5段階のステップです。

1.編成直後で、お互いのこともよく知らず、共通の重要な目的もわからず、役割分担もない形成期。

2.役割分担も進み、目的も理解しつつあるが、お互いの意見が対立し始める混乱期。

3.お互いの意見や存在を受け入れながら役割分担が行われ、チームとしてまとまりが生まれてくる統一期。

4.メンバーの中で理解が深まることでメンバー同士の相乗効果が生まれ、重要な目的に向かって団結力を高める機能期。

5.重要な目的を達成したり、状況が変化したりしたため、チームが解散となる解散期。

このような段階を経て、チームは成長し、重要な目的を達成することが出来ます。

チームビルディングとは共通の目標を持ち団結力を高める方法として重要である

以上がチームビルディングの重要さと団結力を高める方法でした。チーム

ビルディングは、個人の能力や技術を最大限に生かす、社員の団結力を高める、更に、企業の重要な目的を一つ一つ達成し向上させるために、とても重要です。これらを意識することでチームビルディングは、団結力を高める方法として最適なモノになるでしょう。また、チームが活性化することによって、企業全体も活性化する効果も得られます。ぜひチームビルディングという、団結力を高める方法を用いて、個人の能力最大限まで出力できるよう目指してみてください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス