転職で使える!「マネジメント力」を上手くアピールする自己PRの仕方

2016年11月29日マネジメント, 自己PR

転職でマネジメント経験を自己PRする際のポイント

Pak85 yoteihyouwotukerubiz500

まずは、転職でマネジメント経験を自己PRするポイントがを見ていきましょう。これまでの実務経験やマネジメント実績を自己PRした上で、転職ではもうひとつ絶対に伝えなければいけない項目があるのです。

マネジメント経験を転職先でどう活かせるかを伝える!

マネジメント経験が長いと、ついついこれまでの成果や実績について強く自己PRしてしまいがちです。ただ実績を羅列しても面接ではあまり意味がありません。

転職先が求めているのは、自社への貢献です。勝手に「マネジメント経験が豊富=自社に有益」と認識するだろうと思って自己PRしても面接官には響きません。

「このマネジメント能力を活かして、御社にこのような貢献ができ、利益をだせる」と、しっかりと具体的にアピールしてこそ転職を成功させる自己PRと言えるのです。

転職面接でマネジメント実績を自己PRするには

マネジメントを主におこなう管理職に転職したいとき、自己PRする内容をどう決めればいいのでしょうか。マネジメント業務は多岐にわたりどれを自己PRすればいいのか、悩んでしまいます。

マネジメント力の自己PRは部下への育成能力と統率力をメインに!

マネジメント職に転職したいのであれば、自己PRは部下への育成能力とその部下をまとめる統率力をメインにするといいでしょう。

それに加えて、プレゼンテーション能やコスト管理能力、新規事業の管理職の募集であれば、これまでに経験した事業構築の実績や方法についても自己PRするといいでしょう。

また、マネジメントを自己PRする場合は実務経験についても忘れずアピールするようにしましょう。

転職ではエピソードと具体的な数字を例に出して自己PRする

マネジメント職として転職したいのであれば、面接官がその人が実際にマネジメントをして部下やチームをまとめている姿がイメージできるような自己PRをするのが一番です。

それには、マネジメント力を示せるエピソードのなかで、チームの人数や、部下への育成能力、プロジェクト成功が企業に与えた利益や貢献度を語るのが効果的です。

職種によってマネジメント経験の自己PR方法を変える

転職をするとき、マネジメントがメインの管理職を希望するのか、将来的にマネジメントをおこなうマネージャー候補に挑戦したいのか、それとも特に役職のない求人に応募するのかで、どれくらいマネジメントの経験を自己PRすべきか変わってきます。

Meeting room 10270 640

マネジメント能力が必要ない仕事に転職するなら…

転職したい職種が、現状でマネジメントの能力が必要ないのであれば、その仕事に最も求められるスキルに関して自己PRをした方が採用されやすくなります。何より、求めていないマネジメントに関して強く自己PRしてしまうと、募集している仕事とミスマッチしている人材だと判断されてしまいます。

管理職やマネージャー候補など、マネジメントが主の業務となる職種であればマネジメントの自己PRを積極的におこなうべきですが、そうでない職種に転職する場合は、その仕事に関係する事について自己PRした方が効果的です。

転職では、その企業が求める能力をもっている方が断然有利です。マネジメント能力があれば、確かに転職に有利ではあります。採用後しばらくの業務に必要なくても、マネジメントができるのであれば、のちのち必要に応じでマネジメントを任せられる融通の利く人材と判断されるからです。

しかし、現状でマネジメントの能力が必要ないのであれば、マネジメントの自己PRは控えた方がいいでしょう。

転職でマネジメント力を自己PRするなら、その経験をどう活かせるかまで伝える!

転職でマネジメント力を自己PRする時の効果的な方法を見てきました。まず、大前提としてマネジメント力をメインに自己PRするのは、マネジメントが業務となる職種に転職する場合のみにしましょう。

そして、ただマネジメント実績を羅列するのではなく、エピソードと具体的な数字を例に出して自己PRして、最後はその経験をどう活かせるかまで伝えましょう。これがマネジメント職への転職を成功に導く自己PR方法です。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年11月29日転職

Posted by BiZPARK