転職の入社日で好印象!挨拶・メールのポイントと例文

中途採用

転職の入社日に意識するべきポイント:行動編

Businessman c481113 640

入社初日の挨拶は、入社先の多くの社員にとって第一印象となりやすいものです。転職先でしっかりと成果を残すためには、入社先の社員の協力は必須です。謙虚な姿勢で愛想良くを意識しましょう。また、入社挨拶前、事前に仕事上で関わりが強いであろう人たちに個別で挨拶をしておくとスムーズにことが進みます。

転職の入社日に意識するべきポイントを3つに分けてみていきましょう。まずは転職の入社日に意識すべきポイントの行動編からです。初出勤はドキドキしますよね。どういったポイントに気をつければいいのでしょうか。

初出社の日は誰よりも早く会社に

中途入社初日はまず誰よりも早く会社に出勤することが重要です。内定をいただいたときに何時から会社が開いているか確認し、初日に何時ごろ到着できるか把握しましょう。そして翌日もなるべく続けるようにするのが大事です。

一人ひとりに自分から挨拶と自己紹介

まずは自ら積極的に一人ひとり自己紹介の挨拶をするのが初出勤の朝には必要です。この一人ひとりへの挨拶が全体朝礼のときに役立ちます。

入社初日は愛されようと努力する姿勢が大事

転職初日は誰よりも早く出社して社員を迎え、一人ひとりに挨拶をしたり、自分の情報を多く話して自分を知ってもらう努力するといった姿勢を見せること

も必要です。入社初日は中途採用から中途入社なので誰も自分を知りません。入社日にまずは自分を知ってもらう必要と周りを知ろうという努力が必要です。

転職の入社日に意識するべきポイント:挨拶編

Hand 65834 640

転職の入社日に意識するべきポイントの行動編はいかがでしたか。積極的な姿勢が失敗しないコツですね。では、次は転職の入社日に意識するべきポイントの挨拶編です。例文と注意点とともにみてきましょう。

転職して入社初出勤の挨拶で第一印象が決まる

転職して入社初日の挨拶・スピーチはとても大事です。この入社初出勤の挨拶・スピーチでほとんどの第一印象は決まりますので、気をつけておきたいポイントです。

転職先の入社挨拶は愛想良くを意識

転職先の入社初出勤の挨拶・スピーチで愛想が悪いと当然、印象も悪いようです。入社初出勤の挨拶・スピーチでは、愛想良くを意識していけば無難に印象も良くなります。転職先でいいスタートを切るためには入社日には笑顔で愛想よくいましょう。

転職者の入社初日の挨拶の例文

入社挨拶は愛想良くを意識して、元気よくはきはきいきましょう。まずは笑顔が大事です。転職者の入社初日の挨拶の例文を紹介しますので、参考にしてみてください。

転職者の入社初日の挨拶の例文①

『本日よりお世話になることになりました、○○です。先日まで、○○会社にてエンジニアとして働いておりましたが、この度縁あって××商事で働かせて頂くことになりました。1日でも早くみなさまのお役に立てるように努力いたします。ちなみに、趣味はXXとXXXXXです。皆様の中にも××が趣味の方がいらっしゃいましたら、お声かけ頂けると幸いです。今後とも、ご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。』

転職者の入社初日の挨拶の例文②

『おはようございます。XX(フルネーム)と申します。XX出身、XX歳です。このたび、こちらの会社に採用して頂き、皆様と一緒に働かせて頂く運びとなりました。この業界は未経験ですので、皆様には色々とご迷惑をお掛けするかと思います。1日でも早く戦力になれるよう精一杯頑張りますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。』

転職者の入社挨拶の注意点

挨拶例文で練習はできましたか?あくまで例文は参考程度に収めておいてください。では、転職者の入社挨拶の注意点をみていきましょう。中途入社が珍しいことではない企業の場合は、月一回くらいの出来事かもしれません。そこを意識しましょう。

入社挨拶の注意点:過度に目立とうとしない

自分なりに会社や先輩社員に対して精一杯の挨拶・スピーチは大事です。しかし、入社初出勤の挨拶はほかの社員にとって日常茶飯事です。あまり出すぎたパフォーマンスは控えたほうが良さそうです。

入社挨拶の注意点:長さや内容に気を付ける

中途入社の初日から自分を知ってもらおうと長々と挨拶・スピーチをしてはいけません。また話す内容も簡潔に差し障りのないようにしましょう。

転職の入社日に意識するべきポイント:メール編

転職者にとって初出勤の挨拶は、本当に重要だということが分かりました。最後は転職の入社日に意識するべきポイントのメール編をみていきましょう。入社挨拶に立ち会えなかった方に送るようにしましょう。

Blogger 336371 640

中途入社の入社挨拶メールの要素は3つ

中途採用から中途入社した入社挨拶メールを送る場合の自己紹介は、下記の要素を入れ込みましょう。

・氏名

・所属になった部署名

・前職の仕事内容

中途入社の入社挨拶メールの例文を紹介

中途入社の入社挨拶メールの要素は3つはおわかりになりましたでしょうか。それを踏まえて中途入社の入社挨拶メールの例文をみていきましょう。

中途入社の入社挨拶メールの例文

本日〇月〇日より中途採用より中途入社いたしました。△△です。

所属は戦略営業課□□チームとなりました。

前職ではテレビ情報雑誌の記者として、雑誌✖✖の〇✖を担当しておりました。

今回はまったく違う職種で不慣れな点が多く皆様にご迷惑をおかけしまsが、

ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

署名

中途入社の挨拶メールの注意点

中途入社の入社挨拶メールの例文について、みてきましたが、いかがでしたか。最後に中途入社の挨拶メールの注意点をみていきましょう。口頭での挨拶同様、メールでも失敗しないように注意が必要です。

入社挨拶メールの注意点:文字量・送信する相手を考える

入社挨拶メールの注意点は口頭の挨拶と同様に長さには気をつけましょう。メールでは300~600字の間におさめる意識で。また送信する相手も誰でもいいとは限らないので、関わりある社員に送るようにしましょう。

初出勤の入社挨拶は慎重に行い転職者は積極的な挨拶をしよう

今回は入社初出勤で失敗しない挨拶とメールの例文に関して紹介していきました。転職し、初出勤の挨拶をまとめてみると意外と質素で簡潔なものが好まれそうです。確かに初出勤の入社挨拶・スピーチは長い時間かける必要はありませんが、入社日の挨拶はとても重要ですよね。転職先で今時の新入社員のほうがまともな挨拶をしている、そう思われてしまっては転職先で最悪のスタートになってしまいます。中途入社は少なくともある程度の社会経験を持ったビジネスパーソンである事を意識した挨拶を転職先で心がけましょう。中途採用を合格した中途入社の方は入社日までにきちんを挨拶を考えておきましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年8月8日転職