面接の自己PRで「目標達成意欲」をアピールするコツ2つ【例文あり】

自己PR

目標達成意欲は面接の重要な自己PRポイント

Business 740076 640

面接において企業にアピールするためには、面接官が自己PRを求める理由を把握しておく必要があります。また、企業の求める人物像もしっかりと把握しておきましょう。大事なのは、面接官の意図にあった自己PRをおこなうという点です。そのような中で、目標達成意欲は、自己PRポイントとして重要なポイントになるでしょう。

目標達成意欲=ひたむきな努力をアピールできる

目標を達成するには、長期間にわたって、必要なことを適切にこなしていかなければなりません。物事を途中で諦めないか、最後まで堅実にコツコツ取り組めるか、計画的に行動して目標を達成できる人物であるかという点を、企業は見定めようとしています。目標達成能力のある人物は、面接における自己PRとして企業によい印象を与えられるのです。

面接では意欲だけでなく実績も大事な要素になる

これまでに達成してきた内容を伝えることで、企業にとって有力な人物、即戦力となってくれる人物と認識してくれます。一つひとつの目標を堅実に達成し、プロジェクトなどを成功に導いたという実績は、大きなアピールポイントとなります。面接においては、これまでに達成してきた内容を伝えることで、企業にとって即戦力となってくれる人物だと評価される可能性があります。目標を堅実に達成し、プロジェクトなどを成功に導いたという実績は、大きなアピールポイントとなるのです。

面接の自己PRで目標達成意欲を述べるには?

Job interview 437026 640

目標達成意欲は、積極性やその企業での適正を判断する目安です。その点を踏まえて面接ではしっかりとした自己PRが必要になります。どの面接でも対策は必要になりますが、目標達成意欲を自己PRとして述べていくには、どのように進めればよいのでしょうか?

コツ①:プロセスを具体的に伝える

面接において目標達成意欲を伝えるには、実際に目標達成した物事の内容を伝えるのが一番です。しかし、ただ、目標を達成したという事実を伝えるだけでは意味がありません。企業が重視しているのは、どのようにして目標を達成したのかというプロセスです。事績だけでなく、苦労したことや、改善した点、工夫したことなどもしっかりアピールしましょう。

コツ②:この企業でしかできないとアピールする

目標達成意欲が高い人物は、高評価されやすいです。しかし、ただ意欲が高い、ただ優秀、という人物はたくさんいます。その企業でなければ成し遂げられない目標や、その企業でだからこそ成し遂げたいという目標を伝えていきましょう。ただ目標達成意欲が高いだけでなく、入社への強い意志も伝えることが大事です。

面接の自己PRは例を参考にして作成するのがおすすめ

それでは最後に、面接で目標達成意欲をアピールできる自己PRの例を紹介していきます。例を参考にしながら、自分なりの目標達成意欲をアピールする自己PRを作成しましょう。例を参考にしつつ、自分の言葉を加えれば質の高い発表になるはずですよ。

自己PR例①:約束は必ず守る点をアピール

では、約束を守るという点をアピールする自己PR例を見てみましょう。

「両親の教育で、昔から約束を守ることが大切と教えられて来ました。家族、友人との関係においても小さな約束事をしっかり守っていくことが、相手との信頼関係づくりの前提になるという教えです。

これから社会に出るにあたっては、ビジネスに関する知識やスキルも大切だと思いますが、まずは与えられた仕事を一つ一つ約束通りに実行していくことが、より多くの仕事を信頼して任せてもらえる近道として心がけていきたいと思います。」

自己PR例②:目標達成できた努力をアピール

続いては、目標達成できたという努力をアピールする自己PR例です。

「大学の文化祭において、一番の売上を達成することができました。最初は特に目標設定をすることなく、何となく文化祭に出店してみようという気持ちで取り組んだのですが、どうせやるなら一番になろうと思い、売上No1の目標を設定しました。

目標設定をしたことで、どのような企画、どれだけの運営スタッフが必要なのかなど、逆算で考えて実行するようになりました。

プロセスにおいて一番大変だったことは、運営スタッフを集めることでしたが、売上No1を達成したら盛大な打ち上げをしようと、分かりやすい目標と共に参加者のメリット(ワクワクできそうなこと)を伝えることで一気に解決することができました。」

面接の自己PRに目標達成意欲を盛り込むにはプロセスとこの会社でなければならない点をアピールする

目標達成意欲とは、そもそも面接をしっかり受けようとする姿勢を見せられれば、面接官に伝わるものです。面接での基本姿勢を重視するのを忘れないようにしましょう。また、目標達成意欲をアピールするには、これまでの目標達成のプロセスも大切です。どんな目標を達成したのかよりも、そのための詳細な過程を説明することで、目標達成意欲が高く、達成する能力を実際にもっていると示しましょう。

人気の転職サイト特集

doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

2016年12月6日転職